メニュー

「一人暮らしは自分はいくらで良い?」生活費の最低ラインを知っとこう!

f:id:oshaberiitboy:20180403040704j:plain

 

「あなたがストレスを溜めずに生活をするのに、毎月必要なお金の最低ラインはいくらですか?」

 

この質問をされて、すんなり答えが出る人はどのくらいいるでしょう?

「今後が不安だから貯金してる」人でも、答えに詰まる方が多いのではないでしょうか?

 

もちろん貯金も良いことですが、まずは「自分が一人で生活できるベースの金額」を知っておきましょう。

 

管理人は、月に最低10万ぐらいあればストレス溜めずに過ごせるで!

 

逆にストイックに生活しすぎると、ストレス溜まって反動が怖い。

 

 

 

キッカケはとある記事から

 

そう考えたのは、こんな記事を見たからです。

 

orangestar.hatenadiary.jp

 

カンタンに説明すると、

 

勤めている職場の先輩はせっせと貯金に励んでいるが、それは『自分が体を壊して仕事を辞めた後の生活費』として貯めているものだった。

 

という内容。

しかし、管理人は疑問です。

 

この先輩、自分がカラダを壊した時、いくらお金が必要か知ってるのかな?

 

ただお金を貯めても、漠然とした不安は消えない

 

いくら必要か分からんから、貯金してるんじゃないか!

 

いやいや、お金を貯める目的がハッキリしているのに、「その金額を全くイメージできてない」ってダメでしょ?

 

この先輩に限らず、

 

「自分の生活費は月に○万円。だからこの金額まで貯まれば、仕事辞めても○ヶ月は生活できる!」

 

という自分の最低限の生活費のベースが分からないと、どんなに貯金をしても不安は消えません。

 

上の先輩の場合なら「病気の治療費 + 生活費」ってことね

 

ネットをフル活用しよう

 

f:id:oshaberiitboy:20180403041452j:plain

 

今は、ネットで何でも調べられます。 

 

例えば自分がもし病気になった時のお金は、

 

  • 『(病名) 治療費』で検索
  • 実際に病気になった方のブログを見る
  • 保険会社の人に、「保険がいくら適用されるか」を聴く

 

など、ネットを使えば100%正確ではないものの、だいたい分かってきます。

 

そして自分の毎月の生活費も、ネットで簡単にシミュレーションもできるんです。

 

seikatsuhi.com


もし病気になったら、もっとお金がかかるかもしれんだろ!

 

そうやね。でもちょっとでも調べれば、だいたいの目星は付くよ。

 

おおよその目星が付いてから、初めて貯金を始めればいいんです。

 

「仕事辞めたときの生活費のために貯金してる」という理由だけだと、いくらお金が必要か分からないから漠然とした心の不安が消えないんですよね。

 

 おわりに

 

以上、「貯金に励む前に、自分のストレスが溜まらない最低限の生活費を知っとこう」という記事でした。

 

生活費が分かれば、ココロに余裕ができるよね!

 

貯金だけじゃなく、旅行など「ちょっとした経験」に使うお金も、生まれるかもしれません。

 

本日は、以上です!