ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

ブラックリスト必見!店頭窓口の申し込みならクレジットカードの審査は甘くなる?

f:id:oshaberiitboy:20181009052559j:plain

 

「窓口とか特設ブースでカード申し込んだら、ちょっとは審査甘くなるのかな...?」

 

...今回は、クレジットカードを作るときに店頭窓口の申し込みで審査が甘くなるのか?...について書いていきます。

 

クレジットカードを申し込むパターンは3つ。

 

  • 申込書を郵送
  • ネットで申し込み
  • 特設ブースなど店頭窓口での申し込み

 

この中で人に向かって対面で申し込めるのは、店頭での特設ブースのみです。

 

「つまり特設ブースで申し込めば、人を介するし審査の融通が効くんじゃないか?」というウワサもありますね。これって本当なのでしょうか?

 

ブラックでどうしてもクレジットカードが欲しい...という人は、参考にしてください。

 

 

 

ブラックリストが店頭窓口で申し込んでも審査の難しさは同じ

 

...残念ながら、ネットでも店頭でもクレジットカードの審査の難易度はまったく変わりません。

 

つまり、ブラックリストだと店頭窓口での申し込みでもクレジットカードはまず作れないでしょう。

 

関連記事:クレジットカードのブラックリストって?何年で消えるか期間も解説!

 

すぐクレジットカードが欲しい!...と即日発行できるカードを店頭窓口で申し込む人います。でもブラックだと信用情報機関(CIC)に否決されるので、時間のムダにしかなりません。

 

まあ、「この人はわざわざ窓口まで来てくれた!審査甘くしとこう!」...なんて受付の担当者が審査の采配をしてバンバン発行されたら、あっという間にカード会社は貸し倒れになりますからね。

 

  • 間違い:受付スタッフは審査の采配ができる
  • 正解:受付スタッフは審査の采配はできない

 

ちなみに、常設の窓口で即日発行をしているクレジットカードは以下の3種類。

 

 カード名  ブラックでの審査の難易度
ACマスターカード(アコム)
セゾンカード
エポスカード

 

関連記事:即日発行・即日受け取りできるクレジットカード!今日作れる3枚!

 

実はアコムACマスターカードはブラックでも作れる可能性はあります。でもセゾン、エポスの2社についてはブラックだと審査は通りません。

 

...どうしてもセゾンカード、エポスカードが欲しい!という人は、ブラックリストが消えるまで待ちましょう。

 

私もACマスターカードはブラックでも作れたけど、エポスとセゾンは落ちたなあ...

 

店頭窓口のスタッフと審査のスタッフの部署は分かれている

 

審査の難易度が変わらない1番大きな理由ですが、「申し込み」と「カードの審査」の部署が完全に分かれているから。

 

みなさんも、デパートや駅でクレジットカードの案内をしているスタッフを見たことがあると思います。

 

関連記事:クレジットカード受付案内のバイトの評判は?ノルマはあるけど楽な仕事!

 

あの受付スタッフがそのままカード審査をしている...と思いがちですが、彼ら(彼女ら)は審査にはまったく関わっていません。

 

各クレジットカード会社には、ちゃんとカード審査専門の部署があります。そこで導入されているシステムや担当スタッフによって、申し込み内容のチェックが進められるんです。

 

f:id:oshaberiitboy:20181009051448j:plain

 

私は直接は審査部署で働いたことがないので、内情は詳しくありません。でも受付スタッフはカード会社の社員ではなく、派遣やバイトがほとんどなのでそもそも審査に介入できないんですよ。

 

カード受付のアルバイトでも、現場リーダーにはカード会社の社員さんが就いてることがあります。ただ誰一人として審査部の人間はいませんでした。

 

営業部の社員さんがリーダーになることが多いかな

 

たとえ同じ会社でも受付と審査のスタッフが完全に分かれているので、受付スタッフがカードの審査を甘くするなんてことはできないんですね。

 

記入ミスをチェックしてもらえるのは店頭窓口のメリット

 

ネット申し込みと窓口申し込みでは、クレジットカードの審査に違いはありません。

 

じゃあ、しつこく勧誘されないネット申し込みのほうがいいじゃん!...という人もいるでしょうが、店頭窓口でのクレジットカードを作るメリットもあります。

 

以下は、私が考える窓口申し込みのメリットです。

 

  1. 申し込みの記入ミスがないか確認してもらえる
  2. わからないことを受付スタッフに質問できる
  3. 店頭限定のノベルティや商品券がもらえる

 

大きなメリットは、カードの申し込みでわからない部分をスタッフに説明してもらえる点ですね。

 

こちらはアメックスカードのネット申し込みでの受付画面です。情報を細かく入力しないといけないので、慣れない人だと書き間違いに気づかなかったりします。

 

f:id:oshaberiitboy:20181009044206p:plain

 

アメックスはまだわかりやすいけど、もっとゴチャゴチャしてる申し込み画面のカードもあるからねぇ...

 

ただ店頭窓口ならスタッフもチェックしながら進めるので、書き間違いにはかなり気づきやすいです。

 

特に「名前」や「生年月日」は重要な項目です。ちょっとした記入ミスで審査に落ちることもあるので、申し込みの経験があまりない人は窓口を利用してもいいでしょう。

 

おわりに:受付スタッフに「どうしてもクレジットカードが欲しい!」とアピールしない

 

以上、カードの店頭窓口での申し込みで審査が甘くなることはないけどメリットもあるよ...という記事でした。

 

私もブラックリストになってとにかくクレジットカードが欲しかったとき、色々な特設ブースにアタックしましたが...すべて撃沈でしたね。

 

繰り返しになりますが、ブラックリストだとネットでも店頭でもカードの審査にはまず落ちます。

 

いくら受付スタッフに「どうしてもカードが必要なんだ!」と訴えても、審査にはまったくプラスになりません。むしろ「お金に困ってる人」として、悪影響になるかも知れないので気をつけましょう。

 

本日は、以上です!