ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

MacのSafariでリンクURLが貼ってるテキストをコピーする2つの方法!

f:id:oshaberiitboy:20180125080620j:plain

 

「Macのリンクテキストって、テキスト部分だけコピーってできないの?」

 

...今回はMacのSafariでリンクURLが貼ってるテキスト部分だけをコピーする2つの方法をお伝えします。

  

ウィンドウズからmacに乗り換えた場合、操作でちょっとした違いがあるのが不便ですよね。

 

なんでmacだとできないんだよ!って怒ることがあるよね

 

その中の一つが「リンクテキストのコピー」の方法。

 

リンクが貼ってあるテキストをコピーしたいけど、macじゃ上手くいかない人も多いんじゃないでしょうか?私も、macに乗り換えた頃にかなり苦労した覚えがあります。

 

慣れてしまえばラクなんですが、今日はその方法をお伝えします。

 

 

 

①:ドラッグ後にカーソルを少し横にずらして右クリック

 

見出しの通り、これが「リンクが貼ってあるテキスト」をコピーする1番スタンダードな方法です。 

 

では、手順を追って見ていきましょう。

 

「テキストのみをコピーしたい」とき、ウィンドウズならこの手順でカンタンにコピーができてしまいます。

 

ドラッグ →   右クリック →    コピー

 

テキストにリンクが貼ってる、貼っていない関係なく、この手順でコピーは完了します。

 

しかし同じ方法をmacでとると...。

 

f:id:oshaberiitboy:20180125073257p:plain

 

このように「コピー」の項目が出てきません。これではテキストはコピーできませんね。

 

「リンクをコピー」はテキストじゃなくて「リンクのURL」をコピーしちゃうんだ!

 

そして、肝心のmacで「コピー」を表示する方法ですが、結構カンタンです。

  

テキストをドラッグ → ドラッグしたテキストのすぐ横に矢印を持っていき、右クリック

  

これでOKです。コツとしてはドラッグしたリンクテキストにカーソルを合わせないこと。ちょっとだけ横にずらして下さい。

 

トラックパッドを使ってる場合は、右クリックじゃなくてダブルタップでいいよ!

 

さて、ここまで完了すると...。

 

f:id:oshaberiitboy:20180125074735p:plain

 

おお!見事コピーの項目が表示されました!

 

知ってる人からすれば「何をいまさら...」と言われそうですね。でも、カーソルをドラッグしたテキストに合わせる、合わせないで表示される項目が違うなんで、さすがに初心者はわかりません(笑)

 

あとはお好みの場所にペーストすればOKです!

 

②:「commandキー」+「Cキー」でテキストのみをコピーできる 

 

正直、こっちの方がカンタンです。いわゆる「ショートカットキー」と呼ばれてます。

 

(テキストをドラッグして) 「commandキー」+「Cキー」

  

たったこれだけでリンクテキストのコピーができます。さっきの様にカーソルを横にずらす必要もありません。

 

コピーしたテキストをペーストする(貼り付ける)のはこの手順。

 

(貼りつけたい所で)「commandキー」+「Vキー」

  

コピー、ペーストはブログを書いてると意外とよく使うので、このショートカットの方法は覚えておくといいでしょう。

 

おわりに 

 

以上、macでリンクが貼られたテキストをコピーする2つの方法を紹介しました。

 

分かってしまえば、「なーんだ!そんなことかぁー!」というカンタンな方法ですね。

 

macを手に入れたばかりの方、参考にしてもらえると幸いです。

 

本日は、以上です!