お金 カードローン ブラックリスト 審査に通りやすい

作りやすいカードローン4社を徹底比較!あの大手はブラックにもチャンスがある!

投稿日:2018年5月5日 更新日:

f:id:oshaberiitboy:20180505180540j:plain

 

「カードローンに申し込みたいけど、できれば大手で作りやすいところが良いんだよなあ。どこの消費者金融がいいのかな?」

 

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

 

ブラックリストでカードローンが欲しい場合、むやみに消費者金融に申し込んでもまず審査に通りません。事前に「どのカードローンなら審査に通りやすいか?」を調べておくことが重要です。

 

そこで今回はブラックリストでも比較的作りやすいカードローン4社を紹介していきます。もちろんどれも必ず審査に通るわけではありませんが、私はブラックリストの頃にこの4社はすべて作ることができました。

 

※「ブラックリスト」ってそもそも何なの?という方には、ブラックリストの内容について解説した記事を用意しました。そちらを先に参考にしてもらえれば幸いです。

 

 

 

ブラックでも作りやすいカードローンはアコム、レイクALSA、アイフル、プロミス

 

ではまず結論から言うと、作りやすいカードローンは以下の4社です。

 

  • アコム
  • アイフル
  • レイクALSA(通ったのは社名が『レイク』のとき)
  • プロミス

 

※「レイクカードローン」は2018/3/31で新規受付を終了。「レイクALSA」にサービス名を変更しました。ここでは以前のレイクと同じサービスとして扱います。

 

どれもCMでよく見かける有名企業ばかりですね。カードローンはあまり知名度が高くないと「ここでお金借りても大丈夫かな?」...と心配になりますが、大手だと信用が高いので安心です。

 

記事のタイトルではブラックリストの人におすすめしている感じですが、ブラックではない普通の人でもこの4社は作りやすくて使いやすいカードローンだと思います。

 

それぞれの特徴を比較してシンプルな表にまとめています。

 

カードローン 実質年率 借入限度額 備考

アコム

3.000%~18.000% 800万円 クレジット機能も付与可能 

レイクALSA

4.500%~18.000% 500万円 180日間無利息サービス

アイフル 

3.000%~18.000% 800万円 可も不可もなく

プロミス

4.500%~17.800% 500万円 カードレス利用可

 

どれも大手だけあってサービスも充実してますね。上の表の内容以外でも、「24時間申し込み」「ネット受付」「即日融資」は4社とも全て可能です!

 

ちなみに私はこの4社に通ったから紹介しているだけで、他にも作りやすいカードローンは中小企業などでもあると思います。ちなみにライフティには落ちました(汗)

 

ライフティの審査はブラックリストでも通る?異動ありでも借入できるか解説します

   「ライフティでお金借りたいなー。ブラックでも審査通るのかな...?」   ...今回はブラックリストでもライフティの審査に通るのか?について書いていきます。   【公式サイト】キャッシング・カー ...

続きを見る

 

カードローン申し込みの優先順位はアコムがトップ

 

ブラックリストでカードローンを作る以上、闇雲ではなくできるだけ慎重に申し込みたいですよね。個人的にこの4つのカードローンの申し込み優先順位を付けるとしたら、以下のようになります。

 

アコム > プロミス > アイフル > レイクALSA

 

アコムの優先度が最も高い理由は、カードローンの最低返済額が3,000円と低めで、クレジットカードと一体型にできて便利だから。

 

そしてレイクALSAが低い理由としては、「社名変更後に成約率がちょっと下がってきている」からです。

 

どちらも後から詳しく説明します。

 

くり返しますが、これは私がそれぞれのカードローンを作ってみての個人の見解です。人によっては他のカードローンの優先度が高いと思うかもしれないので、参考程度にしてください。

 

では、ここからは4つのカードローンの内容をもう少し深堀りしていきましょう。

 

4つの作りやすいカードローンのそれぞれの特徴まとめ

アコム:唯一クレジット機能もあるカードローン

 

 

【公式サイトhttps://www.acom.co.jp

 

  • 審査が最短30分、融資まで最短60分
  • カードローンとクレジットカードの一体型で便利
  • 誰にも会わずにスマホがあれば借り入れできる
  • 最低返済額が3000円と安め
  • カードローンとクレジットカードの限度額は共通

 

限度額 1 〜 800万円
金利(年利) 3.0%〜18.0%
返済額 3000円〜 
※ 1000円単位
(10万円の借入で35日ごとの返済の場合。コチラの返済早見表も参照)
保証人 不要
パート・アルバイト 借り入れ可

 

三菱UFJファイナンシャルグループのアコムは24時間365日申し込みOKの大手カードローン。ネットから事前に申し込みをしておけば最短60分で融資ができるようになります。

 

他の大手カードローンでも共通ですが、ネット振込に対応していたり、無人のATMでの借り入れもできます。人と会わずにカードローンを使えるのでストレスも少ないです。

 

また最初の借り入れから30日間は無利息のサービスもしています。すぐにお金が借りたい!...という人にはかなり便利なシステムです。

 

また、アコムの特徴としては上でも書いたように、最低返済額が3,000円と比較的安めなことと、クレジットカード機能とカードローン機能を一体型にできること。

 

クレジット付きカードローンは『ACマスターカード』と呼ばれてます

 

カードローンの返済はできるだけ負担がないほうがいいと思う人は多いので、そういう意味では毎月3,000円〜でOKというアコムは良心的ではないでしょうか。

 

ただしどれだけ借りても3,000円ではなく、もちろん借入金が多いほど、最低返済額もあがっていきます。これはカードローンを扱う企業は共通ですね。

 

クレジット機能はここで紹介する4社の中では唯一なので、たとえばAmazonなどのネットショッピングを使うとき、すべてネット上で決済できるのでいちいちコンビニで代金を支払う必要もありません。

 

クレジットカードは年会費無料です。年に1度も使わなくても費用がかかることはありません。

 

審査の作りやすさ、そしてクレジット機能が付いてくるメリットがものすごく高いので、アコムが原因でブラックになっている...という人でなければ、ここで紹介する4社の中では1番最初に申し込むことをおすすめします。

 

キリン
ただしクレジットとカードローンの限度額は共通だよ。限度額が50万で、50万全部を借りたら、それを返すまでクレジットは使えないから気をつけて!

 

もっと詳しく
超ブラックでも借りられるカードローンはある!あの消費者金融は審査甘いのでおすすめです

  「お金を借りたいけど過去に滞納してブラックリストになってるんだよな...。ブラックでも審査に通りやすいカードローンってあるのかな...?」   今回はこういった疑問にお答えして ...

 

プロミス:唯一カードレスで利用可能

 

 

【公式サイト】https://cyber.promise.co.jp

 

  • 審査が最短30分、融資まで最短60分
  • 他の3社より上限の金利が低い
  • 初回利用日の翌日から30日間は利息無料
  • カードレスでお金が借りられる
  • 最低返済額が4000円とやや高め

 

限度額 1 〜 500万円
金利(年利) 4.5%〜17.8%
返済額 4000円〜 
※ 1000円単位
(10万円の借入で35日ごとの返済の場合。コチラの返済早見表も参照)
保証人 不要
パート・アルバイト 借り入れ可

 

プロミスの特徴はなんと言ってもカードレスでお金が借りられること。WEB上でのローンのやり取りに特化した内容で、これは他の3社にはないプロミス独自のサービスです。

 

もちろん上の画像のようにカードを発行してもらうことも可能です。

 

「お金を借りてることを身内にバレなくない!」「カードを持つのが面倒!」という人はプロミスのカードレスはかなりメリットがあるんじゃないでしょうか。

 

また少しだけですが、プロミスの上限金利は他社より0.2%低くなっています。

 

  • アコム、アイフル、レイクALSA:18%
  • プロミス:17.8%

 

特にお金を多く借りる人はわずかな差でも将来的には大きな額になるので、プロミスを利用すると手数料を抑えられます。

 

キリン
優先度としてはアコムの次ぐらいかなー

 

アイフル:カードローンは可もなく不可もなく

 

【公式サイト】キャッシングのアイフル

 

  • 審査が最短30分、融資まで最短60分
  • 誰にも会わずにスマホがあれば借り入れできる
  • 契約日の翌日から30日間は利息無料
  • 最低返済額は5,000円と高め
  • 他社とくらべた特徴はそんなにない

 

限度額 1 〜 800万円
金利(年利) 3.0%〜18.0%
返済額 5000円〜 
※ 1000円単位
(10万円の借入で35日ごとの返済の場合。コチラの返済早見表も参照)
保証人 不要
パート・アルバイト 借り入れ可

 

アコムに並ぶ大手カードローンのアイフルも、ブラックの私でも通った消費者金融の一つです。

 

1年ほど利用しましたが、現在はすでに解約しています。そのため画像はありません。

 

アコムと同じで最短で60分でお金が借りられて、ネット・提携ATMなどの返済方法も豊富。いい意味では普通のカードローンで、悪く言えば特徴がないとも言えます。

 

また10万円を借りたときの最低返済額が、ここで書いている4社の中で5,000円と高め。アコムとくらべると2,000円違います。

 

  • アコム:最低返済額3,000円(10万円借入)
  • アイフル:最低返済額5,000円(10万円借入)

 

まあアコムがクレジット付帯などのメリットがすごすぎるだけなのですが、「できれば返済額は少ないほうが良い」という人がお金を借りるとしたら、アイフルの申し込みの優先順位はそんなに高くないと言えるでしょう。

 

...しかしアイフルの傘下には「ライフカード」というカード会社があります。そしてその中には、ブラックリストでも作りやすい「有料ライフカード(ライフカードCh)」という1枚があるんです。

 

 

有料ライフカードは年会費が5,000円と高い代わりに、独自の審査基準でブラックも作れるチャンスがあるクレジットカード。上の画像は私がブラックリストの頃に作ったカードです。

 

もしブラックリストでアイフルの審査に受かったなら、有料ライフカードの審査にも同じく通る可能性は結構高いですよ!

 

 審査が不安な人におすすめ

有料ライフカード(ライフカードCh)

    

独自の審査基準だから審査に不安がある人でも通りやすいクレジットカード!

過去に延滞がある人、他社で審査落ちした人でもライフカードChは一人ひとり個別に審査します。ETCカードも発行無料なのでおすすめです。

デザインも通常のライフカードと同じなので、安心して使うことができます。当サイト管理人も、過去に延滞がありましたが無事に作ることができました。

年会費 税抜5,000円 ※
カードブランド Mastercard
ポイント還元率 0.5%〜
誕生日月3倍(1.5%)
初年度1.5倍(0.75%)
国内旅行保険 傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)
海外旅行保険 傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)
ETCカード 無料
家族カード 無料

※ 初年度の年会費はカードお届け時に代金引換で支払います。翌年度以降は口座から引き落としです。

 

レイクALSA:半年間の無利息サービスが人気

 

写真はレイク時代に取得したカードです

 

【公式サイト】http://lakealsa.com/index.asp

 

  • 審査が最短30分、融資まで最短60分
  • 誰にも会わずにスマホがあれば借り入れできる
  • 2つの利息無料プランが選べる
  • 最低返済額が4000円とやや高め
  • レイクALSAに社名変更後に成約率がやや下がった

 

限度額 1 〜 500万円
金利(年利) 4.5%〜18.0%
返済額 4000円〜 
※ 1000円単位
(10万円の借入で35日ごとの返済の場合。コチラの返済早見表も参照)
保証人 不要
パート・アルバイト 借り入れ可

 

レイクは契約翌日からの無利息プランが2つ選べるカードローンです。

 

  • 5万円までの借入は180日間無利息
  • 借入の全額は30日間無利息

 

紹介している4社の中では180日の5万円まで無利息期間サービスというのはトップの長さです。

 

「お金借りたいけどそこまで大金はいらない」...という人にとっては、レイクの半年間の無利息サービスはかなりお得だと思います。

 

デメリットとしては、2018年の4月に「レイク」から「レイクALSA」に社名変更後、カードローンの成約率が5%ほどさがっていること。以下はレイク事業を運営している新生銀行の四半期データブックからの引用です。

 

無担保ローン(レイク事業)2017年9月〜2019年3月成約率

  • 2017年9月期:36.7%
  • 2017年12月期:36.7%
  • 2018年3月期:32.0%
  • 2018年6月期:28.9%
  • 2018年9月期:29.5%
  • 2018年12月期:30.8%
  • 2019年3月期:30.1%

引用元:https://www.shinseibank.com/corporate/ir/quarterly_results/quarterly_results_2018/pdf/4qfy18databook190515je.pdf

 

このように1年半の間にやや成約率の低下が見られます。私がブラックで通ったのが社名変更前なので、今はもしかしたらかなり審査のハードルが上がっているかもしれません。

 

もちろん今後の成約率の傾向はどうなるかわかりませんが、一気に作りやすくなる...とはなかなか考えにくいですね。とは言え、ブラックリストではない普通の人なら通りやすいカードローンだとは思います。

 

キリン
優先順位はブラックだったら1番低くて、ブラックじゃなかったらプロミスと一緒ぐらいかな

 

おわりに:ブラックでも作りやすいカードローンはあるので焦らないこと

 

ということで、作りやすいカードローン4社を比較しました。

 

もちろん冒頭でもお伝えしましたが、ブラックリスト全員が審査に通るわけではありません。ブラックだけでなく、普通の人でも申込内容があまり良くないと判断されれば普通に落ちます。

 

特にブラックの人に申し込みで気をつけてほしいのが以下の2点。

 

  • 滞納金を完済していること
  • 仕事をしていること

 

この2つを両方満たしていないと審査にはまず通らないので注意しましょう(こちらの記事も参照)。...とここまでネガティブに書いてきましたが、それでもチャンスは多いカードローンだと思います。

 

私にも経験がありますがブラックリストになると、「これから自分は一体どうなるんだろう...」と焦りと絶望が襲ってきます。焦りすぎて怪しい金融業社からお金を借りないように気をつけてくださいね。

 

 

 

 

-お金, カードローン, ブラックリスト, 審査に通りやすい

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.