メニュー

ブログの実名・顔出しはデメリットが大きいし信用もあまり付かない

f:id:oshaberiitboy:20171220230348j:plain

 

「顔出しでブログを書くのか、それとも顔は出さずに書くか」

 

ブログ始めるとき、どっちを選ぶか悩む・・・

 

「本格的にブログで稼ぎたい」と考える人にとって、「顔出し」「実名」はかなり悩みどころだと思います。

 

ただ私としては、

 

メリットよりもデメリットが大きいよね。すごく。

 

 「ネットに顔を晒すと消えない」

 「家や勤め先が特定されるかもしれない」

 「(良くも悪くも)読者に先入観を与えてしまう」

 

この3つのデメリットだけでも大きいのに、わざわざ顔出しする意味があるんでしょうか?

 

 

 

 顔出しでもあまり「信用」や「人間味」は上がらない

 

ネットでよく聴く顔出し・実名でブログ運営をするメリットをあげると、

 

「顔出しすると信用が得られる!」

「記事に人間味がプラスされる!」

「記事の内容が真実味を帯びる!」

 

こんな感じ。

 

とりあえずは「ブログの信用性が増す」と言いたいんでしょう。

 

てか色んな「顔出し云々」の記事見たけど、これしかメリットが無いっぽい・・・

 

でも、「個人の顔を晒す」リスクを負って得られるのが「信頼」や「人間味」ってアバウトな付加価値だけなのか?

 

そもそも「信頼」や「人間味」には具体的に数字データがないので、メリットとしては決め手にかけがち。

 

それに煽って「炎上」させるブログを運営しているなら、逆に読者の信用を失うので顔出しがデメリットになります。

 

イケハヤさんが顔出ししてたから、みんなマネしてただけじゃないの?

 

イケハヤさんは「顔出しブログの第一人者」なので珍しがられて恩恵を得られています。

 

でも、それ以降の「ただの顔出しブロガー」の方は顔を出してることをそんなに上手く活用できてない気がしますね。

 

「イメージを持たせるジャンル」のブログなら顔出しもあり

 

もちろんブログの方向性によっては、顔出しの方が信頼できるケースもありますよ。

 

ダイエットやライフスタイル記事がメインの『ルカルカアフィリエイト』さんは、

 

わたしの場合ダイエットとなると年齢や体の特徴、普段のライフスタイルなどがわからないとみんな参考にできないし興味を持ってもらえないと思ったので公開しています

 

と書いてますから、顔出しすることで「読者にイメージを持たた方が良いジャンル」なら全然ありでしょう(それでもリスクはありますけど)。

 

でもそうではない雑記ブログなら、リスク背負って顔出ししてもそこまで「ブログの信用」は上がるとは思えません。

 

信用されたいなら顔出しより「記事の内容」

 

ブログに信用や人間味が欲しいなら、顔出しより「記事の内容」で個性を出した方が良いです。

 

例えば、

 

Aブログ(顔出し):

労働者を見下してばかり、薄っぺらい自己啓発のような内容

 

Bブログ(非顔出し):

ネガティブ・ポジティブひっくるめて、日常を面白おかしく書いてる記事

 

 Aは「某イケハヤ」さん、Bは「某ヒトデ」さんをイメージしてください。

 

「どちらのブログが信用できますか?」と聞かれたら、Bを選ぶ人が圧倒的ではないでしょうか?

 

Aのブログって内容が毎回同じだから、飽きるんだよな

 

 

 安易な顔出しをするぐらいなら、『読者の役に立つ記事を書く』方がよっぽどブログの信頼に繋がりますよ。

 

顔出ししなくてもアイコンで表現はできる

 

わざわざ無理に顔を出さなくても、アイコンで読み手にアピールすることはできます。

 

もしくは「完全な顔出し」ではなく、

 

  • ARuFaさんの「目線」
  • タモリさんの「サングラス」

 

のように一部を隠しつつ顔を出すのもありです。

 

「顔を隠す」加工って他のサイトと違うカラーを出せますし、匿名性も守られます。

 

 

おわりに

 

顔出しなんて個人情報を晒す行為は、必要じゃなければしない方がいいです。

 

ちょっと過激なことを書いたら炎上する時代に、顔を出すメリットはほとんどありません。

 

一度晒した顔写真は、もしあなたがブログを辞めてもネットの世界に残り続けます。

 

それよりも「自分の知見を入れつつ、有意義な情報を与えるブログ」を考えていきましょう!

 

本日は、以上です!