QRコード決済 クレジットカード

PayPayの限度額っていくら?決済、チャージ、ポイント還元の上限額を解説します

投稿日:2019年1月10日 更新日:

f:id:oshaberiitboy:20190110023854j:plain

 

「PayPayって月にいくらまで買い物に使えるんだっけ?上限額知りたいな...」

 

...今回はこういった疑問にお答えしていきます。

 

100億円還元キャンペーンで世間にかなりのインパクトを与えたスマホ決済アプリのPayPay。スマホ1台で買い物ができるので、中には便利だからそのまま使っている人もいるしょう。

 

では、PayPayの限度額っていったいいくらまでなんでしょう?

 

PayPay残高やクレジットカードでの支払い、チャージするときの上限額などについて書いていきますね。

 

 

 

PayPayで決済するとき、およびポイント還元の限度額まとめ

 

PayPayにチャージしたお金、登録したクレジットカードから使える限度額や、還元されるポイント(PayPayボーナス)の上限額まとめました。

 

 方法 限度額
PayPay残高の決済50万円(過去24時間)
200万円(過去30日間)
クレジットカード決済
(青バッジ付き + 本人認証が完了)
25万円(過去24時間)
25万円(過去30日間)
クレジットカード決済
(本人認証が完了)
2万円(過去24時間)
5万円(過去30日間)
クレジットカード決済
(本人認証が未完了)
5,000円(過去24時間)
5,000円(過去30日間)
Yahoo!マネーの決済50万円(過去24時間)
200万円(過去30日間)
ポイント還元率0.5%〜最大3%
ポイント還元上限1回あたり15,000円相当(50万円決済)
1ヶ月あたり30,000円相当(100万円決済)

※ クレジットカードはVISA、Mastercard、JCB(Yahoo!JAPANカード限定)のみ可 

 

2019年5月よりポイント還元率が3%にアップしました。基本が0.5%還元なのでなんと6倍です。

 

しかし3%の還元を受けるにはPayPay残高、Yaoo!マネー、Yahoo!JAPANカードでの支払いが必要。楽天カードや三井住友VISAカードなど、他社のカードの決済では基本の0.5%還元のみになります。

 

Tポイントは個人的にちょっと使いづらくなってきているので、Yahooカード以外でも3%還元してほしいですね...

 

とはいえ3%の還元率というのは全キャッシュレス方法のなかでもトップクラス。すでにYahoo!JAPANカードをよく使ってる...という人は今まで以上にポイントがザクザク還元できるでしょう。

 

ただ、たとえば楽天イーグルスのファンとか、楽天ポイントが使えるお店をよく使うのであれば、PayPayではなく楽天ペイの方がオトクにつかえるんじゃないかなと思います。

 

楽天生命パーク宮城で使えるキャッシュレス決済は?どのクレジットカード、電子マネー、スマホ決済が楽天イーグルスの球場観戦で利用できるか解説します

  「楽天イーグルスの観戦がキャッシュレスになったって聞いたけど、何が支払いで使えるの?」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   2019年1月10日 ...

続きを見る

 

PayPayのクレジットカード決済では本人認証をしないと使いづらくなった

 

2019年2月4日よりPayPayのクレジットカード決済をいままでどおりの上限金額で利用するには本人認証が必要になりました。

 

 

本人認証サービス(3Dセキュア)の登録をすれば、クレジットカードの情報の悪用による「なりすまし」などの被害をあらかじめ防ぐことができます。

 

なおPayPay残高での決済やYahoo!マネーの支払いについては変更はありません。いままでどおりの利用が可能です。

 

本人認証をしなくてもクレジットカード決済は可能ですが、過去24時間、過去30日間それぞれ5,000円までしか利用できません。つまり1度でも5,000円PayPay払いにするとそこから約1ヶ月はPayPayは利用不可。

 

なかなかきつい縛りですが、クレジットカードの不正利用が多かったので仕方ありません。PayPayの本人認証の手順は下記の公式サイトに書かれています。

 

 

本人認証さえ完了すればいままでどおりの上限金額なので、早めに済ませておきましょう。 認証方法はこちらの記事にもまとめてあります。

 

青いバッジが表示されると限度額がさらにアップする

 

本人認証のアカウントの中で「青いバッジ(チェックマーク)」が付いた人はさらに限度額が増加します。

 

ただし青いバッジは常に表示されるものではないようで、PayPayの公式サイトのリリース記事ではこのように書かれています。

 

お客様の利用状況によっては、青いバッジの表示状況が変化する場合がありますので、ご了承ください。

引用元:https://paypay.ne.jp/help/c0029/

 

男性
青いバッジはPayPayから「あなたは信用できます!」って思われてるってこと?
キリン
そんな感じだね!でも青いバッジがつく条件は公表されてないんだよねー

 

PayPayにチャージするとき、送金するときの限度額まとめ

 

次にPayPay残高にチャージするときや、他のPayPayユーザーに送金するときの上限額をまとめました。

 

なお、PayPay残高へのチャージはYahoo!ウォレットに登録の預金払い用口座か、本人認証済みYahoo!JAPANカード、ヤフオクの売上金からのみ可能です。

 

 チャージ、送金方法 限度額
預金払い用口座からチャージ50万円(過去24時間)
200万円(過去30日)
ヤフオクの売上金からチャージ50万円(過去24時間)
200万円(過去30日)
Yahoo! JAPANカードからチャージ
(青バッジ付き + 本人認証が完了)
25万円(過去24時間)
25万円(過去30日間)
Yahoo! JAPANカードからチャージ
(本人認証が完了)
2万円(過去24時間)
5万円(過去30日間)
他のユーザーへPayPay残高送金10万円(過去24時間)
50万円(過去30日間)

 

こちらもクレジットカードの不正利用の対策のために、2019年2月4日からは本人認証をしなければYahoo!JAPANカードからクレジットチャージができなくなりました。

 

  • 以前:本人認証しなくてもYahoo! JAPANカードからチャージできた
  • 今:本人認証しなければYahoo! JAPANカードからチャージできない

 

まあ、PayPayは残高にチャージできる手段がそこまで多くないので、あまり使いづらくなったという感じはしませんね。だからこそ、上で書いたようにクレジットカード決済での上限がきびしくなったのが残念です。

 

また、PayPayにチャージされた残高を引き出して現金化する方法はいまのところありません。チャージするときは計画性を持って行いましょう。

 

詳しくはこちらの記事も参照にしてください。

 

 

おわりに:ユーザーを増やすならもっとチャージ手段の充実を希望

 

f:id:oshaberiitboy:20190110022038p:plain

 

以上、PayPayを使うときのあらゆる限度額をまとめたよ...という記事でした。

 

100億円還元キャンペーンこそメディアが取り上げるほどの大成功でしたが、それ以降はそこまで普及しているとはいえないPayPay。

 

不正利用への対応なのでしょうがないですが、ここまでクレジットカードの限度額が少なくなるともっと利用する人が減ってしまうでしょうね。青いバッジが付いたら限度額がアップするようですが、そのための条件が明らかになってないので正直これも運任せ。

 

そしてクレジットカードを登録させたいという気持ちはわかるのですが、もっとPayPay残高のチャージ方法をSuicaやICOCA並みに充実させてほしいです。コンビニや駅で手軽に直接現金チャージができるようになれば、今以上にユーザーは増えるでしょうね。

 

 

 

 

-QRコード決済, クレジットカード

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.