ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

【最新版】消費者金融の成約率ってどのくらい高いの?大手4社カードローンの審査に通る確率を解説します

f:id:oshaberiitboy:20181123041410j:plain

 

「お金を借りたいけど、ちゃんと審査にとおるか不安だな...」

 

...今回は消費者金融の成約率について書いていきます。

 

お金を借りたいなら、ちゃんとしてるけど審査はそれほどきびしくない会社を選びたいですよね?どんな消費者金融も必ず審査があるので、誰でも必ずお金を借りられるわけじゃないんです。

 

そこで消費者金融の「成約率(もしくは審査通過率)」について調べてみました。

 

  • 成約率:新規申込者のうちの何%が審査に通ったかを示す指標

 

そんなのどうやって調べるの?...と思われそうですが、実は大手の消費者金融は、公式ホームページで月ごとの成約率を公開しています。企業そのものが公表しているデータなので信頼性はバツグンに高いですね。

 

ただし本当に審査が通るかどうかは、その人の申し込みの内容に左右されます。あくまで成約率は目安だと思ってください。

 

今回は大手カードローン4社のアコム、アイフル、レイクALSA、プロミスのデータを紹介します。

 

 

 

アコムの最新成約率:45.0%(2018年10月)

 

f:id:oshaberiitboy:20180908140415j:plain

 

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する消費者金融。「はじめてのアコム」というCMでもおなじみですね。

 

 

最新の成約率は2018年10月期の45.0%でした。なお、アコムでは「新規貸付率」という名称でデータを公開しています。

 

 期間  アコムの新規貸付率
2015年4月〜9月 48.5%
2015年10月〜2016年3月 47.9%
2016年4月〜9月 47.5%
2016年10月〜2017年3月 46.8%
2017年4月〜9月 46.0%
2017年10月〜2018年3月 44.8%
2018年4月〜9月 43.8%

データ出典元:https://www.acom.co.jp/corp/ir/library/monthly_report/ 

 

ここ最近はすこし成約率が低くなっていますが、それでもかなり高い数字ですね。日本でトップクラスの人気を誇るカードローンだけあります。

 

アコムのカードローンの基本情報はこちら。

 

 実質年率 利用限度額  審査時間  融資時間
3.0%〜18.0% 最大800万円 最短30分 最短1時間

 

だいたい半分以上の人は通過できますが、それでもアコムに落ちた...という人は下記の記事も参考にしてください。アコムに落ちたときにどんな対策をすればいいかが書いています。

 

関連記事:アコムの審査に落ちた理由は?通らない原因と対策を徹底解説!

 

アイフルの最新成約率:46.2%(2018年4月〜9月)

 

アコムに並ぶ人気の消費者金融アイフル。他の大手カードローンが銀行グループの傘下になる中で、メガバンク系列ではない独立系の企業としても知られています。

 

 

最新の成約率は2018年4月〜9月期の46.2%でした。なお、アイフルでは「無担保新規契約率」という名称でデータを公開しています。

 

 期間  アイフルの無担保新規契約率
2015年4月〜9月 45.7%
2015年10月〜2016年3月 47.3%
2016年4月〜9月 46.6%
2016年10月〜2017年3月 44.0%
2017年4月〜9月 44.9%
2017年10月〜2018年3月 46.3%
2018年4月〜9月 46.2%

データ出典元:https://www.ir-aiful.com/japanese/finance03.html

 

こちらもアコムと同じく40〜50%で成約率は安定していますね。

 

アイフルのカードローンの基本情報はこちら。

 

 実質年率 利用限度額  審査時間  融資時間
3.0%〜18.0% 最大800万円 最短30分 最短1時間

 

レイクALSAの最新成約率:29.5%(2018年7〜9月)

 

f:id:oshaberiitboy:20181123035218j:plain

 

レイクALSAは新生銀行グループのカードローン。以前までは「レイク」という名称でしたが2018年4月1日からは「レイクALSA」として活動をはじめています。

 

 

最新の成約率は2018年7月〜9月期の29.5%でした。レイクはそのまま「成約率」で公開しています。

 

レイクでは半年ごとの平均値が見つからなかったので、3ヶ月単位でのデータをまとめました。

 

 期間  レイクALSAの成約率
2017年1月〜3月 36.3%
2017年4月〜6月 36.6%
2017年7月〜9月 36.7%
2017年10月〜12月 36.7%
2018年1月〜3月
※ ここまでがレイクとしての運営
32.0%
2018年4月〜6月
※ 4月にレイクALSAとして運営開始
28.9%
2018年7月〜9月 29.5%

データ出典元:https://www.shinseibank.com/corporate/ir/quarterly_results/

 

アコム、アイフルとくらべると10%ほど成約率が低くなってますね。レイクALSAにしてから審査の質がきびしくなったという印象がありましたが、実際に成約率も2018年4月以降はすこし下がっています。

 

  • レイク:カードローン審査は普通だった
  • レイクALSA:カードローン審査が若干キビしくなった?

 

レイクALSAのカードローンの基本情報はこちら。

 

 実質年率 利用限度額  審査時間  融資時間
4.5%〜18.0% 最大500万円 30分〜1時間程度 最短1時間

 

プロミスの最新成約率:47.0%(2018年10月)

 

プロミスは三井住友フィナンシャルグループのカードローン。現在サービスはSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運営しています。

 

 

最新の成約率は2018年10月期の47.0%でした。プロミスもそのまま「成約率」でデータを公開しています。

 

なお、プロミスでは公式データに半年ごとの平均値が載っていませんでした。小数点第一位以下は切り捨てで表示しています。

 

 期間  プロミスの成約率
2015年4月〜9月 42.9%
2015年10月〜2016年3月 44.1%
2016年4月〜9月 43.4%
2016年10月〜2017年3月 42.3%
2017年4月〜9月 45.0%
2017年10月〜2018年3月 45.8%
2018年4月〜9月 46.0%

データ出典元:http://www.smbc-cf.com/management/ir_lib08.html

 

アコム、アイフルと同じく高い成約率ですね。CMも好調で人気があるのもうなずけるカードローンです。

 

プロミスのカードローンの基本情報はこちら

 

 実質年率 利用限度額  審査時間  融資時間
4.5%~17.8% 最大500万円 最短30分 最短1時間

 

どのカードローンがいいか迷ったら「くらべる君」を使おう

 

成約率はわかったけど、どのカードローンを申し込めばいいのかわからない...という人のために、オススメの比較サイトがあります。

 

 

この「くらべる君」は年間約20万人が利用する、キャッシングの大手マッチングサイト。

 

  • 大手を含む40社のキャッシングを匿名でまとめて簡易審査
  • 24時間365日いつでも申し込みOK
  • もちろん簡易審査は無料ですぐに終わります!

 

簡易審査で「審査落ち」「申し込みブラック」のリスクを下げることができるんです。参考として私もくらべる君を試しましたが私の属性はコチラです。

 

  • 年収200万(非正規)
  • 借り入れは1件
  • 3ヶ月以上の延滞経験あり

 

うーん、収入も正社員に比べると不安定で延滞があるので決してよくはありませんね。

 

...でも金融機関40件中でなんと4件も簡易審査に通過しました!

 

4件はパッと見ると少ないように思えます。でも、非正規で延滞ありでもこれだけキャッシング通過の見込みがあるのはよく考えたらすごいこと。

 

くらべる君はあくまでも仮の審査なので、企業の本審査はまた別になります。でも「自分が審査に通るかわからない...」という人にとって1つの目安になるのは嬉しいですね。

 

バイトとか非正規の人・長い滞納経験がある人にも、1度は使ってほしいなあ。興味ある人は下のリンクをクリックだ!

 

 

キャッシング審査落ちのリスクを減らしたい人はぜひ1度くらべる君を試してみてください。

 

おわりに:大手消費者金融の成約率はだいたい40%〜50%

 

以上、大手の消費者金融はだいたい2人に1人が審査に通るよ...という記事でした。レイクALSAがやや低いものの、どのカードローンも成約率はかなり安定していますね。

 

もしお金を借りたいけど審査が不安なら、こうした成約率の高いカードローンにチャレンジしてみてください。

 

くり返しになりますが、成約率はあくまで目安です。審査が通るかは申込み内容によって個別に判断されるので気をつけましょう。

 

本日は以上です!

 

あわせて読みたい:

ブラックだけどクレジットカードがほしい...という人は下記記事も参考にしてください。ブラックでも審査に通りやすいとあるカードについて書いています。

 

www.blacklist-kirin.com