ICカード お金 鉄道

PiTaPaのチャージ残高を返金する方法は?払い戻しするにはどうすればいいか解説します

投稿日:2019年3月7日 更新日:

f:id:oshaberiitboy:20190222023002j:plain

 

「JRがPiTaPa払いになったからチャージしてるお金使わないんだよなあ...。払い戻ししたいんだけどどうすればいいんだろう?」

 

...今回はこういった疑問に答えていきます。

 

2018年10月にJR西日本がPiTaPaの後払いシステムに対応になりました。これで関西のほとんどの鉄道・バスエリアでチャージなしで乗車が可能です。

 

では、いままでPiTaPaにチャージしていた残高はどうすればいいのでしょうか?JR西日本でチャージが必要だったから使っていたけど、もう必要がないから返金してほしい...という人も多いと思います。

 

そこでPiTaPaにチャージした残高を払い戻す方法を調べてみました。

 

 

 

PiTaPaのチャージ残高は解約かカード更新時に返金される

 

まず結論から言うと、PiTaPaにチャージした残高を引き出す方法は2つあります。

 

  1. PiTaPaを解約して返金してもらう(税抜500円の事務手数料がかかる)
  2. PiTaPaのカード更新時に口座にチャージ残高が払い戻される(手数料なし)

 

本当であればチャージ残高を交通機関で使い切れるのがベストですが、返金する方法はいまのところこの2通りのみ。たとえばPiTaPaのサービスを続けたまま、更新のとき以外にチャージ残高を返金してもらう...ということはできません。

 

そもそもPiTaPaにチャージしたお金はその時点で「乗車専用の残高」になるので、利用者が任意に返金してもらうことはできないんですね。

 

まあJR西日本がPiTaPa後払いになったときに、何かしらの対応はしてほしかったけどね

 

PiTaPaを解約すると500円の事務手数料を差し引いて返金される

 

上でも書いたようにPiTaPaを解約するとチャージ残高が口座に戻ってきますが、そのときに税抜500円が事務手数料としてマイナスになります。解約はカード裏面に載っているコールセンターに電話が必要です。

 

  • PiTaPaの解約:駅の窓口などではできないので、コールセンターに連絡する

 

なお、チャージ残高が500円以下の場合はその残額だけ差し引かれます。たとえば残高が400円でも100円でも、解約したらその額だけ差し引かれて完了なので、追加での支払いは発生しません。

 

...ただ解約手続きは面倒なので、よほどチャージ額をすぐに返金してほしいとき以外は、カード更新時の口座払い戻しまで待つことをおすすめします。

 

PiTaPaのチャージ残高を使うには関西エリア以外での乗車か切符を買おう

 

f:id:oshaberiitboy:20190129234131j:plain

 

「えー、PiTaPaの残高って自由に払い戻してもらえないんだ...じゃあできるだけ使い切りたいなー」...と考える人も多いと思います。

 

では、現在PiTaPaの残高を使い切る方法はというと、こちらは主に3通りです。

 

  1. 関西以外のICカード相互利用エリアで乗車する
  2. 自動券売機で切符を買う
  3. JR西日本の乗り越し精算機で使う

 

ご存知の方もいると思いますが、PiTaPaのチャージ残高はSuicaやICOCAのように電車に乗ることで減らすことができます。ただし関西の鉄道やバスでは後払いになってしまうので、関東、東海、九州、北海道など他のICカード相互利用エリアで乗らなければなりません。

 

出張や旅行によく行くならまだしも、なかなか出かけるタイミングがない人には難しいですよね。

 

 

JR、近鉄などではPiTaPaのチャージ残高で切符が買える

 

関西にいながらPiTaPaのチャージ残高を使う方法では、「自動券売機で切符を買う」ことも有効です。下記のサイトにて詳しい方法が書かれていたので参考にしてください。

 

207hd.com

 

記事の中ではJR西日本と近鉄電車の自動券売機で、PiTaPaのチャージ残高から切符を買えることが証明されています。ちなみに大阪メトロの券売機ではチャージ残高からは購入できないようです。

 

これらの方法でできるかぎりチャージ残高を使って、カード更新時に残りを返金してもらうのがおそらくベストな方法でしょう。

 

おわりに

 

...以上、PiTaPaのチャージ残高の返金方法についての記事でした。

 

JR西日本が後払いに対応して安く移動できるようになった反面、チャージしたお金の使い所に悩んでいる人も多いと思います。

 

これからも任意でPiTaPaのチャージ残高が払い戻しできるようになる可能性は低いので、上にあげた方法を参考にしてもらえれば幸いです。

 

 

 

 

-ICカード, お金, 鉄道

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.