ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

YouTuberのクレジットカードの作り方を徹底解説!そもそも審査に通るの?

f:id:oshaberiitboy:20181103230345j:plain

 

「YouTuberで活動してるけどクレジットカードって作れるのかな...?」

 

...今回はYouTuberでもクレジットカードの審査に通るのか?について書いていきます。

 

HIKAKIN氏をはじめとしたYouTuberも世間でかなり認知されてきて、専業でご飯を食べている人もかなり増えてきました。

 

しかしいざクレジットカードを作るときに審査に通るのか?そもそも申し込めるのか?と不安になるYouTuberの人もいるはず。

 

では、クレジットカードが申し込めるかどうか解説していきましょう。

 

 

 

YouTuberでもクレジットカードは審査に通る!

 

まず結論からいうと、YouTuberでもクレジットカードの審査には通ります!

 

カード会社が「この人はYouTuberだから落とす!」...なんて荒々しいことはしないので安心してください。

 

ただしクレジットカードは年齢、年収、勤務情報、カード利用の履歴などを総合的に審査します。たとえYouTuberという職業に問題がなくても、収入面の不安定さなどがネックになって否決されるかもしれません。

 

誰でも絶対に作れるクレジットカードは存在しないので、そこは気をつけてください。

 

関連記事:誰でも絶対審査の通るクレジットカードは?これがダメなら諦めよう!

 

YouTuberは職業の項目には「自営業(自由業)」と書く

 

クレジットカード申し込みの「職業」の項目ではYouTuberの人は「自営業」を選びましょう。「自由業」という選択肢があればそちらでも大丈夫です。

 

  • YouTuber:職業は「自営業」か「自由業」を選ぼう

 

つまりYouTuberは世間では「個人事業主」というカテゴリーになります。

 

個人事業主になるには税務署に「開業届」を出さなければいけません。無料ですぐに出せるのでまだ提出していない人は早めに終わらせてしまいましょう。

 

「自営業ってクレジットカードの審査きびしくないの?」...と思われそうですが、カードの審査基準は年々ハードルが下がってきています。

 

   難易度
ブラックカード 非常に高い
プラチナカード かなり高い
ゴールドカード 高い
一般カード(有料) 普通
一般カード(無料) 優しい

 

この表のように年会費が高いゴールドカードならまだしも、年会費無料のカードであればそこまで申し込みは難しくありません。

 

  • 年会費が高いカード:自営業だとやや難しい
  • 年会費が無料のカード:自営業でも作りやすい

 

申し込みでは税務署に届け出ている屋号、事務所の住所、年収などを入力すればOK。事務所が自宅なら自宅の住所をそのまま書いてください。

 

YouTuberは新しい職業だけどサラリーマンがクレジットカードを作るのと手順は一緒だね!

 

屋号がなければ「屋号なし」と記入する

 

会社名の項目には上でも書いたとおり「屋号」を入れますが、屋号を持たずに活動しているYouTuberの人もいるでしょう。

 

その場合は「屋号なし」「ヤゴウナシ」などと記入しましょう。もし屋号を本名で出しているなら本名をそのまま入れてください。

 

  • 屋号がある(〇〇商店など):そのまま屋号を記入
  • 屋号が本名:そのまま本名を記入
  • 屋号がない:「屋号なし」「ヤゴウナシ」などと記入

 

すでに法人化を済ませているなら社名には会社名(株式会社〇〇など)を入力します。

  

兼業YouTuberは本業で申し込む:

 

サラリーマンやアルバイトをしながら兼業でYouTuberをしている人は、「本業で生計を立てている」という内容で申し込みをしましょう。

 

  • 専業YouTuber:自営業なので事業所の情報を入力
  • 兼業YouTuber:サラリーマンなら勤務先の情報を入力

 

仮にYouTuberとしての収入が本業を上回っているとしても、サラリーマンとして申し込んだほうがカード会社には好印象です。

 

やはりYouTuberは「収入の安定性」ではきびしい

 

このようにYouTuberのクレジットカードの作り方を説明してきましたが、やはり「収入の安定性」では正社員のサラリーマンに比べると劣っているといえます。

 

カード会社が1番恐れているのは「支払いの踏み倒し」です。この点においてはYouTuberを含む芸能人はやはりサラリーマンより信用はどうしても低くなります。

 

f:id:oshaberiitboy:20181103224327j:plain

 

たとえばサラリーマンなら零細企業に勤めいていても継続してた給料と社会保障が受けられます。しかしYouTuberのような個人事業主は明日いきなり収入がゼロになってもおかしくありません。

 

  • サラリーマン:たとえ零細企業でも収入が安定しているので信用が高い
  • YouTuber:たとえ収入が多くても安定していないので信用は低い

 

人気YouTuberのラファエル氏の「YouTuberは銀行からいくらお金を借りられるか?」という再生100万回超えの動画がありますが、銀行側の反応は「(審査によるが)融資は非常に難しい」というきびしいものでした。

 


YouTuberって職業は銀行で幾らお金を借りれるのか?【検証】

 

...ただこれは銀行の高額融資のお話。上でも書きましたが年会費無料のクレジットカードならおそらくもう少し審査は優しくなるはず。

 

もちろんサラリーマンよりカード会社の判断はきびしくなりますが、申し込むだけならタダなのでぜひ挑戦してみましょう。

 

おわりに:YouTuberは審査の甘いクレジットカードを申し込もう

 

以上、YouTuberは個人事業主でクレジットカードが作れるよ...という記事でした。

 

自営業でも作りやすいクレジットカードを下記にまとめたので、まずはこれらからチャレンジしてみましょう。

 

楽天カード Yahoo!JAPAN カード
エポスカード ACマスターカード
イオンカード ANAアメックス
リクルートカード セブンカードプラス
セゾンカード ライフカード...など

 

リンクのあるカードは個別記事を書いています。内容はブラックリストの人向けになりますが、よければ参考にしてください。

 

本日は、以上です!

 

あわせて読みたい:

ソーシャルゲームが流行っていますが、下記はガチャ課金をしている人にぜひ読んでいただきたい記事です。あまりに熱中しすぎるとブラックリストになるかもしれません。

 

www.blacklist-kirin.com