クレジットカード 審査

楽天カードの審査基準はどのくらい?審査に落ちる原因も解説します

投稿日:2019年7月11日 更新日:

 

「楽天カード作ってみたいけど審査基準ってどのくらいなのかな?通りやすいって聞くけど不安だな...」

 

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

 

【公式サイト】楽天カード

 

楽天カードは年会費が無料でポイントも1%と高還元で人気のカードです。カード会員数は1500万人と日本トップクラスで、一説によると8秒に1回のペースで申し込まれているみたいですね。

 

では、そんなに人気の楽天カードの審査基準、審査落ちの理由ってどんなものなんでしょうか?

 

持っている人が多いということはそんなにきびしい審査ではないようですが、気になる人もいると思うので調べてみました。

 

 

楽天カードの審査基準はそこまでむずかしくない

 

 

まず結論から言うと、楽天カードの審査基準はそこまでむずかしいものではありません。

 

後からも説明するように金融事故を起こしたブラックリストの人や無職(ニート)だとかなりハードルは高いですが、普段からクレジットカードの支払いをちゃんとしている人なら通る可能性は高いです。

 

また今までクレジットカードを作ったことがない「スーパーホワイト」と呼ばれる人や、上のブラックリスト情報が消えた「喪明け」と呼ばれる人でも作りやすいクレジットカードだと言えるでしょう。

 

私もブラックリストでの楽天カード申し込みでは10連敗でしたが、ブラックが消えて申し込んだらすぐに審査に通りました。

「ブラックリストで申し込んだらその情報をカード会社が保管するから今後も審査に通りづらくなる」というのは楽天カードではそこまで考えなくて良さそうです。

 

このように誰でも100%作れるクレジットカードではありませんが、ブラックではなく返済もちゃんとできていて「楽天カードに興味がある」...という人ならチャレンジしてみることをおすすめします。

 

 ポイントをたくさん貯めるならこのカード!

楽天カード

    

国内発行数トップクラス!ポイントがザクザク貯まる!

楽天ペイの支払いに楽天カードを登録しておけば、ポイントの二重取りができてオトク!

年会費 永年無料
カードブランド VISA、Mastercard
JCB、AMERICAN EXPRESS
電子マネー機能 楽天Edy
ポイント還元率 1%〜
(楽天ペイで支払うと1.5%還元)
海外旅行保険 傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)
ETCカード あり(年会費 税抜500円)
家族カード 無料
  • 顧客満足度10年連続 No.1
  • 楽天スーパーポイントがどこでも1%還元
  • 楽天ペイに楽天カードを登録すれば1.5%還元
  • 楽天市場のショッピング利用でポイント3倍
  • SPUキャンペーンでもっとポイントが貯まるチャンス!

今がチャンス!新規入会特典で楽天スーパーポイントプレゼント!

 

楽天カードは18歳以上(高校生除く)なら誰でも申し込みができる

 

楽天カードの審査がそこまで難しくない理由として、申し込めるユーザー範囲の広さが考えられます。

 

楽天カード公式サイトの「よくある質問」を一部引用しました。

 

主婦/パート/アルバイトの場合でもカードを作れるの?

 - 高校生を除く18歳以上の方であればどなたでもお申し込みいただけます!

引用元:https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/faq/?l-id=cpn_oo_cpnpg_faq_card_pc

 

この文章からわかるように、楽天カードでは年齢、雇用形態、年収などに関係なく、高校生以外で18歳を超える人なら誰でも申し込みができるということです。

 

わざわざ質問で「主婦」「パート」「アルバイト」と書いているように、収入がなかったり雇用が不安定だったとしても楽天カードの申し込みには問題なしありません。

 

また、大きな特徴として家事手伝いや結婚しておらず収入のない方でも楽天カードに申し込むことができるようになっています。申込画面にも「お勤めされていない方」という選択肢が用意されています。

 

楽天カードの申込画面より

 

一部のクレジットカードはアルバイトや収入がない人は申し込みできないこともあるので、そう考えると楽天カードは多くの人に申し込みの資格があると言えるでしょう。

 

やはり収入がないと審査に通るのはむずかしい

 

ただし注意していただきたいのは、楽天カードに申し込みができることと、カードの審査に通ることはまったく違うということです。

 

たとえば上でも書いた無職や家事手伝いの人は申し込むことはできますが、自分に収入がないため審査落ちする可能性がかなり高いです。ただし収入がなくても専業主婦(主夫)なら配偶者の収入を申請できるので、審査には通りやすくなります。

 

なぜ収入がないと審査に落ちやすいの...?

クレジットカードは簡単にいうと「借金」と同じです。「カード会社が一時的に立て替えたお金を、決まった日に利用者の口座から引き落とす」というシステムなので、口座にお金が入っていないとカード会社は損をしてしまいます。

収入がない人は収入がある人とくらべてどうしても返済が滞りがちなので、(よほどの資産があるなどの例外は別として)クレジットカードの審査には落ちやすくなります。

 

雇用形態別に見た楽天カードの作りやすさはこんな感じです。

 

 属性  楽天カードでの難易度
会社員・役員
公務員
契約社員
派遣社員
アルバイト・パート
個人事業主
専業主婦(主婦)
年金受給者
学生(高校生を除く)
無職
家事手伝い
ブラックリスト ✕(こちらの記事も参照

 

このように楽天カードに通りやすいのは、学生や専業主婦を除く自分に収入のある人です。

 

無職や家事手伝いでも絶対に落ちるわけではありませんが、多少でいいからアルバイトなどで収入を得た上で申し込んだほうがはるかに通りやすくなると思います。

 

 

楽天カードの審査落ちの理由まとめ

 

 

このように多くの人は作りやすい楽天カードですが、ここからは審査落ちしてしまったときに考えられる理由をまとめていきます(無職は上で説明したので除きます)。

 

ほとんどのクレジットカードの審査ではスコアリングシステムを採用していて、たくさんの申込情報をAIなどによって効率よく判断しています。

 

スコアリングとは...?

クレジットカード申込者の返済能力を点数化するシステムのこと。たくさんの申込みの情報を機械によって効率的に判断させるために生まれました。

大学受験のように合計点数のランクによってカード発行の可否が分かれる上に、限度額もスコアングによって決まります。

 

クレジットカードのスコアリングの基準になるのは、カード会社によってまちまちですが主に以下の個人情報です(★マークは強く影響する項目)。

 

  • 年齢
  • 配偶者の有無
  • 子どもの有無
  • 居住形態
  • 居住年数 ★
  • 雇用形態 ★
  • 年収 ★
  • 会社の規模
  • 社員数
  • 勤続年数 ★
  • 他社の契約数 ★
  • 借入状況 ★
  • 延滞履歴 ★
  • 申し込み履歴 ★

 

これらの内容が数値化され、一定のスコアの人のみにカードが発行されます。審査に通らない人はどれかの項目が足を引っ張ったというよりは、全体的に点数が低いので審査落ちする傾向にありますね。

 

キリン
申し込みで「無職だけど勤務してると嘘をつく」ような虚偽の申し込みはバレたら即審査落ち&2度とカードが作れなくなるかも知れないから気をつけて!

 

基本情報の入力ミス

 

もっとも初歩的な原因です。

 

入力した基本情報(名前、生年月日、住所、電話番号など)と免許証などの本人確認物に相違があれば、楽天カードには審査落ちします。

 

最も基本的な情報だからこそ、入力するときはミスがないように確認しながら進んでください。

 

居住年数が短すぎる

 

居住年数が極端に短いと、「この人はすぐに引っ越して、出費が多くなるからカードの返済ができなくなるかもしれない」とマイナスに判断されてしまいます。

 

とはいえ引っ越したりでも楽天カードを作れた人もいるので、そこまで気にすることはないかも知れません。

 

念には念を入れるなら、同じ住所に半年〜1年以上住むと通過率は上がります。

 

収入が少ない

 

仕事をしていても、収入があまりに少なすぎると返済能力が低いとみなされてしまい、楽天カードの審査には不利になります。ある程度通りやすくなる収入の目安は10万円です。

 

職業が不安定

 

自営業やフリーターといった毎月の収入が安定しない職業に就いていると、返済能力が低いとみなされることがあります。

 

ただ、私自身もアルバイトをしているときに楽天カードに通ったので、この点だけで落とされることは低いのではないかと思います。

 

キリン
職業が不安定で、その上で収入が少ないとよりマイナスの評価になるのかもね

 

勤続年数が短すぎる

 

勤続年数が1ヶ月など、あまりにも短いと「またすぐに辞めるのでは?」と、カード会社は疑います(新卒などは除く)。

 

安定した収入があることがクレジットカード審査では大切なので、勤続年数は長ければ長いほど有利になります。

 

ただしこちらも居住年数と一緒で、そこまで気にしすぎる必要はないかと思います。どうしても審査に通りたいなら、半年〜1年以上は勤めてから申し込むといいでしょう。

 

他社との契約数が多い

 

クレジットカードの審査では「他のカード会社、消費者金融などと何社契約をしているか?」もチェックされます。

 

ベストなのは0社の契約で、あまりにもたくさん契約していると「この人、お金に困ってるのか?」とマイナス評価が大きくなっていきます。

 

たとえば今後使う予定のない消費者金融は解約するなど、できるだけ契約数は少なくしておくのがベストです。

 

借入状況が多すぎる

 

上の契約件数と同じく、消費者金融やショッピングローン、クレジットカードのキャッシングなどの借入状況が多すぎてもマイナス評価となります。

 

ただし以下の契約は借り入れには含みません(例外のカード会社もあります)。

 

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 奨学金
  • クレジットカードのショッピング利用額

 

一般的に3社以上の金融機関からお金を借りていると、カード会社から「多重債務者」とみなされてマイナス評価にされてしまいます。

 

上でも書きましたが、できるかぎり借入状況を改善してからカードを申し込んだほうがいいでしょう。

 

キリン
コツとしては、複数の借り入れをまんべんなく返すんじゃなくて、一社ずつ集中してかえしていくのがおすすめ!件数が減ればスコアリングは良くなるよ!

 

ブラックリストになっている

 

他のスコアリングがどんなによくても、ブラックリストだとそれだけで楽天カードには通らなくなります。

 

スコアリングは1つの項目だけが原因で落とされることは少ないと書きましたが、このブラックリストは例外です。ブラックリストとは、以下の金融事故によって返済履歴が傷ついた人を指します。

 

  • クレジットカードの支払いを3ヶ月 or 61日以上延滞する
  • カードローン、その他ローンの支払いを3ヶ月 or 61日以上延滞する
  • 携帯端末の分割払いを3ヶ月 or 61日以上延滞する
  • 債務整理(任意整理、自己破産)などをする

 

逆にカードの延滞が1ヶ月ぐらいとか、公共料金の支払いを忘れた人はそれだけではブラックリストにはなりません。

 

公共利用金をクレジットカードで払っている場合、上記の通り長期で払わないとブラックになります

 

ブラックリストになるとその内容にもよりますが5年〜10年(もしくは半永久的)もの間クレジットカードの審査には通らなくなります。

 

ブラックリストについては下に参考記事があるので、上の金融事故に身に覚えがある人は信用情報機関などで確認をおすすめします。

 

ブラックリストとは一体何?原因といつ消えるか期間を解説!

  「ブラックリストってよく聞くけど、いったい何なんだろう?借金に関係するっていうのは知ってるけど...」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   「借 ...

続きを見る

 

短い間隔でカードを立て続けに申し込んでいる

 

短い間で連続でクレジットカードを申し込んでいると、「お金に困っているのかな?」とカード会社に判断されてしまいます。

 

どのぐらいが申込数の平均なのかは難しいですが、目安としては「1ヶ月に3件以上のカード申し込み」だと多いとみなされるようです。

 

また、1度カードに申し込むとその履歴は半年間残ります。もし楽天カードに落ちて再申し込みするときは、6ヶ月以上経って履歴がリセットされてからのほうが無難でしょう。

 

クレジットカードの審査落ちで申し込み履歴は半年で消えるって本当?

  「クレジットカードの審査に落ちちゃった...。でも、どうしても欲しいカードだからもう1回チャレンジしたい!」   ...今回はクレジットカードやローンに1度落ちてから再びチャレンジをする人向けに、 ...

続きを見る

 

キャッシングが必要ないなら0円にしておく

 

楽天カードを作るときにキャッシングの枠を希望すると、こちらもクレジットカードとは別途で審査されるのでスコアリング的にはよくありません。

 

もしキャッシングが必要ないなら申込みの段階で0円にしておくことをおすすめします。

 

スコアリングが問題なければそこまで落とされる確率は高くない

 

 

ここまで審査に落ちる理由を書いてきましたが、何度も言うように、楽天カードの申し込みは他のクレジットカードとくらべてもそこまで難しいものではありません。

 

現に私も200万円前半の年収、アルバイトという雇用形態、カードローンの返済も1社あり、直前にクレジットカード1社否決という条件でも申し込んで通っています。

 

もちろんすべての方がこの条件で必ず通るというわけではありませんし、カード会社のスコアリグ次第で落ちることも普通にあります。

 

ただ上でも書いたようにブラックリストや資産の多くない無職などを除けば、多少一部のスコアリングが低くても割とすんなり通ることが多いのではないかと推測します。

 

▼カード申し込みはこちらから▼

\TRY NOW!/

※ 楽天カードの公式サイトへリンクします

 

おわりに

 

以上、楽天カードの審査内容についていろいろと書いていきました。

 

楽天カードを申し込もうか迷ってる...という人はこの情報を参考にしてもらえれば幸いです。

 

個人的には、日常生活でのメインカードにおすすめの1枚です。もっともっとポイントを貯めていきたいですね。

 

 

おすすめ記事ランキング

1

  「ブラックリストだけどどうしてもクレジットカードがほしい!なんとか作れるカードってないの!?」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   3ヶ月以上の延滞や債務 ...

2

  「ライフカードのデポジット型があるって聞いたけど、どんなカードなんだろ...?」   今回はこういった疑問にお答えしていきます。   2018年12月にライフカード株 ...

3

  「お金を借りたいけど過去に滞納してブラックリストになってるんだよな...。ブラックでも審査に通りやすいカードローンってあるのかな...?」   今回はこういった疑問にお答えして ...

4

  「高速道路をよく使うからETCカードが欲しい!でも、ブラックリストだけど作れるのかな?」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   ETCカードはクレ ...

5

  男性ブラックリストだけどクレジットカードが欲しい!必ず審査が通るカードってないの?   ...今回はこういった疑問に答えていきます。   クレジットカードを長期延滞し ...

-クレジットカード, 審査

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.