ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

ポイントカードって必要性ある?いらないと思うデメリット3つ!

f:id:oshaberiitboy:20160707223443j:plain

 

「お!あの店ポイントキャンペーンやってるじゃん!なにか買おーっと!」

 

...今回は、ポイントカードってそんなに必要ないんじゃないか?という3つの理由について書いていきます。

 

私は普段の生活で「ポイントカード」は一切持ち歩きません。

 

昔こそ財布がパンパンになるぐらいポイントカードを入れて、必死こいてポイントを掻き集めてました(苦笑)

 

しかしある時『ポイントカードって、ホントに必要性ある?』と疑問に感じて、所持していたポイントカードのほとんどを処分。

 

今は自宅に数枚だけ保管して、高い買い物をする場合など本当に必要な時だけ使用するスタイルになっています。

 

ポイントカードの呪縛に苦しんでる人、世の中に結構いそうだな...

 

 

 

1. ポイントカードは還元率が低くて使えるお店も少ない

 

そもそも前提でポイントカードって還元率低すぎませんか?ということ。

 

たとえば家電量販店を除いただいたいのお店のポイントは「100円 = 1ポイント」です。還元率だと1%。

 

お店によっては、「200円 = 1ポイント」なんて所もあります。みんなこれが普通なのであまり気にしませんが低いですよね?

 

  • 還元率0.5%:かなり多い
  • 還元率1.0%:これがもっとも一般的
  • 還元率1.5%以上:ポイントカードでは滅多にない

 

だって「1000ポイント」を貯めるのに、『10万円』の買い物が必要なんですよ?

 

まあ還元率が低いのはしょうがないとしても、「コレを買えば、追加で10ポイント貯まる!」と惑わされて『ポイントを貯めるための買い物をする』のは本末転倒です。

 

f:id:oshaberiitboy:20180617161234j:plain

 

そしてポイントカードは「そのポイントがたまるお店」でしか使えません。

 

いやいや当たり前じゃん?...と思うでしょうが、その「ポイントがたまるお店」が1つのポイントカードに対して少なすぎます。

 

顧客の囲い込みをするためなのでそれもしょうがないです。ただ、それなら楽天カードのように「どこでも還元率1%のクレジットカード」を1枚だけ持つ方がスッキリしませんか?

 

関連記事:楽天カードはブラックリストにも審査が甘い?申し込みの注意点も紹介

 

ポイントの管理、財布のかさばり、どちらを取っても複数持つより1枚だけ持つことをおすすめします。

 

もちろん1枚だけはイヤ!...という人もいるでしょうが、とにかく数は少ないほうがいいです。

 

2. ポイントを優先して買ってしまう

  

買い物というのは「必要なモノを、必要な時に、必要な量だけ」というのが鉄則です。

 

ポイントをありがたがる人も多いですけどあくまで「おまけ」でしかないんですよね。

  

「ポイントの有効期限の前に使っちゃわないと!」

「あのお店、今日ポイントアップデーだって!」

「しばらく行ってないから、あのお店でポイント貯めよ!」

 

目先のポイントにつられてしまうこともありますが、こんな「ポイント最優先の買い物」は、決して健全だとは言えませんね。

 

  • 健全:買い物がメインでポイントはおまけ
  • 不健全:ポイントがメインで買い物はおまけ

 

世の中にはたくさんのお店があるのに、ポイントを優先すると買い物の自由度は大きく下がってしまいます。

 

f:id:oshaberiitboy:20180617162151j:plain

 

それってもったいない思うんです。

 

『ポイントを貯めるためのお金』で、もっと良いモノ買えたかも知れない...

 

3. ポイントカードで財布がパンパンで見栄えが悪くなる

 

「ポイントカードの呪縛」の最終形態が財布がカードでパンパンになってしまうこと。

 

友達、恋人、同僚、取引先といった人たちとすごしていて、パンパンになった財布を見せたら相手はどう思うでしょう?

 

 

f:id:oshaberiitboy:20180331010122p:plain

 

...少なくとも、「好印象」を持たれることはありません。「私は目先の利益しか考えない人間です」ってアピールしてるようなもんです。

 

財布が汚くてパンパンの人間...。私ならちょっと距離を置きたいですね。

 

いつポイントカードを使うか分からんから、常に財布に入れてるんだよ!

 

こういった反論もあるでしょう。

 

でもその「いざポイントカードを使う状況」っていつでしょうか?

 

「街を歩いてて小腹が空いたから、近くのファミマでファミチキ買おう」小さいレベルの話じゃないですか?そんな「単価が低い商品」を買っても大してポイントなんか付きません。

 

逆に「単価の大きい商品」は買う日を決めてる場合が多いので、その時だけポイントカードを持って行けば良いんです!

  

 そうすれば財布にずっとポイントカードを入れる必要がないので、お財布もスッキリします。

 

  • 常に複数のポイントカードを持ち歩く:財布がパンパン
  • 大きな買い物でしかポイントカードは使わない:財布はスッキリ

 

おわりに:いらないポイントカードは捨てよう!

 

f:id:oshaberiitboy:20181102145215j:plain

 

ポイントカードは使いどころを間違えなければとても便利です。私もポイントがたくさん貯まる大きな買い物の時はお世話になってます。

 

しかし、あくまで「おまけ」であるポイントカードを『主役』であると捉えると貧乏のループから抜け出せなくなります。

 

以下、私が共感した記事からの引用です。

 

別にポイントカードを財布の中に入れておくだけでは、金銭的な損は発生しません。

 

しかし、使っていないポイントカードを入れっぱなしにして、後の買い物で「あ、このお店のポイントカード持ってたような気がする」と、財布の中をゴソゴソ浅る様は、とっても貧しいです。

 

(中略)その貧しさは、いずれあなたの行動に表れて、結果的に直接お金を損することに繋がるのです。

 

「財布の中がポイントカードでパンパンだ...」という人は思い切ってポイントカードをキレイさっぱり捨ててはいかがでしょうか?

 

たくさんポイントが貯まるクレジットカードを持っとけばあとは何もいらないです!

 

本日は、以上です!