ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

ICOCAは東京でも電車やバスに乗れます!出張、旅行などで利用するときの注意点を紹介

f:id:oshaberiitboy:20190213081356j:plain

 

「ICOCAって便利だけど、使えるエリアって関西だけなのかな?今度東京に行くときに使いたいんだけどなあ...」

 

今回はこのような疑問に答えてきます。

 

事前にチャージをして改札にタッチするだけで電車に乗れる便利なICOCA。関西エリアで電車を使う人の多くが持っていると思います。

 

しかし出張や旅行などで東京に行っても、ICOCAで電車に乗ることできるか気になる人もいるはず。結論から言うと、東京でもICOCAを使って電車やバスに乗ることはできます。

 

 

 

ICOCAは東京のSuicaとPASMOエリアで相互利用ができる

 

関西のICOCAエリアと関東のSuica、PASMOエリアはそれぞれ相互利用ができます。

 

つまり事前にチャージをしておけばタッチするだけで改札を通れるということ。ちなみに下記の公式サイトに書いてあるように、北海道のKitacaや東海のmanacaなど全国エリアでも相互利用が可能です。

 

 

東京でICOCAをチャージするときもSuica、PASMOエリアの券売機が対応しているので、いつも現金でチャージするような手順でOK。使い方が分からない...と困ることはまずないでしょう。

 

  • ICOCAでSuica、PASMOエリアにて乗車:できる
  • ICOCAでSuica、PASMOエリアにてチャージ:できる

 

余談ですが、SuicaやPASMOをICOCAエリアで使うときは、設定しているオートチャージは作動しません。しかし『モバイルSuica』を使うことで擬似的なオートチャージは可能になります。

 

【関連記事】関西でも「Suicaでオートチャージ」が使える唯一の方法を紹介! 

 

ICOCAを使って乗れる東京の鉄道とバス事業者まとめ

 

f:id:oshaberiitboy:20190212221241j:plain

 

ICOCAを使って乗車できる東京(関東)の主要な鉄道、バスをまとめてみました。

 

 JR東日本(Suica対応エリア)  東京メトロ
 都営地下鉄  東武鉄道
 西武鉄道  京王電鉄
 京浜急行電鉄(京急)  小田急電鉄
 東京急行電鉄(東急)  京成電鉄
 相模鉄道(相鉄)  つくばエクスプレス
 日暮里・舎人ライナー  東京モノレール
 りんかい線   ゆりかもめ
 多摩都市モノレール  ディズニーリゾートライン
 横浜市営地下鉄   みなとみらい線
 江ノ島電鉄(江ノ電)  箱根登山鉄道
 湘南モノレール  都電荒川線
 西武バス  京浜急行バス
 東急バス  京成バス
 小田急バス  京王バス
 相鉄バス  東武バス
 ジェイアールバス関東  江ノ電バス
 都営バス  ...など

 

事業者が多すぎるので主要なところだけまとめましたが、要するに「関東の主要な交通機関はほぼICOCAでも乗れる」と考えてOKです。都内の移動だけでなく、箱根や江ノ島などの観光地でも使えるのはかなり便利ですね。

 

PiTaPaでも事前にチャージをしておけば東京で使える:

 

関西の交通系ICカードにはICOCAの他にも、「PiTaPa」という電子マネーがあります。

 

チャージ式のICOCAと違い、乗車した料金が後から引き落とされるポストペイ式です。早い話、「PiTaPaはクレジットカードの仲間」なんですね。

 

  • ICOCA:チャージ式(プリペイド式)でチャージした金額だけ電車に乗れる
  • PiTaPa:乗車料金が後日、登録している口座から引き落とされる

 

このPiTaPaでも東京で電車に乗ることが可能です。しかし関東の鉄道はポストペイには対応していないので、事前にICOCAのようにPiTaPaにチャージをしておく必要があります。

 

ICOCAと違ってPiTaPaは関西と関東の鉄道では使い方が違うので気をつけましょう。詳しくは下記の記事を参考にしてください。

 

 

東京でICOCAを使うときの注意点

 

東京でも関西にいるときと同じように使えるICOCAですが、いくつか注意する点があります。

 

Suica、PASMOエリアでICOCAは発行できない

 

東京(関東)のSuica、PASMOエリアの駅の券売機ではICOCAを購入することはできません。まあ考えてみれば当たり前の話ですよね。

 

  • 関東エリアでICOCAを発行:できない
  • 関西エリアでSuica、PASMOを発行:できない

 

ただしICOCAを東京で紛失した場合、再発行の手続きはJR西日本の「みどりの窓口」もしくは改札スタッフしか対応できません(SMART ICOCAは専用ダイヤルで手続き可能)。そのため引き続き関東でICカードを使いたいなら、Suica、PASMOのどちらかで乗車することになります。

 

電子マネーを落としたら面倒なことになるので肌身離さず持っておきましょう。ICOCA再発行の手続きはJRおでかけネットの公式サイトで確認してください。

 

 

なお、再発行できるのはICOCA定期券、こどもICOCA、SMART ICOCAの3種類だけです。

 

無記名式ICOCAは再発行できないから、絶対になくさないでね!

 

東京ではSMART ICOCAのクイックチャージに対応していない

 

f:id:oshaberiitboy:20181019082322j:plain

 

SMART ICOCAを使っている人は関東の券売機でクイックチャージをすることができません。クイックチャージに対応しているのはJR西日本のICOCAエリアのみです。

 

  • クイックチャージ:SMART ICOCAに紐づけているクレジットカードでのチャージ

 

SMART ICOCAのユーザーはあらかじめ対応エリアにてクイックチャージをしてから東京に行くか、現金でチャージを行いましょう。

 

ICOCA定期券は東京で作ることはできない

 

東京および関東のSuica、PASMOエリアではICOCAで定期券をつくることはできません。たとえば「東京で1ヶ月だけ仕事をすることになった」...というICOCAユーザーは、面倒ですがSuicaやPASMOを発行して定期券を作りましょう。

 

おわりに:ICOCAユーザーは東京でも堂々と使おう

 

f:id:oshaberiitboy:20190129234131j:plain

 

以上、ICOCAは東京でも使えるよ...という記事でした。

 

東京は交通機関が発達しているので切符を毎回買うよりもICカードを使ったほうが時間が節約できます。東京に出張や旅行で行く予定がある人は、参考にしてくださいね。