ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

一人暮らしの鍋はコスパが良い!お手軽レシピも教えます。

f:id:oshaberiitboy:20180204030027j:plain

 

「一人暮らしの鍋、カンタンに作れるレシピってないかなあ...」

 

...今回は、一人暮らしでもカンタンに作れる鍋のレシピについて書いていきます。

 

私は相撲を見るようになってから、以前よりも鍋を作る頻度が増えました(笑)相撲部屋のちゃんこ鍋って、なんであんなに美味そうなんでしょうね...。

 

鍋は冬場の食べ物...というイメージですが、私は夏でも普通に食べます。 小皿に取り分けて冷ませばそこまで熱くありません。

 

カンタンに作れて、栄養が取れて、しかも美味いの3拍子!

 

家族で食べる鍋も美味しいですが、ざっくり言うと「食材を煮るだけ」なんで意外と一人暮らしでもコスパのいい食べ方なんですよ。

 

では、一人暮らしにもオススメな、お鍋のレシピを書いていきましょう!

 

 

 

 一人暮らしの鍋レシピは「サッと作れること」がベスト

 

一人暮らしの人は、当たり前ですが家事をしてくれる人がいません。鍋も手間をかけずにサッと作れることが1番重要でしょう。

 

まず用意するものはコチラ。

 

  • 片手鍋
  • 野菜
  • スープの素

 

具材はとてもシンプルですが、肉と野菜を摂るので栄養バランスはいいです。 

 

後はお好みで、ソフト麺や調味料を用意してね!

 

では、具材についてもう少し細かく説明していきましょう。

 

具材①:肉

 

f:id:oshaberiitboy:20180204030133j:plain

 

まあ、なんの肉でもだいたい鍋には合いますが、豚肉や鳥肉なら低価格で手に入るのでオススメです。

 

「お肉はどこで買うのがいいの?」...という人は、ぜひ業務スーパーに行ってみましょう。キロ単位で安いお肉を買うことができます。

 

そんなに食べられない!...ということなら、冷凍室に保存して少しずつ食べていってもいいですね。

 

www.zazaizumi.com

 

bonbi-meshi.hatenablog.jp

 

具材②:野菜

 

f:id:oshaberiitboy:20180204030309j:plain

 

鍋で食べる野菜といえば、やっぱり白菜は外せません。 じっくりコトコト煮込んで柔らかくなった白菜の美味さは、ダントツです。

 

 ただ「白菜ばっかりで飽きた!他の野菜も食べたい!」...と言う人は、「もやし」や「キャベツ」や「玉ねぎ」もオススメです。特にキャベツは煮込めば煮込むほど甘みが出てきて、美味しくなります。

 

どれも安いし、カット済みのものを買えばそのまま鍋に入れて煮るだけ。

 

もし切るのが面倒じゃなければ、「ほうれん草」や「小松菜」なんかもとてもおいしく食べられます。

 

小松菜のあの煮たときのうっすら苦い風味が、お肉のジューシーさとマッチするんですよねえ。

 

後はニンニクも入れるとアクセントになって良いかも!

 

具材③:スープの素

  

f:id:oshaberiitboy:20180922050656j:plain

 

本格的な鍋なら「昆布をひいてダシとって...」という手順ですが、まあ一人暮らしならスープの素でいいでしょう。

 

どれを選ぶはお好みですが、私は「マギーブイヨン」「ヒガシマルのラーメンスープ」をローテーションで使ってますね。

 

 

 

こうしたインスタントのスープはちょっと...という人もいるでしょう。

 

ただ、私のようにほぼ毎日鍋を食べる人間にとって、味・安さ・調理のカンタンさ、がすべて整っててバッチリです!

 

100円〜300円台で買えるので、いろいろ試してみてください。スーパーの「だしの素」コーナーあたりに並んでます。

 

もっと旨味が欲しい場合は、醤油や豆板醤をちょっと加えるのがオススメだよ。

 

調理は3ステップで完了

 

さて、調理方法はたったの3ステップ。どんな具材でもほぼ変わりません。

 

以下は、だいたい私が鍋を作るときの具材とレシピです。

 

 具材  分量(1人分)
お肉 200〜300gぐらい
野菜 白菜なら8分の1ぐらい
スープの素 一袋
その他調味料、卵、ソフト麺など お好みの量で

 

レシピ
  1. 片手鍋に沸騰させスープの素を投入
  2. 肉と野菜(その他必要な食材)を食べやすいサイズに切って投入
  3. 十分に火が通ったら、完成

 

これで完成!

 

煮る時間の目安としては、だいたい10〜15分ぐらい。「そろそろお肉に火が通ったな」...というタイミングまでしっかり煮込みます。

 

他の料理だと下ごしらえも含めてだいたい倍以上の時間がかかります。そう考えるとスピーディーに作れますね!

 

まとめ:鍋のコスパの良さと美味しさは反則級!

 

f:id:oshaberiitboy:20180204030524j:plain

 

以上、今回は一人暮らしにオススメなお鍋のレシピについて書きました。

  

たしかにカップ麺やコンビニ弁当に比べたら、作るのにちょっと時間はかかります。

 

でも健康のことを考えたら、栄養バランスが取れてる鍋の方が絶対にオススメです!

 

作り方がシンプルな分、味付けや具材のバリエーションがほぼ無限にあるのもポイント。ぜひ、皆さんオリジナルのお鍋を作ってみてください。

 

本日は、以上です!