カードローン ブラックリスト 審査に通りやすい 延滞

延滞・長期延滞中でも借りられるカードローンはある?ブラックリストにも審査が甘い消費者金融を紹介!

投稿日:2019年3月30日 更新日:

f:id:oshaberiitboy:20190330092736j:plain

 

「今お金を延滞してるんだけど、どうにか新しくカードローンで借り入れできないかなあ...」

 

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

 

自己破産や債務整理、カードローンやクレジットカードの支払い長く延滞すると、ブラックリストになります。延滞したお金をすべて返さない限り、ブラックリストが解けることはありません。

 

では、そういった延滞中の人でも借りられるカードローンはあるのでしょうか?

 

...結論から言うと、ブラックリストでも借りられるカードローンはあります!

 

  • アコム
  • アイフル

 

こちらの大手2社のカードローンは100%ではないものの、ブラックリストでも借りられるチャンスあり。実際に私もこの2社は可決しています。

 

ここからは、申し込みの注意点などについて書いていきますね。

 

 

 

長期延滞中でも借りられるカードローンはない

 

f:id:oshaberiitboy:20190330091356j:plain

 

最初にお伝えしておくと、ブラックにも審査が甘いカードローンでも申し込む人の状況によって審査の難しさは変わります。

 

...そして残念ながら、借金を長期延滞中でも借りられるカードローンはありません。ブラックでも借りられるのは延滞金をすべて返した人のみです。

 

ココがポイント

延滞したお金を完済している:可決のチャンスあり

延滞したお金を完済していない:可決のチャンスなし

 

延滞中の人がカードローンで借りられない理由は、ズバリ「また支払いが滞るかも知れない」から。

 

カードローン会社は貸したお金の利ざやで儲けているので、支払いを踏み倒されることが嫌いです。だからすでに延滞していることがわかっている人は審査でスパッと落としてしまうんですね。

 

f:id:oshaberiitboy:20190330072635j:plain

 

まだお金をすべて払い終えていない...という人とカードローンの契約をしても、またその支払いが先延ばしにされるということは普通に予想できます。

 

...ちなみにつけ加えると、ニートや失業者のような「無職」も支払いが滞るリスクが高いので貸金業者は嫌がります。カードローンを申し込むには就職していることが1つの条件です。

 

収入がない無職の人がカードローンを借りる対策については、詳しく下の記事にまとめているので参考にしてください。

 

www.blacklist-kirin.com

 

延滞金が返せないなら債務整理や自己破産も考えよう

 

つまり長い間お金を延滞していたブラックな人でも、完済さえできればまたカードローンを契約できるチャンスがあるということです。

 

どうしても延滞金が返せない...という人は、もはやカードローンで借りる以前の問題。もしも運良くお金を借りれてもそれは別の返済に消えていくでしょうし、近いうちに手詰まりになるのは見えています。

 

そういった場合、早めに弁護士に相談をして、任意整理や自己破産をすることも考えておきましょう。

 

  • 任意整理:完済すればカードローンを借りるチャンスが生まれる
  • 自己破産:適用されればカードローンを借りるチャンスが生まれる

 

任意整理や自己破産をしてもどっちにしろブラックリストになりますが、また延滞を起こさない限り5〜10年待っていればそこからも開放されます。

 

ブラックかどうか不安な人は信用情報の開示をしよう

 

ちなみにブラックリストは3ヶ月以上の支払いの延滞が続くと発生しますが、その条件を満たす金融サービスはこちら。

 

 クレジットカード カードローン(消費者金融)
 住宅ローン 自動車ローン
 ショッピングローン 奨学金
 携帯(スマホ)の分割払い ...など 

 

自分は延滞しているかちゃんと確認したい...という人はブラックのデータがないか信用情報機関で開示してみましょう。

 

たとえば代表的な信用情報機関のCICであれば、デビットカード開示窓口での開示にも対応しています。

 

ブラックでも借りられる2つのカードローンまとめ 

 

では、ここからは最初にも書いた審査が甘い2つのカードローンについてざっと説明してきますね。

 

くり返しますが、どちらもブラックでも誰でも必ず借りられるわけではない...という点だけお気をつけください。

 

アコム 

 

f:id:oshaberiitboy:20180908140415j:plain

 

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの大手カードローン業者。上の画像の『ACマスターカード』はカードローン機能とクレジットカード機能が1枚にまとまっています。

 

もちろん希望すればカードローン機能のみでも契約可能です。

 

大手だと審査がきびしいと思いがちですが、実際に私はブラックリストのときにアコムで契約してお金を借りることができました。

 

アコムは即日発行でお金を借りられる

 

アコムのカードローンの基本情報を表にしました。

 

条件年齢20歳以上69歳以下で安定した収入がある人
限度額1 〜 800万円
金利(年利)3.0%〜18.0%
返済額3000円〜 
※ 1000円単位
(35日ごとの返済の場合。詳細はコチラの返済早見表も参照)
返済方式定率リボルビング方式
審査時間最短30分
借り入れ日契約当日から可能
借り入れ方法店頭窓口 / アコムATM / 提携ATM / 口座振込
返済方法同上の手段にて返済可能
審査対応時間午前9時 〜 午後21時 (午後21時以降の申し込みは、翌日に持ち越し)
必要書類運転免許証 (交付がなければ健康保険証、個人番号カードなど)
※顔写真がない書類の場合は別途書類が必要
※借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

 

アコムのカードローンの最低返済額は3000円とあまりユーザーに負担がかからないようになっています。後から説明するアイフルの返済額は5000円なので、こちらはかなりリーズナブル。

 

アコムの最低返済額:3000円

アイフルの最低返済額:5000円

 

21時までに申し込みが終わっていれば、即日でお金を借りられるのはなかなか便利。アコムの契約機からでも申し込みはできますが、ネットから手続きしたほうがスムーズなのでそちらがおすすめです。

 

利用限度額はショッピングとカードローンで共通

 

ACマスターカードとして契約するデメリットとして、利用限度額はショッピングとカードローンは共通です。計画的に使いましょう。

 

もし限度額MAXまでショッピングをしたら、そこから返済をしない限りキャッシング利用はできなくなります。クレジット機能がいらない人は『カードローン専用アコムカード』を作りましょう

 

  • ACマスターカード:ショッピングとキャッシングは枠は共通
  • カードローン専用アコムカード:キャッシング利用の枠のみ

 

ただそのデメリットがあったとしても、ACマスターカードはブラックリストの受け皿として優秀です。

 

私もアコムを契約できたおかげで、「ブラックでもお金が借りられるんだ!」と希望を持つことができました。どうしてもカードローンで借りたい...という人は、まずはここからチャレンジすることをおすすめします。

 

www.blacklist-kirin.com

 

アイフル 

 

アイフルはアコムと並ぶ大手カードローン会社。アコムとは違いクレジット機能はなく、カードローンのみでの契約になります。

 

同じく大手カードローンにもかかわらず、私はアイフルからもお金をかりることができました。ちなみにアコムは1度審査に落ちていますが、アイフルは初回で通っています。

 

順番としてはアコム→アイフルの順番で契約したよ!

 

アイフルはアコムに比べて最低返済額がやや高め

 

アイフルのカードローン情報を表にまとめました。

 

申し込み条件20〜69歳で安定した収入と返済能力がある人
貸付利率3.0%~18.0%
利用限度額最大800万円
損害遅延金20.0%
借入方法口座振込 / アイフルATM / 提携銀行,コンビニATM
返済方法口座振替 / 銀行振込 / アイフルATM / 提携銀行,コンビニATM
返済方式借入後残高スライド元利定額リボルビング
返済期日約定日制,またはサイクル制(35日ごとに返済)
返済額月4000円〜(約定日制)
月5000円〜(サイクル制)
返済回数借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
担保・保証人不要
審査時間最短30分
融資時間最短60分
収入証明書50万円まで不要
※ 他社を含めた借入総額が100万円以下でも不要
必要書類運転免許証 (交付がなければパスポートなど顔写真付き書類)
※ 現住所が異なる場合は別途で追加書類が必要
※ 借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

 

ざっくり言ってしまえば、アコムとサービス内容はほぼ一緒です。こちらも即日で借り入れができます。

 

ただし35日ごとのサイクル返済で契約する場合、最低返済額は同じ条件のアコムより高い5000円。たった2000円の差ですが人によっては痛い金額なので、どちらで借りるか迷っている人はまずアコムから申し込むと良いでしょう。

 

www.blacklist-kirin.com

 

余談:レイクは社名が変わってブラックにもきびしくなった?

 

f:id:oshaberiitboy:20190330083052j:plain

社名変更前の「レイク」時代に契約できたカードローン

私はアイフルとアコム以外にも「レイク」という大手カードローンでもお金をかりることができました。

 

本当ならレイクの情報もまとめたいところですが、2018年4月にレイクは「レイクALSA」へと社名が変更され、さらにカードローンの審査通過率も同じ時期からやや下がっています(関連記事はこちら)。

 

  • 2018年1月〜3月:審査通過率32.0%
  • 2018年4月〜6月(レイクALSAに変更):審査通過率28.9%

 

このように社名変更前は30%台だった通過率が、変更後は20%台に落ちています。この傾向がどこまで続くのかはわかりませんが、以前よりは審査がむずかしくなったのは確かです。

 

ブラックリストだけどレイクのカードローンが欲しい...って人は、今はかなりきびしい審査になるだろうね

 

おわりに:延滞中でも借りられるカードローンはあるよ!...という広告は避けよう

 

以上、ブラックでも借りられるカードローンはあるけど延滞中だと無理だよ...という記事でした。

 

再度くり返しますが、審査なしで借りられるカードローンなんてありません。上に書いたアコムやアイフルでも契約するときに必ず審査があるので、申し込みは自己責任でお願いします。

 

延滞中でさらにお金が欲しい人は、冷静な判断ができなくなることが多いです。延滞中でもお金は借りられる!...という怪しい広告を見かけたら、かなりあやしいので絶対に関わらないようにしてください。

 

何度もお伝えしているように、延滞中でどうしても完済するのが難しい...という人は早めに弁護士に債務整理、あるいは自己破産などを相談をするようにしましょう。

 

弁護士法人イストワール法律事務所

※ イストワール法律事務所の公式サイトにリンクします

 

 

 

 

-カードローン, ブラックリスト, 審査に通りやすい, 延滞

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.