クレジットカード 審査

クレジットカードの申し込みをキャンセルする方法は?信用情報がブラックリストになるのか解説

投稿日:2019年7月1日 更新日:

 

「さっき申し込んだクレジットカードキャンセルしたいんだけど、どうしたらいいんだろう?ネットでできるのかな?」

 

今回はこういった疑問についてお答えしていきます。

 

ネットやスーパーなどの特設ブースでクレジットカードの申し込みが完了したのちに、気が変わって「やっぱりキャンセルしたい!」と思った人もいるでしょう。

 

1度完了してしまったクレジットカードの申し込みをキャンセルすることはできるのでしょうか?また、信用情報にもなにか影響があるのか調べてみました。

 

 

申し込みしたクレジットカードのキャンセルはカード発行前なら可能

 

 

まず結論から言うと、申し込みが完了したクレジットカードのキャンセルはできます。

 

ただし、キャンセルが受付できるのは申し込みが完了してから審査が終わる間まで。これは多くのクレジットカードで共通です。

 

申込みから数時間〜数日が経ち、審査が完了してカードの発行準備に入っているとキャンセルはできない可能性が高いです。この場合は発行されたカードをそのまま使うか、あるいは退会や解約をするという手続きになります。

 

  • 審査完了前:キャンセルできる
  • 審査完了後:キャンセル不可。カードを受け取るか解約するかの二択

 

特にネットで申し込みできるクレジットカードは早ければ申し込み完了から数時間で審査が終わるので、キャンセルするならスピーディーに動かないといけません

 

キャンセルしたい!...と思ったらとにかく早急にカード会社に連絡することが大切です。

 

キャンセルするにはカード会社に連絡

 

 

キャンセルの方法は上でもちょっと書きましたが、カード会社のコールセンターに連絡して手続きをします。メールでの問い合わせだとまず対応してくれません。

 

コールセンターの電話番号は、基本的にそのカードの公式サイトに載っています。どうしても見つからない...という人は「◯◯(カード名) コールセンター」と検索してみてください。

 

特設カウンターで申し込みした人は、またそこに戻ってスタッフにキャンセルできないか聞いてみてもいいでしょう。

 

私が実際に申込み完了してからキャンセルの連絡をしたときは、コールセンターでは本人確認のために以下の内容を聞かれました。

 

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号...etc

 

カード会社によっては、ネットで申し込んだときの『受付番号』を聞かれることもあります。カード申し込み後の画面やメールで見れるので、連絡する前は念のためメモしておくといいでしょう。

 

ここで申し込んだクレジットカードキャンセルができれば無事終了です。

 

ちなみに私が連絡したカード会社では、「解約」ではなく「キャンセル」扱いになるということでした。まあそれはそうですよね。

 

キリン
ただ、コールセンターとカード審査の部署は別々だから、手続き中に審査が完了してしまうこともあるので注意してね!

 

クレジットカードをキャンセルしても信用情報機関に申し込み記録は残る

 

申し込み完了後のクレジットカードをキャンセルした場合、信用情報機関にそのカードを申込した記録が半年間残り続けます。

 

信用情報機関とは...?

私たちの個人情報、およびクレジットやローンの借入額や返済履歴を含めた「信用情報」を管理している組織のこと。日本ではJICC、CIC、KSCの3社が存在する。

申し込み完了する前にキャンセルしたクレジットカードは、もちろん信用情報機関には何も残りません。

 

このキャンセルした申込情報がやっかいなのは、カードに審査落ちしたときの申し込み情報と見分けがつかないということ。

 

申込情報が残った状態で新しいクレジットカードに申し込んだとき、審査で信用情報をチェックしたカード会社は「この人、別のカード会社に落ちたのかな?」と判断されてしまう可能性があります。

 

  • カードをキャンセルしたとき:申し込み情報だけが残る
  • カードの審査に落ちたとき:申し込み情報だけが残る

 

まあ、1件審査落ちの情報があるからといって別のカードの審査に、そこまで大きな影響はおよぼさないでしょう。ただし、何件もキャンセルしていくつも申込情報が残っていると審査に通るのはだんだん難しくなると考えられます。

 

申込情報が消えるタイミングについては以下の記事も参考にしてください。

 

クレジットカードの審査落ちで申し込み履歴は半年で消えるって本当?

  「クレジットカードの審査に落ちちゃった...。でも、どうしても欲しいカードだからもう1回チャレンジしたい!」   ...今回はクレジットカードやローンに1度落ちてから再びチャレンジをする人向けに、 ...

続きを見る

 

申し込みをキャンセルしてもブラックリストになることはない

 

「カードの申し込みをキャンセルしたらブラックリストになるんじゃないの?」...という人もいるかも知れませんが、1件ぐらいキャンセルしたとしても信用情報がブラックになることはありません。

 

ブラックリストとは、長期の延滞や自己破産などの金融事故をしたときに信用情報機関に事故情報がつくことを指します。

 

要は「貸したお金を返さなかった人へのペナルティ」として、カードの審査が基本的に通らなくなるんです。

 

 

ただし、クレジットカードのキャンセルは金融事故には含まれないので、ブラックリストにはならないんですね。

 

また、キャンセルに間に合わずカードが発行された後ですぐに短期解約をしたとしてもブラックリストにはなりません(ただし入会特典目当てとみなされて審査に多少通りづらくなることはあります)。

 

  • 3ヶ月(61日)以上の延滞:ブラックリストになる
  • 自己破産:ブラックリストになる
  • 任意整理:(返済前に長期延滞をしてるなら):ブラックリストになる
  • クレジットカードのキャンセル:ブラックリストにはならない
  • クレジットカードの短期解約:ブラックリストにはならない

 

ただ上でも書いたように、何度もキャンセルをくり返すと短期的にカードの審査にマイナスになるので手当たり次第に申し込む...というのはやめといたほうが無難です。

 

もっとブラックリストについて知りたい!...という人は以下の記事を参考にしてください。

 

ブラックリストとは一体何?原因といつ消えるか期間を解説!

  「ブラックリストってよく聞くけど、いったい何なんだろう?借金に関係するっていうのは知ってるけど...」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   「借 ...

続きを見る

 

短期でカードを解約するぐらいならしばらく保有しておこう

 

審査が終わる前にクレジットカードをキャンセルできるのがベストですが、間に合わず契約が完了してしまい発行されてしまうことがあると思います。

 

コールセンターではこのまま保有するか、それとも解約するかを問われると思いますが、年会費などで自分の生活に支障がでないかぎり、最低でも半年〜1年以上は持っておくことをおすすめします。

 

いまは年会費無料のクレジットカードも多いので、そういうカードは持っていてもコストはかかりません。

 

発行されたばかりのカードをすぐに解約すると、その履歴は5年間も信用情報機関に残ります。

 

つまりポイントなどの入会特典目当てのお客だとみなされるので、他のカードの審査にもやや通りづらくなってしまうんです。

 

入会ポイントなどの特典はカード会社がそのクレジットカードをお客に使ってもらうための投資のようなもの。それをすぐに解約してしまうとカード会社としても赤字になるので、そういうリスクがある人は避けられてしまうでしょう。

 

もちろん延滞などでブラックになったわけではないので審査のハードルが大幅に上がるわけではありませんが、少なくともプラスに働きません。

 

カードローンのすぐ解約はしちゃダメ!短期解約はデメリットしかありません

  「カードローンでお金借りたけど、もう払い終わったし解約しようかな...。契約してすぐに解約してもいいのかな?」   今回はこういった疑問にお答えしていきます。   キャンペーン目的で申し込んだり、 ...

続きを見る

 

おわりに

 

以上、クレジットカードの申し込みキャンセルについての記事でした。

 

何度も言うように、信用情報機関に履歴が残る以上、キャンセルの回数は少なくするのがベストです。

 

入会キャンペーンに惹かれてカードを作ることは悪くありませんが、1度心の中で「本当にこのカードを作っても大丈夫か?」と考えてから申し込むようにしましょう。

 

 ポイントをたくさん貯めるならこのカード!

楽天カード

    

国内発行数トップクラス!ポイントがザクザク貯まる!

楽天ペイの支払いに楽天カードを登録しておけば、ポイントの二重取りができてオトク!

年会費 永年無料
カードブランド VISA、Mastercard
JCB、AMERICAN EXPRESS
電子マネー機能 楽天Edy
ポイント還元率 1%〜
(楽天ペイで支払うと1.5%還元)
海外旅行保険 傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)
ETCカード あり(年会費 税抜500円)
家族カード 無料
  • 顧客満足度10年連続 No.1
  • 楽天スーパーポイントがどこでも1%還元
  • 楽天ペイに楽天カードを登録すれば1.5%還元
  • 楽天市場のショッピング利用でポイント3倍
  • SPUキャンペーンでもっとポイントが貯まるチャンス!

今がチャンス!新規入会特典で楽天スーパーポイントプレゼント!

 

 

 

-クレジットカード, 審査

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.