ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

超ブラックでも借りられるカードローンは存在する!あの消費者金融は審査甘いのでおすすめです

f:id:oshaberiitboy:20180827121213j:plain

 

「お金を借りたいけど過去に滞納してブラックリストになってるんだよな...。ブラックでも審査に通りやすいカードローンってあるのかな...?」

 

今回はこういった疑問にお答えしていきます。 

 

ブラックリストになると5年間、基本的にクレジットカードやローンの審査には通りません(コチラの記事も参照)。しかし、急な出費でどうしても手元のお金が足りない人もいると思います。

 

そこで、超ブラックの私でも審査に通ったカードローンについて書いていきますね。

 

どこのカードローンを使えばいいかわからないし審査も不安...という人は、参考にしてもらえれば幸いです。

 

 

 

 

アコムは超ブラックでも借りられるカードローン

 

f:id:oshaberiitboy:20180908140415j:plain

 

結論から言うと、ブラックでも借りられるカードローンは『アコム』です。最短即日借入れもできますよ。

 

カードローンのみでもOKですが、画像のようにクレジットカード機能をつけることもできます(詳しくは後述)。

 

 

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループで大手の貸金業者。CMで流れる「はじめてのアコム♪」のフレーズが有名です。

 

カードローンって審査がきびしいイメージがありますよね?でも大手の消費者金融は、いくつかありますけど私は体感ではアコムが1番審査に通りやすいんじゃないかな...って思います。

 

ブラックでも誰でも必ず借りられるカードローンはない

 

ブラックでも作りやすいと聞くと、「怪しい街金だったらイヤだな...」と言う人もいるでしょう。その点、アコムは日本有数のキャッシング業者と言うことで、安心・安全を求める人にとっては最適な企業ですね。

 

  • 怪しい街金:お金を借りるのは危ない
  • アコム:安心してお金を借りられる

 

ただし、「審査が甘い=誰でも必ず借りられる」わけではありません。

 

あとでも書きますが、申し込み内容によっては審査に落ちるので厳密にはブラックでも借りられる「チャンスがある」ぐらいに思っておきましょう。

 

そもそも「誰でも絶対借りられるカードローン」なんて存在しません。詳細はこちらの記事でも書いていますが、誰にでもお金を貸してしまったら踏み倒されるリスクも上がるので会社の経営がショートしてしまうでしょうね。

 

アコムのカードローンはクレジット機能も付いている

 

アコムの審査の甘さ以外のポイントとしては、上でも書いたようにカードローンにクレジットカード機能をまとめることもできます。キャッシング利用とショッピング利用が1枚のカードでできるんですね。

 

クレジット機能がつくと審査のレベルもグンと上がってしまう...というわけではないので、どうせなら一緒に申し込んでもいいでしょう。というより、むしろクレジットカードが欲しくてアコムを作る人も多いです。

 

アコムのクレジットカードについては、下の記事に詳しく書いたので参考にしてください。

 

www.blacklist-kirin.com

 

超ブラックだとアコムのカードローンの限度額は50万円?

 

アコムのカードローンの特徴を表にまとめてみました。

 

条件 年齢20歳以上69歳以下で安定した収入がある人
限度額 1 〜 800万円
金利(年利) 3.0%〜18.0%
返済額 3000円〜 
※ 1000円単位
(35日ごとの返済の場合。詳細はコチラの返済早見表も参照)
返済方式 定率リボルビング方式
審査時間 最短30分
借り入れ日 契約当日から可能
借り入れ方法 店頭窓口 / アコムATM / 提携ATM / 口座振込
返済方法 同上の手段にて返済可能
審査対応時間 午前9時 〜 午後21時 (午後21時以降の申し込みは、翌日に持ち越し)
必要書類 運転免許証 (交付がなければ健康保険証、個人番号カードなど)
※顔写真がない書類の場合は別途書類が必要
※借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

 

...アコムで即日借り入れをするには、遅くとも21時までに審査が終わってないとダメ。急いで借りたいという人は早めに申し込みを済ませておきましょう。

 

また35日ごとの返済ができるので、支払いのスパンは長いほうがいいな...という人には嬉しいシステムですね。

 

なお、限度額は最大800万円までですが、私がブラックリストで申し込んだときは『50万円』でした。最終的にアコムの判断になりますが、ブラックの人が借りられる額は50万円前後だと考えていいでしょう。

 

  • 普通の人のカードローン限度額:申し込み内容によって違う
  • ブラックな人のカードローン限度額:多くても50万円ぐらい?

 

個人的には50万円でまったく問題なかったので増額申請はしていません。増額には審査があるのでこちらもブラックだとちょっと難しいかもしれませんね。

 

スムーズに手続きを進めるならインターネットから申し込む

 

アコムで即日でスムーズなキャッシングを受けるパターンは2つ。どちらもインターネットから手続きします。

 

  1. ネット申し込み →   自動契約機(カード発行) →   ATMキャッシング
  2. ネット申し込み →   口座振込キャッシング

 

直接アコムの契約機でも申し込みはできますが、事前にネットで済ませておいたほうが楽です。パソコン、スマホのどちらからでも入力できます。

 

アコムで即日に口座振込を希望ならば平日の14時30分までに依頼をする

 

口座振込でキャッシングを希望するなら、平日の14時30分までに振り込み依頼を完了させなければいけません。ただしアコムで優遇されてる楽天銀行なら、なんと平日はもちろん土日祝でも23時50分まで受付が可能。

 

審査の時間は人によって違うので、即日でお金を借りるなら2〜3時間ぐらい余裕を見ておくといいでしょう。その日の午前中に申し込むのもアリです。

 

自動契約機なら22時まで空いてるから、それまでに審査が終わればカードがもらえるよ!あとはATMで借りるだけ!

 

アイフルの成約率は約2人に1人が通る確率:

 

消費者金融からお金を借りるとき「どのくらい審査がきびしいのか?」は気になるところでしょう。

 

大手カードローン会社は成約率を公表していますが、アコムの最新の成約率は2019年1月期の『42.4%』でした。これをどう感じるのは人によりますが、私はブラックも含めて約2人に1人が通ると考えると、そこそこ高いと思います。

 

  • アコム:42.4%
  • アイフル:45,5%
  • プロミス:45.9%
  • レイクALSA:29.5%

 

アイフルを含めた大手カードローンの成約率はこんな感じです。やはりアイフル、アコム。プロミスの3社は規模が大きいので成約率も高くなりますね。

 

もっと詳しい成約率のデータを見たい...という人は、こちらの記事も参考にしてください。

 

関連記事:【最新版】消費者金融の成約率ってどのくらい高いの?大手4社カードローンの審査に通る確率を解説します

 

ブラックリストで無職もしくは延滞中の人はカードローン審査落ち

 

さて、ブラックリストでも借りられるアコムですが、ブラックに加えてこの2つのどちらかに当てはまるとまず審査は通りません。

 

  1. 無職の人(専業主婦は除く)
  2. 延滞金を完済してない人

 

f:id:oshaberiitboy:20180827024931j:plain

 

無職の人は言うまでもありませんね。アコムの申し込み条件にも「安定した収入がある人」とありますから、職がなければ門前払いです。

 

カードローンの会社は「支払いの延滞」のリスクを下げるために審査をします。無職は「安定した収入がない」とみなされるので、仮にたくさん資産があったとしても信用は低いんですね。

 

  • 資産はないけど安定した収入がある:アコムの信用は高くなる
  • 資産はあるけど安定した収入はない:アコムの信用は低くなる

 

派遣やバイトに登録すれば就業したことになるので、それから申し込みをしましょう。

 

...ちなみにどうせバレないだろうと思って無職なのに職業を偽って申し込むのは絶対にやめてください。アコムにバレてしまうと虚偽の申請で審査落ちになります。

 

延滞中にカードローンを申し込んでもアコムはすぐに分かる

 

そして、延滞金を完済してない人は、キャッシングを申し込む前にちゃんとお金を払い終えることを最優先しましょう。

 

お金を延滞しているという情報は、信用情報機関(CICなど)にも残るし、企業も審査するときにチェックします。「私、お金返してないですよ!」とアピールしてるのようなものです。

 

  • 完済してから申し込み:企業にその情報は伝わる
  • 完済せずに申し込み:同じく企業にその情報は伝わる

 

こんな人が申し込んで、はたしてお金を貸してくれる業者はいるのでしょうか?一般的に考えてもゼロでしょうね。

 

延滞金の返済がきびしいなら債務整理も視野に入れる:

 

自力でお金を返済できるならそれがベストです。どうしても難しければ弁護士事務所に相談して債務整理することも視野に入れておきましょう。

 

債務整理でも一定期間はブラックリストになりますが、もともと3ヶ月以上の延滞をするとそれを返済しない限りはずっとブラック状態が続きますからね。

 

 

ブラックリストになってから半年以内の申し込みはやめたほうがいい

 

f:id:oshaberiitboy:20180902060939j:plain

 

上の2つの注意点ほどじゃないですが、これも気をつけたほうがいいです。ブラックから半年以上、できれば余裕を持って1年以上は様子を見ることをおすすめします。

 

私もブラックリストになってから半年も経たずにアコムに申し込んで、すぐに落とされました。アコムに「まだ金を借りるには早いだろ!反省しろ!」...と思われたのかもしれませんね。

 

それからさらに半年以上(つまりブラックになってから1年以上)経過して、2回目でようやく通ることができました。

 

  • ブラックになって半年以内の申し込み:アコムの心証は良くない
  • ブラックになって1年以上の申し込み:アコムの心証はまだマシなはず

 

1回目と2回目では就業先(アルバイト)も変わってません。後から審査には通っているので、やはり1回目は申し込むタイミングが早かったのでしょうね。

 

もちろんブラックリスト確定から半年以内で通る人もいるでしょうし、逆に3〜4年経っても落ちる人もいます。あくまで目安の1つと考えてください。

 

アコム審査落ちから半年以内の再申し込みもやめよう

 

そしてコチラの記事でも書きましたが、審査落ちから半年以内の再申し込みもやめときましょう。

 

信用情報機関の1つであるCICでは、クレジットカードやローンの申し込み履歴は半年消えません。どのローンに申し込んだのか、そして合否の結果がデータとして残ります。

 

もちろんアコム側も再申し込みのときにすぐに分かるので、「なんだコイツ!前に落としたのにまた申し込んで来やがったから落とそ!」って結末になるのがオチです。

 

おわりに:アコムは超ブラックでも借りられるカードローンだがちゃんと返済もしよう

 

以上、超ブラックリストでも借りられるアコムのカードローンを紹介しました。

  

この記事は私の体験談を元に書いてるので、すべての人に当てはまる!というわけじゃないです。注意してください。

 

それから大事なことですが、もしブラックでもお金を借りることができたら今度こそ延滞せずにちゃんと計画的に返済していきましょう。

 

まあそれにしても、延滞経験のあるブラックリストにもお金を貸してくれる可能性があるだけで、アコムはありがたい存在ですね。興味のある人はチャレンジしてみてください。