ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

「友達は出世して結婚してるのに...」他人と比較するのは無意味!

f:id:oshaberiitboy:20180222042742j:plain

 

「友達はあんなに幸せそうなのに、自分の人生はどうしてこんなにキツイんだ...」

 

...今回は、周りの人と自分を比較するのは無意味だということについて書いていきます。

 

人間は自分が情けない状況になると、ついつい落ち込んでしまいがちです。

 

周りの人と自分を比べて、ナーバスになる人も多いと思います。

 

「地元の同級生は、結婚して子どももいるのに、なんで自分は...」

「友達は出世して課長や主任になってるのに、自分は平社員のまま...」

「どうして自分は他の人とくらべて惨めなんだ...」

 

ツイッターやネット掲示板を見かけると、夜になるとネガティブなつぶやきをしてる人もいますね。

 

「嫉妬」とも「焦り」とも違う、『自己嫌悪』と呼べば良いでしょうか?

 

気持ちはすごく分かるんですが、どんなに惨めな気持ちでも自分と他人を比べても意味ないんですよね。

 

 

 

 

隣の芝生はどうしても青く見えるから他人と比較してしまう

 

f:id:oshaberiitboy:20180304013040p:plain

 

自分がどん底に落ちてると感じるときは、より他人の人生が美しく見えますよね?

 

しかし、それは『隣の芝は青く見える』だけです。人間って、どうしても良い部分だけを捉えがちなんですよね。

 

  • 自分の人生:悪い部分に目が行く
  • 他人の人生:良い部分に目が行く

 

 比べられてる人もまた別の部分で悩みはあるでしょうから、もし人生を交換できたとしてもまた他の人生が羨ましくなってしまうでしょう。

 

「自分が同じ状況に置かれたらどうなるか」は後回しなんです。

 

友達の人生が「自分に当てはまるかどうか」は分からない

 

他人の人生を羨んだとしても、「それが自分にとっていい人生かどうか」なんて、わからないもんです。

 

例えば冒頭で書いた自己嫌悪の内容ですが、こんな見方をすることもできます。

 

地元の同級生は、みんな結婚して子どもがいるんだよ...。

あなたが地元で結婚できたかは分からないよ!むしろ新しい場所で出会いがあるかも!

 

...新しい土地でうまくいかないことがあると、どうしても地元に残ってる友人と比べちゃいますよね。でも、地元で結婚できないと、むしろ同級生との距離が近いので、より肩身の狭い思いをする可能性は高いです

 

また結婚すると独身の頃とはちがって、自由気ままではいられません。相手にイライラしてしまい、精神的にくたびれてしまう可能性もあります。

 

  • 独身:相手はいないが自分の時間を自由に使える
  • 結婚:相手はいるが自分の時間は独身の頃より持てない

 

いまは結婚を例にしましたが、これは仕事でも同様です。

 

別の会社に入った友達は順調に出世してるのに、自分は今の会社でずっと平社員...。

友達がたまたま会社にハマっただけかもよ?あなたが同じ会社に入っても、出世できた保証はないよ?

 

似たような考えで、「同い年の40〜50代の連中は今頃は部長になってるだろうに、俺はしがないフリーター...。」 と、落ち込んでいる人もいるでしょう。

 

でも、仮にその人が同じ会社に入っても、部長になるまで何年(あるいは何十年)も辞めずに勤められるかは疑問です。

 

  • 仕事の成果
  • 上司との関係
  • 病気
  • リストラ
  • 親の介護

 

これらの原因で平社員のままだったり、退職したりする可能性もあります。

 

自己嫌悪になってる人はあたかも、「自分でも、同じ状況なら結果を出せてるのに...。」と思いがちです。でも、自分に当てはまるかなんて、その状況にならないと分からないんですよ。

 

だからこそ、他人の人生を比べるなんて無意味なんです。

 

おわりに 

 

以上、自分と他人の人生を比べるのはやめよう!...という記事でした。

 

自分と他人の人生を比べるのは、「友達も会社で頑張って出世してる!俺も頑張るぞ!」...このように自分の気持ちを高めるときだけで十分です。

 

「自分に当てはまるかどうか分からない物」に、あれこれ精神を消耗させるのはやめましょう。

 

「他人は他人、自分は自分」と前向きな気持を持てば、心はグッと軽くなります。

 

本日は、以上です!