ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

サーチコンソールはどう使う?リライトする時に読みたい記事まとめ!

f:id:oshaberiitboy:20180406025240j:plain

 

今回は、以前紹介した「リライトをする時に参考になる記事まとめ」の発展形です。

 

oshaberiitboy.hatenablog.com

 

前回の記事の反応が良かったので、第二弾!

 

今回は、グーグルの「サーチコンソール」を使ってリライトする記事を選ぶパターンです。

 

サーチコンソール?聞いたことはあるけど、使ってない・・・

 

という人でも安心!

前回と同じく、管理人がパクった参考にした記事を紹介します!

 

 

 

サーチコンソールで「Googleからどう思われてるか」が分かる

 

 

まずざっくり言うと、サーチコンソールは「あなたのサイトがGoogleからどう思われているか」を分析できます。

 

もっと詳しくツッコんだ内容は、下の記事に書いてあります。サーチコンソールで何ができるのか、分かりやすくまとめてある内容です。

 

yucorin.com

 

サーチコンソールで分析できるデータは4つ。

 

  1. クリック数(ユーザーがブログをクリックした数)
  2. 表示回数(検索結果に出た回数。クリックの有無は問わない)
  3. CTR(クリック率。クリック数から表示回数を割ったもの)
  4. 掲載順位(検索結果でのページの順位)

 

ブログのPV数は検索流入がメインとなるので、この4つを調べれば「どうすればもっとグーグルから評価されるのか?」のヒントが見つかります。

 

目指すのは、CTRをより高めていくこと!

 

優先してリライトする記事をサーチコンソールで選ぶ 

 

kurone43.com

 

「どの記事を優先してリライトしていけばいいの?」

 

この記事では、上にあげた4つのデータを使って、リライトの優先順位を決めます。

 

優先順位は4つのパターンに分かれていて、

 

  1. 検索順位が「高くて」、CTRが低い記事
  2. 検索順位が「高くて」、表示回数が少ない記事
  3. 検索順位が「低くて」、表示回数が多い記事
  4. 検索順位が「低くて」、表示回数やクリック数がそこそこある記事

 

このパターンの中では、特に3と4の記事をリライトして検索順位が上がれば、よりCTRがアップしそうです。 

 

ここには載ってないけど、「検索順位とCTRが低い記事」も優先順位が高いよね!

 

ページごとにサーチコンソールの分析をする

 

blog.siteanatomy.com

 

サーチコンソールで、記事ごとのデータを見たいなー。

 

サーチコンソールは初期設定のままでは、「サイト全体のデータ」しか見られません。

 

このままだと不便なので、上の記事を参考にして「ページごとに分析データを見られる」ようにしておきましょう。

 

ページごとに見れる設定にしてから、リライトの優先順位を決めよう!

 

おわりに:サーチコンソールは早めに導入しておこう

 

以上、グーグルのサーチコンソールでリライトする時に読んでほしい記事をまとめました。

 

一見むずかしそうなサーチコンソールですが、かなり細かくデータ分析ができるのでサイトのパフォーマンスを上げるのに役立ちます。

 

しかしデータを蓄積させるには時間が必要なので、なるべく早めに導入しておきましょう。

 

サーチコンソールを導入しても、ブログ記事が増えてくるまでは情報があまりないと思います。

そこでブログを作ったら早めに導入だけしておいて、時間が経って「そろそろリライトしようかな〜」というときにサーチコンソールを見ることをオススメします!

kurone43.com

 

導入さえすれば、勝手にデータは溜まっていくよ!

 

本日は、以上です!