お金 ブラックリスト

ブラックリストでも銀行口座は作れる?キャッシュカードは持てるのか解説

投稿日:

f:id:oshaberiitboy:20181225003625j:plain

 

「ブラックリストになっちゃったけど、新しく銀行口座って作れるの?」

 

...今回はブラックリストでも銀行口座は作れるのか?について書いていきます。

 

クレジットカードや消費者金融を長い間払わなかったり、任意整理などをしてしまうとブラックリストになってしまいます。

 

ブラックになるとクレジットカードの審査に通らなくなってしまいますが、同時に「銀行口座も作れなくなるんじゃないの?」...と不安になる人も少なくありません。

 

そこでブラックリストになると本当に銀行口座が作れなくなるのか、調べてみました。

 

 

 

ブラックリストでも銀行口座は作れる!

 

f:id:oshaberiitboy:20181115003915p:plain
 

まず結論から言うと、ブラックリストでも銀行口座は作ることができます。もちろんキャッシュカードを持つこともできますよ。

 

銀行口座を開設するときも審査がありますが、このときにブラックリストかどうかで落とされることはありません。これは都市銀行、地方銀行、信用金庫はどれも共通です。

 

  • 都市銀行:ブラックリストでも口座開設できる
  • 地方銀行:ブラックリストでも口座開設できる
  • 信用金庫:ブラックリストでも口座開設できる
  • JAバンク:ブラックリストでも口座開設できる
  • ネット銀行:ブラックリストでも口座開設できる
  • ゆうちょ銀行:ブラックリストでも口座開設できる

 

クレジットカードや消費者金融でお金を借りるときは、その会社が申込者のCIC(信用情報期間の1つ)を チェックして「返済する能力があるか?カードを発行していいか?」を判断します。これがいわゆる「与信審査」です。

 

  • CIC:私たちの個人情報やクレジットカードの返済データを管理する組織

 

しかしただ銀行で口座を開設するだけなら、銀行はCICをチェックすることはありません。あくまでCICは与信審査でしか見ることができないんです。

 

だから過去に延滞や債務整理をしていても、堂々と銀行に口座を作りにいきましょう!

 

銀行系列のクレジットカード、カードローンでブラックだと口座はNG?

 

上では銀行口座は作れるとお伝えしましたが、例外でブラックリストが原因で開設を断られるケースもあります。

 

よくあるトラブルは主に以下の2つです。

 

  1. その銀行系列のクレジットカードが原因でブラックリストになった
  2. その銀行系列のローン、カードローンが原因でブラックリストになった

 

たとえば三井住友VISAカードでブラックリストになると、三井住友銀行の口座が作れなくなることもある...ということ。CICの情報ではなく銀行が保有している社内データをチェックされて、口座の開設はお断りされることもあります。

 

もちろん社内データをチェックしているかはその銀行によってマチマチですし、過去にローンなどで問題を起こした銀行でも新たに口座を作れることもあるでしょう。

 

ただ、何もトラブルを起こしていない銀行を選んだほうがよりスムーズに口座開設できるのは間違いないです。

 

三井住友のカードローンで問題を起こしてたら、三菱UFJの口座を作る...って感じだね

 

ブラックリスト=CICに「異動」情報が登録されること

 

「そもそもブラックリストって何なの?」...という人にわかりやすく説明すると、私たちの信用情報にキズがつくことを指します。

 

さきほどから何度も伝えているCICですが、そのデータはネットや窓口で申請すれば開示して見ることができます(CIC公式サイトも参照)。以下は開示した私のデータです。

 

f:id:oshaberiitboy:20181013100659j:plain

  

赤丸は「返済状況」。残債額などがここに載りますが、3ヶ月(もしくは61日)以上の延滞をすると『異動』と書かれてブラックリスト入りです。

 

ちょっと前にも書きましたが、CICに加盟しているカード会社やローン会社は、審査のときに申込者のCICデータをチェックします。この異動情報があるとまず可決しません。

 

そして青丸は「入金状況」。アルファベットは以下の意味を指します。

 

  • $:請求日までに入金があった
  • A:請求日までに入金がなかった

 

入金状況の理想は$$$$$$$$...と並ぶことですが、いい加減な返済や滞納をするとここがAになってしまいます。これは余談ですが私は1年以上もクレジットカードを延滞した経験があり、AAAAAAA...と連続で書かれていました。

 

ブラックリストは最低でも「5年間」は消えない

 

ブラックリストが解除されるまでも長く、最低でも5年間は異動情報は消えません。

 

原因 期間
3ヶ月以上の延滞(未払い) 延滞している間ずっと
3ヶ月以上の延滞(完済)完済から5年
債務整理5〜7年
自己破産5〜10年

 

ちなみに人違いなどで誤ってブラックリストになってしまったときは例外で、CICに申請すればすぐ消えます。これ以外でブラックリストを期間内に消すことはできません。

 

自分がブラックかどうか知りたい!...という人はとりあえずCICを開示してみましょう。デビットカードしか持っていなくても開示はできますが、利用できるカードに縛りがあるので気をつけてください。

 

おわりに:ブラックリストだから口座を作れない...という心配はしなくていい

 

f:id:oshaberiitboy:20181225003200j:plain

 

以上、ブラックリストでも銀行口座は作れるよ...という記事でした。

 

過去に問題を起こしてるから口座を作れないんじゃないか...という心配はしなくて良さそうですね。

 

本日は以上です!

 

 

 

 

-お金, ブラックリスト

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.