カードローン クレジットカード ブラックリスト 審査に通りやすい

必ず審査が通るクレジットカードはあるの?このカードがダメなら諦めよう

投稿日:2018年5月10日 更新日:

f:id:oshaberiitboy:20180718020009j:plain

 

男性
ブラックリストだけどクレジットカードが欲しい!必ず審査が通るカードってないの?

 

...今回はこういった疑問に答えていきます。

 

クレジットカードを長期延滞したり、自己破産をするとブラックリストになってしまいます。ブラックリストに関するお話はこちらの記事に詳しく書いています。

 

ブラックになるとクレジットカードの審査に通るのはかなり難しいです。でも、本当にブラックでも必ず審査が通るクレジットカードは存在しないのでしょうか?

 

ブラックでもクレジットカードが急に必要になった...という人は参考にしてください。

 

 

必ず審査が通るクレジットカードは存在しない 

 

f:id:oshaberiitboy:20180510034708p:plain

 

まず結論から言うと、残念ながら必ず審査が通るクレジットカードというものは存在しません。

 

「必ず審査が通る」というのは「審査なし」とほぼ一緒の意味です。しかしクレジットカードやカードローンのような「お金の返済」が発生するサービスに関しては、申し込みで必ず審査があります。

 

  • 間違い:必ず審査が通る(=審査がない)クレジットカードは存在する
  • 正解:ブラックでも普通の人でもクレジットカードでは必ず審査を受ける

 

つまりブラックリストではない普通の人でもスコアリングによっては、審査が通らないということ。審査を飛ばしてクレジットカードが作れることはありえません。

 

スコアリングとは...?

クレジットカード申込者の年齢、勤続年数、返済の履歴などを点数化するシステムのこと。たくさんの申込みの情報を機械によって効率的に判断させるために生まれました。

大学受験のように合計点数のランクによってカード発行の可否が分かれる上に、限度額もスコアングによって決まります。

 

もしどうしてもクレジットカードが欲しくて「誰でも審査が通るクレジットカードあります!」という怪しい会社を見かけても、絶対に関わらないようにしてください。

 

これはクレジットカードだけではなくて、お金を借りるカードローンでも同じです。「誰でもお金が借りられる!」という消費者金融はかなり怪しいので近づかないようにしましょう。

 

誰でも必ず借りられるカードローンはある?この消費者金融の審査がダメなら諦めよう

  「お金を借りたいんだけどブラックなんだよな...審査なしのカードローンってないのかな?」   ...今回は審査なしで絶対に借りられるカードローンはあるのか?ということについて書いていきます。   ...

続きを見る

 

クレジットカードの審査は延滞リスクを小さくするためにある

 

そもそもカード会社が審査を行うのは、「クレジットカードを使う人が支払いを延滞してしまう」リスクをできる限り小さくするためです。

 

クレジットカードをまるで現金で買い物するように使っている人も多いですが、正確には「カード会社が立て替えたお金をあとからユーザーが返済する」サービス。もっと簡単にいうと「借金」になります。

 

クレジットカードで買いものをするとあたかも「自分の財布からお金を払っている」感覚になりますが、実はカード会社が一時的に立て替えているんです

 

誰だって貸したお金が返って来なかったら困ってしまいますよね。

 

それはカード会社も一緒なので、申込者の年齢、年収、勤務先、そして信用情報機関の登録データなどから「この人はちゃんと返済をしてくれるのか」ということをチェックしているんです。

 

f:id:oshaberiitboy:20180531071715j:plain

 

信用情報機関とは...?

私たちの個人情報、およびクレジットやローンの返済履歴といった信用情報を管理している組織のこと。日本ではJICC、CIC、KSCの3社が存在します。

 

特に信用情報機関を見れば、その人が過去にちゃんとクレジットカードの返済をしているのか、それとも延滞しているのかがすぐに分かるので、お金を返さない人にはカード会社はあまり発行したがりません。

 

必ず審査が通るクレジットカードがあると経営がショートする

 

もし必ず審査の通るクレジットカードがあると、それを発行するカード会社の経営はどうなるでしょうか?

 

普通の人に加えて、他のカードの審査にはまず通らないような無職やブラックリストのような人にもどんどんカード会社が発行すると思います。

 

もちろん多くの人は真面目に返すでしょうが、支払いを踏み倒す人が多数いてもおかしくありません。

 

結果、あっという間にたくさんの延滞が発生してカード会社の経営がショートしてしまうでしょう。

 

ちなみに似たような存在のデビットカードは口座に入っている金額しか使えないので審査なしで作ることができます。カード会社が立て替えなくても、確実にお金を回収できますからね。

 

そのため過去に延滞があったり債務整理をしているブラックリストの人がカードを申し込むと、カード会社は「この人、ウチも踏み倒す気じゃないか?」と疑います。審査基準が「通らなくて当たり前」レベルになるのも仕方ありません。

 

f:id:oshaberiitboy:20180612035541j:plain

たとえ踏み倒す人が少数でも、その金額が大きければ、もちろんカード会社も損をします。どんな理由であってもブラックリストの人は過去に延滞の経験があるのは事実なので、どうしても審査のハードルは上がってしまうんですね。

 

ブラックでも審査が通りやすいクレジットカードなら存在する

 

ライフカードデポジットは通常のライフカードと同デザインです(画像は私が持っている有料ライフカード)。

 

では、「ブラックリストだと絶対にクレジットカードが作れないのか?」と聞かれると...実はそうでもありません。

 

ごく一部ですが、ブラックリストでも審査の通りやすいカードは存在します。

 

 

今のところ、ブラックリストや審査が不安な人でも審査に通る可能性があるクレジットカードはこの3枚だけ。

 

どうしてもクレジットカードやETCカードが必要な人はこれらのカードを申し込んでみましょう。

 

優先度は『ライフカードデポジット』が最も高い

 

もし3枚すべてにチャレンジできればいいのですが、申し込みの優先順位を付けるとしたら「ポイント還元率の高い順」に以下のようになります。

 

ポイント還元率の高い順番

  1. ライフカードデポジット(還元率0.5%〜1.5%)
  2. ANAアメックス(還元率0.3%)
  3. ACマスターカード(ポイント還元なし)

 

この中でも優先度の高いライフカードデポジットは、一般的なクレジットカード並のポイント還元率を誇っています。

 

【公式サイト】ライフカードデポジット(Dp)

 

普段でもそこそこ還元率は高めですが、初年度はポイント1.5倍、誕生日月はなんと3倍にアップします。

 

  • 通常:0.5%の還元
  • 誕生日月:1.5%の還元
  • 入会初年度:0.75%の還元

 

2018年12月に登場したばかりのカードですが、通常の年会費無料のライフカードとは違い、10万円の保証金を納めることでほぼ誰でも作れるのではないか...といわれるほどの通りやすさで注目を集めています。

 

初回のコストは高いものの、普通だったらクレジットカードが作れない借金延滞中の人や無職の人、自己破産をした人でもチャンスがあるので、いかにこのカードの審査が寛大なのかがわかりますね。

 

こういった理由から、ライフカードデポジットが上の3枚の中では最もおすすめです。詳細記事、申し込みのリンクは以下にあります。参考にしてください。

 

 どうしてもクレジットカードが必要なひと向け!

ライフカードデポジット(Dp)

    

保証金10万円でかなり審査に通りやすい安心のクレジットカード!

延滞中の人、他社で審査落ちした人、自己破産した人でもライフカードデポジットは一人ひとり個別に審査します。ETCカードも発行無料なのでおすすめです。

デザインも通常のライフカードと同じなので、安心して使うことができます。もちろんクレジットカードなのでクレヒス修行にも使えます!

年会費 年会費:税抜5,000円 + デポジット(保証金):10万円 ※
カードブランド Mastercard
ポイント還元率 0.5%〜
旅行保険 国内傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)
海外傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)
ETCカード 無料

※ 保証金と初回の年会費はカードお届け時に代金引換で支払います。翌年以降の年会費は口座から引き落としです。

 

ブラック時代にクレジットカードを作っておけばクレヒスが有利になる

 

もしもブラックリストのときにクレジットカードが作れたなら、ちゃんと遅れなく支払っていくことで良質な「クレヒス」を積み上げて行くことが可能です。

 

クレヒスについては「クレジットカードの知恵袋」さんの記事にわかりやすく書かれていたので引用します。

 

クレジットカードなどの各種審査に通るために毎月カード利用をして個人信用情報機関にコツコツ良いクレジットヒストリーを築き上げていくことは「クレヒス修行」と呼ばれています。

後で説明するデビットカードやプリペイドカード、家族カードはいくら利用しても、クレヒスが個人信用情報機関に記録されないというデメリットがあるので、「審査なし」という言葉ばかりを重視せずにクレジットカードやカードローンを利用していくのがおすすめです。

引用元:審査なし(無審査)で作れるクレジットカード【無職でも審査に通るカードも】

 

要は『私は遅れること無くカードの支払いを続けてきました』という証明です。この年月が長ければ長いほど、次のカードに申し込むときの審査の印象がよくなります。

 

このクレヒスをブラックリストの頃から積み重ねることができているなら、ブラックが消えた直後のホワイト(ブラックの情報と過去のクレヒスがすべて消えた状態)の対策になります。

 

つまり、自分が欲しいクレジットカードに通るチャンスが高まるということです。

 

 

どうしてもカードが欲しい人は「デビットカード」も検討しよう

 

とはいえきびしいことを言いますが、もしブラックリストで「ライフカードデポジット」、「ACマスターカード」、「ANAアメックス」の審査がすべてNGならクレジットカードを作るのは一旦諦めましょう。

 

特にライフカードデポジットは「最終手段」と呼ばれるほどなので、ここに通らなければ自分の属性を見直すか、ブラックが消えるまでクレジットカードは無理なんじゃないかと思います。

 

審査落ちしてしまったらクレジットカードの申込み履歴は6ヶ月残るので、もし同じカードに再び申し込むときは最低でも半年、できれば1年以上のスパンがほしいところです。

 

それでも審査落ちする可能性は高いですが、半年以内の再申し込みは以前のデータが残っているのでまず通りません。カード会社への印象が悪すぎます。

 

そんなに長くは待てない!,,,という人は、上でも話に出た「デビットカード」なら審査なしで作れて、クレジットカードとほとんど同じように使うことができます。

 

格安スマホの支払いができなかったり、ETCカードは利用不可だったりますが、ブラックリストが消えるまでのつなぎとしてはかなり便利なカードだと思います。

 

デビットカードはブラックリストでも作れる!おすすめカードも紹介

  「デビットカードって最近CMでよく見るんだけど、いったいどんなカードなんだろ?」    ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   延滞や債務整理ブラックリ ...

続きを見る

 

カードを申し込むなら「延滞金が残ってる」「無職」の状態は避ける

 

上で紹介したブラックでも通りやすいクレジットカードをそれぞれ申し込むとき、注意するポイントが2つあります。

 

  1. 延滞金は完済していること
  2. 何らかの仕事についていること(学生、専業主婦などは除く)

 

この2つのポイントを両方満たしていないブラックリストの人は、審査に通ることは無理だと思ってください。

 

ライフカードデポジットは延滞中や無職でも作れるチャンスがありますが、できれば上のポイントは満たしておいたほうが可決の確率は上がります

 

「なんだ、カンタンに作れそうじゃん!」...と思いがちですが、お金を延滞したまま、あるいは収入がない無職の状態でカードを申し込む人は一定数いるんです。

 

f:id:oshaberiitboy:20180522193538j:plain

連帯保証人など、どうしようもない理由でブラックになった人もいるでしょう。しかしどんな経緯であれ、延滞金を完済していない人にクレジットカードを発行するような会社はありません。

 

延滞しているお金がある人はまずはそれを返しましょう。どうしても難しそうであれば弁護士にお願いして任意整理や自己破産をしてもらうのも1つの方法です。

 

任意整理は完済から5年、自己破産は適用から10年でブラックリストが解けて、クレジットカードの審査に安定して通りやすくなります

 

また専業主婦や学生以外の無職も、カード会社では「支払い能力がない」と見なされてバッサリ審査で切られます。正社員ではなくてもいいので、アルバイトや派遣社員として働きだしてから申し込むようにしてくださいね。

 

無職のクレジットカードの作り方の対策を3つ紹介!審査に通るためのテクニックを解説します

  「無職なんだけどクレジットカード作りたいなあ...。審査があるらしいけど、通るのかな?」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   仕事をしていない無 ...

続きを見る

 

職業を偽ってカードを申し込んでも在籍確認の電話でバレる

 

「無職でも申し込みで仕事してるって書けばバレないでしょ」...と甘く考えていてはいけません。

 

いまは審査で在籍確認をしないクレジットカードも増えていますが、それでも申込み内容におかしい部分があった場合、カード会社が電話をすることもあります。「クレジットカードを知る」さんの記事に具体的な数字があったので引用します。

 

実際に、弊社メディアがクラウドワークスでクレジットカードの入会審査に関する調査を300人に行ったところ、243人が「在籍確認の電話はなかった」と回答しました。つまり、在籍確認が行われる確率は約19%です。

引用元:クレジットカードを作る際に在籍確認の電話が行われる確率は19%

 

もし職業を偽ってもカード会社が在籍確認で勤務先に電話をかけることで、ウソだとバレて即審査落ちしてしまうでしょう。

 

重大な虚偽の申し込みをしてしまうと、要注意人物としてそのカード会社のクレジットカードが一切作れなくなるかも知れません。

 

何度も言いますが、仕事は別に必ずしも正社員である必要はありません。今はバイトや派遣社員などの非正規雇用でもそこまでクレジットカードの審査に影響しなくなっています。

 

  • 昔:正社員じゃないとクレジットカードは作りづらかった
  • 今:アルバイトや派遣社員でもクレジットカードは作りやすい

 

実際に、私は派遣会社のイベントスタッフとして登録しているときにANAアメックスの審査に通りました。とにかくブラックで無職の人はまずどこかに勤めることを目指しましょう。

 

おわりに:必ず審査が通るクレジットカードを紹介します!という広告に引っかからない

 

以上、必ず審査が通るクレジットカードなんて存在しないよ...という記事でした。

 

繰り返しますが、「絶対に作れるクレジットカードの情報教えます!」なんてまず嘘だと思ってください。

 

たとえばライフカードデポジットも保証金を納めるので誰でも作れそうなイメージがありますが、過去にライフカードで延滞して社内ブラックになっているとさすがに可決は難しいでしょう(参考記事)。

 

どうしてもクレジットカードが欲しい気持ちも分かりますが、怪しい広告のサイトや業者に惑わされないでくださいね。

 

関連リンク:キャッシングサイトくらべる君

 

キャッシングでお金を借りたいけど、どこの消費者金融がいいかわからない...という人のために、『くらべる君』というオススメの比較サイトがあります。

 

\TRY NOW!/

※ くらべる君の簡易審査と金融機関の審査は異なります

 

この「くらべる君」は、年間約20万人が利用するキャッシングの大手マッチングサイト。利用するとこんなメリットがあります。

 

【くらべる君を利用するメリット】

  • 大手を含む40社のキャッシングを匿名でまとめて簡易審査
  • 24時間365日いつでも申し込みOK
  • もちろん簡易審査は無料ですぐに終わります!

 

簡易審査で「審査落ち」「申し込みブラック」のリスクを下げることができるんです。参考として私もくらべる君を試しましたがそのときの属性はコチラです。

 

  • 年収200万(非正規)
  • 借り入れは1件
  • 3ヶ月以上の延滞経験あり

 

うーん、収入も正社員に比べると不安定で延滞があるので決してよくはありませんね。...でも金融機関40件中でなんと4件も簡易審査に通過しました!

 

くらべる君はあくまでも仮の審査なので、企業の本審査はまた別になります。でも「自分が審査に通るかわからない...」という人にとって1つの目安になるのは嬉しいですね。

 

また「無料メルマガ」も配信していて、お金を借りるときのアドバイスなどが書かれているのでとても参考になります。キャッシング審査落ちのリスクを減らしたい人はぜひくらべる君を試してみてください。

 

\TRY NOW!/

※ くらべる君の簡易審査と金融機関の審査は異なります

 

 

 

-カードローン, クレジットカード, ブラックリスト, 審査に通りやすい

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.