ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

一点豪華主義はダサくない!ブランド物なら財布・靴・時計!

f:id:oshaberiitboy:20180329133425j:plain

 

 

「一点豪華主義ってどうなの?ちょっとダサくない?」

 

...今回は、一点豪華主義はダサくないよ!ということについて書いていきます。

 

男女問わず、小物は一点豪華主義でお金をかけてもいいんじゃないでしょうか。

 

  • 財布
  • 時計etc...

 

私も上であげた3つの小物は頑張ってそこそこいいものを揃えています。洋服については安くて質が高いものも多いので、そこまでこだわりはありません。

 

とりあえず靴は2万円以上、財布と時計には5万円はかけたいね!

 

靴は何足も揃える必要があるので、メルカリで中古品を買ってもいいでしょう。ただ財布と時計は1点だけで十分なので、できれば新品で揃えたいですね。

 

使い心地も良くて、なにより「俺はいいブランド物を持っている!」...と気が引き締まります。

 

もちろん使いすぎてお金がなくなるのは避けましょう。

 

 

 

ブランドの一点豪華主義で自分の意識も変わる

 

 しかしこうした一点豪華主義はダサいと感じる人もいるようです。以下、私が気になった記事を引用します。

 

そもそも、「みんなが持っている」とか「ステイタスだ」という理由でブランド品を買っていた人にとって、収入が減った今、安くていいものがあれば事足りるということのようだ。

 

引用元:https://www.j-cast.com/2010/01/19058250.html?p=all

 

2010年の記事ですが消費が落ち込んでいる今の時代にも当てはまる内容だと思います。

 

でも、本当に一点豪華主義はダサいんでしょうか?

 

「機能的で安い物」も確かに良いですが、一部でも「一流の物を身につける」と自分の意識も変わってくると思うんです。上でも書いたように洋服ならまだしも、小物については価格と性能は比例します。

 

  • 安いものばかり身につける:自分の意識は変わらない
  • 一流ブランドを身につける:自分の意識は高くなる

 

そのブランドへの投資がキッカケで自分の人生がより良くなるなら、決して一点豪華主義はダサくありません。

 

「全身リーズナブル」より「一点豪華主義」の方がかっこいいでしょ

 

面積の小さいものから一点豪華主義にしていく

 

f:id:oshaberiitboy:20181021021744j:plain

 

でも1つだけ豪華な物を持って周りに笑われたくない...

 

そういう人は上でも書いたように、「靴・時計・財布」の小物3点をオススメします。

 

その理由は「面積が小さくて目立たない」から。ブランドの洋服のようにあからさまに「着飾っている」感じもないし、見る人が見れば「良いもの付けてるね!」と気づいてくれます。

 

洋服やカバンだと面積が大きいし、周りから反感も出やすいかもね...

 

この小物3点はすべて良い品質で揃えるのがベストですが、もし1つだけ持つなら私は「靴」をオススメします。

 

この中だと靴が1番「価格帯によって品質の差を実感しやすいから」です。高い靴のほうがより足に馴染むような作りになっているので、歩くときにストレスを感じません。

 

  • 財布:高くても機能はほぼ一緒
  • 時計:高くても機能はほぼ一緒
  • 靴:高い靴のほうが歩いても疲れにくい

 

例えば「1万円未満の靴」「1万円台の靴」「2万円以上の靴」をそれぞれ履き比べると、明らかにはき心地が変わっていくのが分かります。

 

財布や時計は、収入にちょっと余裕がでてきてから買っても遅くはないでしょう。

 

 おわりに

 

以上、一点豪華主義はダサくないけど小物から揃えていくと反感も買われにくいよ...という記事でした。

 

全身リーズナブルでも構わないですが、せっかく1度しかない人生ですから、一流ブランドがどんなものか買ってみるのも悪くないですよ。

 

本日は、以上です!