カードローン

カードローンのすぐ解約はしちゃダメ!短期解約はデメリットしかありません

投稿日:

f:id:oshaberiitboy:20190402135110j:plain

 

「カードローンでお金借りたけど、もう払い終わったし解約しようかな...。契約してすぐに解約してもいいのかな?」

 

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

 

キャンペーン目的で申し込んだり、カードローンの完済してもう使う予定がない場合、コールセンターに電話をして解約することができます。

 

この解約作業はいつでもいいのですが、契約したばかりのカードローンをすぐに解約するのは絶対にやめましょう。デメリットしかありません。

 

 

 

カードローンを短期解約すると信用情報に影響がある

 

f:id:oshaberiitboy:20190228081746p:plain

 

まず結論になりますが、契約したばかりのカードローンをすぐに解約してしまうと、信用情報に影響がでる恐れがあります。

 

ざっくり言えば、今後クレジットカードやローンの審査に落ちる可能性がある...ということ。解約したローン会社からの印象が悪くなってしまうんですね。

 

後から説明しますが、すぐ解約したローン会社だけではなく他の金融業者にもその事実は伝わるので、いずれにせよ審査には悪い影響がでてくるでしょう。

 

すぐ解約するとローン会社がキャンペーンにかけてきたお金がムダになる

 

...そもそもローン会社はユーザーに契約してもらうだけでは商売になりません。お金を借りてもらって、そこに利子をつけて返してもらうことではじめて利益になります。

 

f:id:oshaberiitboy:20190402120536j:plain

 

契約からすぐに解約してしまうと、ローン会社から「この人、キャンペーン目的でカードローンを契約したのかな?」と疑われてしまうでしょう。

 

たとえカードローンの入会特典が目的ではなくても、すぐに解約したユーザーは「短期解約」の扱いになります。

 

  • キャンペーン目的で契約した人:すぐ解約すると信用情報にマイナス
  • お金を借りたいと思って契約した人:すぐ解約すると信用情報にマイナス

 

すぐ解約されたらキャンペーンに使ったお金がムダになるもんね。そりゃローン会社も警戒するよね

 

解約したカードローンの情報は5年間は残りつづける

 

カードローンを契約、あるいは利用しているとき以下のようなデータは「信用情報」として管理されています。

 

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 年収
  • 勤務先
  • ローンの返済状況
  • ローンを契約した日
  • ローンを解約した日...など

 

こういったデータはCICなどの「信用情報機関」が保管していて、カードやローン新規で作るとき、申し込まれたローン会社はチェックすることが可能。

 

そのためくり返すように、他のクレジットカードやカードローンを契約しようとしても、すぐに解約してしまった情報はその金融業者にもバレます。

 

解約したローンのデータの保存期間は、最長で5年。もちろん1つのカードローンをすぐに解約したぐらいでは大きな影響はでないでしょうが、これが2〜3件と増えていくとどんどん審査が不利になってもおかしくありません。 

 

解約は最低でもカードローン契約から半年過ぎてから

 

f:id:oshaberiitboy:20190402134120j:plain

 

カードローンで借りたお金を返し終わった人や、キャンペーンに惹かれて申し込んだけど使っていないという人も契約から半年〜1年ぐらいはそのまま保有しておきましょう。

 

解約までどのくらい待てばいいのかちゃんとした正解はありません。ただ半年よりも早いタイミングでの解約は信用情報にキズがつきやすくなります。

 

  • ダメ:契約してから半年以内に解約する
  • おすすめ:契約してから半年〜1年以上経ってから解約する

 

最低でも半年、できれば1年以上してから解約できるのがベストです。要は、審査の担当者に「この人、カードローンめっちゃ早く解約してるな...」と怪しまれなければOK。

 

クレジットカードと違って、カードローンは年会費がかかるものはほとんどないので、別に放置しておいてもお金はかかりません。

 

もしかしたらまた急にお金が必要になるかも知れないので、全然使わないという人でもしばらくは保管しておいてくださいね。

 

おわりに

 

以上、カードローンをすぐに解約すると信用が悪くなるよ...という記事でした。

 

キャンペーンに興味を持ってカードローンを作るのは悪いことではありませんが、使わなくなったと言ってすぐに解約するのは考えもの。

 

いずれ本当にほしいと思ったクレジットカードやローンを契約するときに不利になってしまうので、これからカードローンを解約しようとしている人は気をつけましょう。

 

 

 

 

-カードローン

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.