ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

ブログに「上に戻る」ボタンはいらないと思う理由。付ける意味がないしスマホで表示されると記事に集中できません。

f:id:oshaberiitboy:20181231230758j:plain

 

「ブログ書いてるけど、『上に戻る』ボタンって付けたほうがいいのかな?」

 

...今回は、私がブログ記事に「上に戻る」ボタンを付けない理由について書いていきます。

 

いろいろなブログを拝見していると、パソコンとスマホを問わず画面の右下にたまに「上に戻る」ボタンを設置しているサイトを見かけます。


ご存知の人もいるでしょうが、クリックすれば一気にブログの1番上までスクロールできる...という機能です。メニューが上にあるブログだと別の記事が探しやすいメリットがあります。

 

ただ、私はブログに上に戻るボタンは付けてません。仮に付けるとしてもパソコンだけで、スマホ版には設置しないでしょう。

 

 

 

記事中に「上に戻る」ボタンがあると気が散ってしまう 

 

f:id:oshaberiitboy:20181002034046j:plain

 

まず上に戻るボタンがいらない理由として大きいのは、記事を読んでるときにずっと視界に入っているので気が散るということ。

 

上に戻るボタンは好きなときにページのトップに戻れる機能なので、記事をスクロールすると一緒に付いてきます。ずっと右下あたりにスタンバイしてるわけです。


まあ、パソコンやタブレットなら画面が大きいのでそこまで気になりませんが、スマホの小さい画面だとボタンが気になって内容に集中できません。

 

  • パソコン:ボタンがあっても気にならない
  • タブレット:ボタンがあっても気にならない
  • スマホ:ボタンがあるとかなり気になる

 

当ブログは検索エンジンから来てくださるスマホのユーザーさんが全体の8割ほど。なにかしらの悩みを抱えてこのブログを見ているので、あんな小さい画面に余計なボタンを付けたくないんです。

 

検索した記事に上に戻るボタンがあると「邪魔だなー」と思っちゃうなあ

 

上に戻るボタンを使うタイミングがそんなに無い

 

設置する必要がないもう1つの理由が、そもそも上に戻るボタンを使うタイミングがほとんどないということ。

 

そもそも上に戻るボタンって、無いと困るものなんでしょうか?

 

検索エンジンから来たなら、その記事を読めば悩みは解決しているからサイトから出てしまいます。もし、他のページを見たいな...と思っても、だいたいページの下にテーマに関連する記事がまとまっているので、そこからリンクに飛べばいいだけ。

 

わざわざ上に戻るボタンをクリックして、トップページのメニューから別の記事に...なんて私はしたことはありません。

 

「スマホでトップに戻りたいときはどうするの?」...と言われそうですが、いまのスマホはタッチの反応がいい機種が多いので、ちょっとスクロールすればすぐに戻れます。

 

  • 悩みが解決:サイトから出るのでボタンは押さない
  • 別のページを見る:記事下にリンクがあるのでボタンは押さない
  • スマホでトップに戻る:スクロールするのでボタンは押さない

 

そこまで使う人がいないのに設置しておくと、上で書いたようにユーザーに邪魔だと思われてページから出ていかれるリスクもありますよね。

 

もちろんしっかりと統計をとったわけではなく完全に私の推測ですが、どうも使っている人はゼロに近いような気がしてなりません。

 

スクロールするメニューに「トップに戻る」をつければ解決

 

「でも使いたいユーザーのために設置しときたいなあ」...というサイト運営者の人は、せめてスマホ版は画面をスクロールしても付いてくるメニューに「トップに戻る」を付けるだけにしておきましょう。

 

トップに戻るだといま読んでいる記事からサイトのホーム画面に移ってしまいますが、そもそも押す人は記事を見終わっている可能性が高いので気にしなくていいです。

 

もちろんパソコン版には画面に余裕があるので上に戻るボタンでもいいですが、スマホ版はこちらの案のほうが間違いなくすっきりします。

 

おわりに

 

以上、スマホ版で「上に戻る」ボタンは邪魔だから無いほうがいいよ...という記事でした。

 

上に戻るボタンを設置するぐらいなら、たとえば記事のボリュームをもう少し下げたりして、画面をすっきりするように工夫しましょう。

 

ブログテーマによっては上に戻るボタンがデフォルトでついてるところもあるそうですが、思い切って削除してもいいと思います。

 

本日は以上です!