JICC

JICCってパソコン(PC)で開示はできるの?信用情報のデータをファイル形式で見られるのか解説します

投稿日:

 

「JICCで信用情報見たいんだけど、パソコンからデータで開示ってできないのかな?」

 

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

 

JICC(日本信用情報機構)はCICやKSCと同じ日本の信用情報機関の1つ。私たちがクレジットカードやローンを契約すると、その申込情報や支払い状況が保管されます。

 

では、JICCはパソコンから信用データを開示することはできるのでしょうか?CICのようにファイルをダウンロードできるか調べてみました。

 

 

JICCのデータはパソコンから開示することはできない

 

 

まず結論から言うと、JICCの信用情報をパソコンから開示することはできません。JICCで信用情報を開示する方法は以下の通り。

 

  1. スマートフォンで申し込み(開示結果は郵送)
  2. 郵送で申し込み(同上)
  3. 窓口で申し込み(開示結果は手渡し)

 

いまのところJICCに登録されている信用データを見られるのは郵送もしくは窓口のみ。パソコンやスマホから申し込む手続きはできるのですが、CICのようにPDFファイルをダウンロードする開示は行われていません。

 

ココがポイント

CIC:パソコンやスマホからPDFファイルで開示ができる

JICC:パソコンやスマホから申し込んでも郵送での開示になる

 

郵送での開示は届くのに数日はかかるので、どうしてもJICCのデータを今日中に見たい!...という人はあとから説明する窓口に行くしかありません。近くに住んでいる人は利用することをおすすめします。

 

JICCは主に消費者金融が加盟している:

 

JICC、CIC、KSCは同じ日本の信用機関ですが、名称も似ているしなにが違うのかわからない...という人もいると思います。

 

それぞれの違いをざっと説明すると、「管理している信用情報はほぼ同じだが加盟している企業が違う」という感じです。

 

  • JICC:主に消費者金融が加盟
  • CIC:主に消費者金融やクレジットカード会社が加盟
  • KSC:主に銀行などの金融機関が加盟

 

たとえば大手カードローン会社の『アイフル』はJICCとCICにのみに加盟。仮にアイフルで延滞をしたとしても金融事故の情報はKSCにはデータは残りません。

 

ただしJICC、CIC、KSCの3社は「CRIN」という独自のネットワークによって延滞などの情報を共有しています。つまりお金が返せなくなってブラックリストになったら3社すべてに知られてしまうと思っておきましょう。

 

JICCの情報を開示する2つの方法

 

上でも書いたようにJICCで個人情報を開示できるのは郵送か窓口対応のみです。それぞれ手短に説明していきます。

 

郵送で開示する

 

JICCで郵送開示をするには3つのパターンがあります。JICCの公式サイトも参考にしてください。

 

  1. スマホ専用アプリ(下記参照)から必要事項を記入して送信
  2. 申込用紙をパソコンで記入して印刷して送付
  3. 申込用紙を印刷して手書きで記入して送付

 

どれも開示結果は郵送で送られてきますが、この中だとスマホアプリで手続きするのが1番早くてカンタンです。

 

スマートフォン開示受付サービス

スマートフォン開示受付サービス

Japan Credit Information Reference Center Corp.無料posted withアプリーチ

 

アプリのダウンロードはスマートフォンでしかできないので、ガラケーしか持っていない人はパソコンで入力しましょう。注意点として、過去の信用情報もチェックしたいときは契約当時の住所の入力が必要です。

 

過去の電話番号の入力が必要なCICの開示とは対照的ですね。逆にいえば住所さえしっかりと覚えていれば、電話番号を忘れていても開示の申請はできます。

 

信用情報を見たいけど電話番号覚えてない...って人はJICCを開示するといいかも!
キリン

 

JICCの窓口で開示する

 

窓口(大阪開示センター)がある堂島プラザビル

 

CICと同じようにJICCでも窓口で開示ができます。ただし全国7ヶ所に窓口があるCICと違って、JICCはたったの2ヶ所のみ。

 

 窓口名 住所
東京開示センター東京都台東区北上野1-10-14 
住友不動産上野ビル5号館9階
大阪開示センター大阪府大阪市北区堂島1-5-30 
堂島プラザビル6階

 

もうちょっといろいろなエリアに窓口を設置してほしいですよね。東京も大阪も営業時間は平日の10〜16時なので、開示に行くときは時間に余裕を持っておきましょう。

 

こちらはカウンターで申込用紙を記入して開示します。郵送と同じく過去の契約も開示したいならそのときの住所が必要です。

 

もしも手続きの仕方がわからなければスタッフの人が教えてくれます。ただし開示専門の窓口なので、「なぜクレジットカードの審査に落ちたのか」というような質問には答えられないので注意してください。

 

おわりに

 

以上、JICCはパソコンからファイル形式での開示はできないよ...という記事でした。

 

登録されている信用情報はCICとほとんど変わらないので、JICCは過去の電話番号をうっかり忘れてしまった人向けというところでしょうか。

 

ぶっちゃけ電話番号も住所も覚えてるという人は、ファイルをダウンロードできるCICで開示したほうが楽だと思います。自分の信用が気になる人は参考にしてください。

 

 

よく読まれる記事

1

  「ブラックリストだけどどうしてもクレジットカードがほしい!なんとか作れるカードってないの!?」   ...今回こういった疑問にお答えしていきます。   3ヶ月以上の延滞や債務整 ...

2

  「ライフカードにブラックリストでも作りやすいカードがあるって聞いたけど、本当かな?」   ...今回は、ブラックリストでも作りやすい『有料ライフカード(ライフカードCh)』を紹 ...

3

  「お金を借りたいけど過去に滞納してブラックリストになってるんだよな...。ブラックでも審査に通りやすいカードローンってあるのかな...?」   今回はこういった疑問にお答えして ...

4

  「高速道路をよく使うからETCカードが欲しい!でも、ブラックリストだけど作れるのかな?」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   ETCカードはクレ ...

5

  男性ブラックリストだけどクレジットカードが欲しい!必ず審査が通るカードってないの?   ...今回はこういった疑問に答えていきます。   クレジットカードを長期延滞し ...

-JICC

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.