ブログ運営 考え方

ブログの実名・顔出しはやめよう!リスクやデメリットが大きいし信用もあまり付かない

投稿日:

f:id:oshaberiitboy:20171220230348j:plain

 

「顔出しでブログを書くのか、それとも顔は出さずに書くか....どっちのほうがいいんだろう。」

 

...今回はブログの実名や顔出しはデメリットが大きいよ...という記事です。

 

「本格的にブログで稼ぎたい」...と考える人にとって「顔出し」「実名」はかなり悩みどころだと思います。顔出しをすればそれだけ記事に対しての信用が生まれる、というのは大きなメリットですよね。

 

ただ私としては、そういったメリットを差し置いてもデメリットのほうが大きいのではないか?と考えました。

 

 

 

ブログで顔出し、実名はリスクが高すぎる

 

f:id:oshaberiitboy:20181113223723p:plain

 

まず結論から言うと、ブログで実名や顔出しをするデメリットはこちらの3つ。 

 

  • ネットに顔を出すと消えない
  • 家や勤め先が特定される可能性がある
  • 読者に先入観を与えてしまう

 

どれもリスクのあるものばかりですね。それぞれ解説していきます。

 

1. ネットに顔を出すと消えない

 

ネットに1度顔を出してしまうと基本的に消すのは不可能になります。画像のコピーなんてカンタンに作れてしまうので恐ろしいです。

 

今はSNSなどが普及した影響でブログでも顔出しをするハードルがかなり下がっています。顔って本人特定するときの1番てっとり早い手段なので、もし記事の内容で反感を買ってしまうと顔出しのせいで一気に「誰が発信したのか」わかってしまうんですよね。

 

2. 家や勤め先がバレてしまう可能性がある

 

上で書いたことと繋がりますが、自宅、職場、学校の住所が特定されるリスクが匿名のときよりかなり高くなります。匿名だと「誰が発信したか」を調べるのに時間がかかりますが、顔出しや実名だとかなり見つけやすいです。

 

自分の周りの人にたまたまブログが見つかってしまうこともあるでしょう。

 

住所がわかってしまったら嫌がらせを受けても逃げられるところがありません。自分だけならまだしも、家族、同級生、同僚にも被害がいく可能性もあります。

 

3. 読者に先入観を与えてしまう

 

顔出しブログではその人の雰囲気がブログにかなりの先入観を与えます。もちろんいい方向に行けばいいですが、この先入観が間違った方向に向かうとかなりのマイナスです。

 

たとえば「めっちゃ太っててつらい...」という記事を『モデル体型の美女』が顔出しして書いていたら読者はどう思うでしょうか?本当に太ってることにコンプレックスを感じていても、それが見てる人に100%伝わるかは疑問です。

 

だったら最初から匿名で書いたほうがいいでしょう。匿名であれば先入観はもちろんないので、純粋に記事のクオリティで勝負できます。

  

顔出しでもあまり「信用」や「人間味」にはつながらない

 

ネットでよく見る「顔出し・実名でブログ運営をするメリット」をあげるとこんな感じです。

 

「顔出しすると信用が得られる!」

「記事に人間味がプラスされる!」

「記事の内容が真実味を帯びる!」

 

...とりあえずは「ブログの信用性が増す」と言いたいんでしょう。

 

てか色んな「顔出し云々」の記事見たけど、これしかメリットが無いっぽい...

 

でも、「個人の顔をネットに出す」というリスクを負って得られるのは「信頼」や「人間味」。こんなよくわからない評価だけってリターン少なすぎないでしょうか?

 

そもそも「信頼」や「人間味」には具体的に数字データがないので、メリットとしては決め手がありません。そもそも顔出し=信用が本当にあてはまっているなら、ブログの世界は顔出しブロガーばかりで埋め尽くされているはずです。

 

しかし有名アフィリエイターでも素顔を出していない人が多数いることを考えても、必ずしも顔出しで信用や人間味が上がるわけではありません。

 

それに煽って「炎上」させるブログを運営しているなら、顔出しだと余計にに読者の信用を失います。

  

顔出しブロガーとして有名なのはイケダハヤトさんですが、あの人は「顔出しブログの第一人者」なので珍しがられて恩恵を得られています。でも、それ以降の「ただの顔出しブロガー」の方は顔を出してることをそんなに上手く活用できてない気がしますね。

 

「イメージを持たせるジャンル」のブログなら顔出しもあり

 

もちろんブログの方向性によっては顔出しの方が信頼できるケースもありますよ。

 

ダイエットやライフスタイル記事がメインのルカルカアフィリエイトさんは、

 

わたしの場合ダイエットとなると年齢や体の特徴、普段のライフスタイルなどがわからないとみんな参考にできないし興味を持ってもらえないと思ったので公開しています

 

このように書いてますから、顔出しすることで「読者にイメージを持たせた方が良いジャンル」なら全然ありでしょう(それでもリスクはありますけど)。

 

でもそうではない雑記ブログなら、リスク背負って顔出ししてもそこまで「ブログの信用」は上がるとは思えません。

 

信用されたいなら顔出しより「記事の内容」

 

ブログに信用や人間味が欲しいなら、顔出しより「記事の内容」で個性を出した方が良いです。

 

例えば、ここに2つのブログがあります。

 

Aブログ(顔出し):

労働者を見下してばかり、薄っぺらい自己啓発のような内容

 

Bブログ(非顔出し):

ネガティブ・ポジティブひっくるめて、日常を面白おかしく書いてる記事

 

「どちらのブログが信用できますか?」と聞かれたら、Bを選ぶ人が圧倒的ではないでしょうか?

 

 

有名アフィリエイターのクロネコ屋さんもこうツイートしている通り、安易な顔出しをするぐらいなら、『読者の役に立つ記事を書く』方がよっぽどブログの信頼に繋がりますよ。

 

完全に顔出ししなくても読者にアピールはできる

 

f:id:oshaberiitboy:20181115003915p:plain

 

わざわざ無理に顔を出さなくても、イラストやアイコンで読み手にアピールすることはできます。

 

もしくは「完全な顔出し」をせずにトレードマーク的なものをつけてもいいでしょう。

 

  • ARuFaさん:黒目線
  • タモリさん:サングラス

 

このように顔をちょっと隠すだけで他のサイトと違うカラーを出せますし、匿名性も守られます。「ブログのアイコンとかイラストって作り方わからないから無理だよ」...という人は、下記記事が参考になると思います。

 

 

おわりに

 

以上、ブログで顔出しや実名はジャンルによるけどリスク高いからやめよう...という記事でした。

 

ちょっと過激なことを書いたら炎上する時代に、顔を出すメリットはほとんどありません。上でも書きましたが1度ネットに出した顔写真は、もしあなたがブログを辞めてもそのままずっと残り続けます。怖すぎですね。

 

それよりも「自分の知見を入れつつ、有意義な情報を与えるブログ」を考えていきましょう。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

-ブログ運営, 考え方

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.