ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

キャッシング比較サイトはくらべる君が便利!審査落ちリスクも減る!

f:id:oshaberiitboy:20180717224538j:plain

 

せっかくキャッシングでお金を借りるなら、できる限り自分にあった金融機関を選びたいですよね?

  

そこで今回は、簡易審査もできるキャッシング比較サイトの「くらべる君」を紹介します!

 

 

キャッシング先を選ぶときはこんな悩みが出てきますよね。

 

  • 金利はどのくらいかかるのか?
  • 審査のスピードはどのぐらいかかるのか?即日で借りれるのか?
  • そもそもキャッシング審査に通るのか?

 

どこを選べば良いかわからない...という人は、ぜひ参考にしてください!

 

 

 

くらべる君は一括の簡易審査で審査に落ちるリスクを減らせる!

 

キャッシング先を選ぶときに1番重要なのは、「審査に通るかどうか」です。

 

 

例えば家電とかならネットで比較して「欲しい!」と思えば、すぐに注文して買えますよね?

 

でも、キャッシング・カードローンの場合は必ず審査があるので「お金借りたい!」と思っても貸してくれるかどうかは企業の判断になります。

 

だからって手当たり次第に申し込んだら、企業から「こいつ色んな所に申し込んでるな・・・お金に余裕ないんじゃね?」と思われて審査がさらに厳しくなるよ

 

ネット上には、キャッシングのマッチングサイトはたくさんあります。

 

でもそのほとんどは企業の情報を比較して伝えているだけ。実際に審査に通るかどうかは、自分が直接申し込まないと分かりません。

 

f:id:oshaberiitboy:20180625052830j:plain

 

しかし、くらべる君は加盟している金融機関(約40社)に一括で簡易審査の申し込みサービスをしています!

 

いくつかの条件を入力するだけでその条件に合った金融機関が表示されるので、その中から自分に1番合ったキャッシングの会社を選ぶことができます。

 

つまり、くらべる君が「本審査に通りそうな会社を選んでくれる」ということ!

 

  • 普通のキャッシング審査:通るかどうかはその会社次第でわからない
  • くらべる君の簡易審査:通りそうな会社を選んでくれる

 

審査落ちのリスクを減らせるので、簡易審査とはいえ1つの目安になるのが嬉しいですね。

 

くらべる君はあくまで仮の審査だから、金融機関のキャッシングを利用したいなら本審査が必要だよ!

 

キャッシング比較の簡易審査は匿名ですぐにできる!

 

簡易審査はすべて匿名でできます。

 

入力したデータは信用情報機関(CIC)には登録されないので、キャッシングの本審査には影響はありません。

 

入力もカンタンで、下記のリンクから申し込みページに飛べます。

 

 

次に、この12個の項目を入力するだけ!

 

  1. 現在の年
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 独身・既婚
  5. お住まいまたは勤務地
  6. 職業
  7. 勤続年数
  8. 保有証明書
  9. クレカ保有枚数
  10. 現在の金融借り入れ件数
  11. 滞納した経験
  12. 結果送信先メールアドレス

 

情報を送信すれば、すぐに入力条件にマッチした金融機関が表示されます。

 

あとはその金融機関の中から、

 

「金利が低い方がいいな」

「今日中に借りれるところ!」

「限度額が高めだと嬉しいなー」

 

こんな感じで自分の好みの企業を選んで、キャンシング本審査の申し込みをすればOKです。

 

くらべる君に登録されている金融機関は、すべて法令遵守の企業のみ。ヤミ金のように違法金利や悪質な取り立てがないのは嬉しいですね。

 

f:id:oshaberiitboy:20180625054704j:plain

 

もちろん本審査の契約は強制じゃないよ!今の自分の信用力がどのぐらいあるか調べるだけでも良いかもね!

 

「滞納した経験」があるならちゃんと入力しておこう 

 

上の12個の入力項目の中で、人によっては「え?それも聞くの?」のいうものがありますね。

 

「滞納した経験」という項目では「過去に3ヶ月以上の延滞経験があるか」が聞かれます。

 

※「3ヶ月以上の延滞(=ブラックリスト)」ってそもそも何なの?という方は、ブラックリストの内容について解説した記事を先にお読み下さい。

 

え?長い間滞納してたかどうかも聞くの?じゃあ落ちちゃうじゃん

必ずしも落ちるわけじゃないよ!だって私も滞納経験あるけど簡易審査に通ったもん!

 

後ほど紹介しますが、私も滞納経験は「あり」を選択してくらべる君の簡易審査に通りました。

 

もちろん本審査は別なので、ちゃんとキャッシングできるかどうかは簡易審査だけでは確実なことは言えません。

 

しかし滞納経験があるのに「ない」とウソをついて入力するのは絶対にやめましょう。

 

くらべる君にもこんな忠告があるので、正直に入力するのが大切です。

 

他人を偽るなど虚偽のお申込みについては、行政機関からの協力要請により関係行政機関へ通報させて頂きます。

 

「滞納経験ない」ってウソ入力で表示された金融機関にキャッシング申し込んでも、本審査の通過はかなり厳しいでしょ

 

 

非正規で滞納経験ありでも4件の金融機関に該当!

 

参考として私もくらべる君を試しましたが私の属性はコチラです。

 

  • 年収200万(非正規)
  • 借り入れは1件
  • 3ヶ月以上の滞納経験あり

 

うーん、収入も正社員に比べると不安定で延滞があるので決してよくはありませんね。

 

でも簡易審査では金融機関40件中で、なんと4件も通過しました!

 

え?40件中で4件?少なくない?

パッ見は少ないけど、延滞経験があるのにキャッシングの見込みがあるってすごいことだよ!ありがたい!

  

あくまでこれは私の事例なので、ほかの人に当てはまるかは分かりません。参考程度にしてくださいね。

 

でも「審査に落ちるかどうか分からない・・・」というリスクを、くらべる君を使って減らせるのは本当に大きいです!

 

バイトとか非正規の人・長い滞納経験がある人にも、1度くらべる君を試してほしいな

 

おわりに:無職・延滞金未払いのキャッシング申し込みは避けよう

 

今回は、オススメのキャッシング比較サイト「くらべる君」について書きました。

 

簡易審査・そして本審査の申し込みで気をつけたいのは、

 

  • 延滞経験があるなら延滞金を完済していること
  • 仕事をしていること(専業主婦は除く)

 

この2つは最低条件です。 

 

「延滞したお金を払わず」「仕事をしていない人」にお金を貸す企業はありません。

 

簡易審査は問題なくても、本審査で落ちる可能性がとても高いです

 

f:id:oshaberiitboy:20180625043908j:plain

 

まずは滞納金の返済が第一だよ!仕事にも就いておこう!

 

 

本日は、以上です!