スポーツ デビットカード

DAZN(ダゾーン)ってデビットカード使えるの?支払いできるのか解説します

投稿日:

 

「スポーツ好きだからDAZN見たいんだけど、あれってデビットカード使えるのかな?ブラックリストでクレジットカード持てないから使えたら助かるなー」

 

この記事ではこういった疑問にお答えしていきます。

 

DAZN(ダゾーン)はイギリスのパフォーム・グループが2016年8月から日本で配信しているスポーツ中継のネット配信サイト。

 

【公式サイト】DAZN

 

国内のJリーグ独占配信やプロ野球はもちろん、ヨーロッパサッカーをはじめとする海外のスポーツコンテンツの配信にもかなり力を入れていてファンがとても多いサービスです。

 

このDAZNは月額1,750円の課金制(初回1ヶ月は0円)ですが、これってデビットカードは使えるのでしょうか?

 

「クレジットカードが作れないからデビットカードしか持ってない」...という人は参考にしてください。

 

デビットカードには「J-debit」とVISAやJCBが付帯する「ブランドデビット」の2種類ありますが、ここではシェア率が圧倒的なブランドデビットについて書いていきます。

 

 

DAZNではデビットカードが使える!

 

 

まず結論からいうと、DAZNの支払いでデビットカードは使えます。

 

支払いに対応しているカードブランドはこちらです。

 

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners Club

 

クレジットカードと利用できるブランドは共通ですね。持っているデビットカードに上のブランドのどれかがデザインされていれば、そのカードはDAZNの支払いに使うことができます。

 

まあ、日本で流通しているデビットカードのブランドのほとんどはVISAかJCBしかないので、このどちらかがデザインされていれば大丈夫です。

 

国内で発行されているデビットカードはほとんどDAZNの支払いができますが、未対応のものも一部あります。デビットカードは主に銀行で発行されていてよほどマイナーな金融機関でない限り支払いできますが、もし不安であればDAZN側に連絡してみることをおすすめします。

 

ちなみにDAZNではデビットカード以外にもクレジットカード、PayPal、iTunesギフトカード、Jリーグオンラインストアなどで購入できる「年間視聴パス」でも契約ができます。

 

クレジットカードを持っていない人でも使える支払手段は豊富です。

 

そもそもデビットカードのシステムが具体的に良くわかってない...という人はこちらの記事も参考にしてください。おすすめのデビットカードについても解説しています。

 

 

デビットカードの登録はカード番号など入力すればOK

 

DAZNに直接入会するときは公式サイトで氏名などのアカウント情報と合わせて、デビットカードの番号、有効期限、裏面のセキュリティーコードを入力すればOK。

 

【公式サイト】DAZN

 

赤枠をクリック(タップ)すると入力画面が出てきます。また利用額がいつから発生するのかも表示されます。

 

他のネットサービスとカード情報を登録する手順はあまり変わらないので、慣れてる人ならめちゃめちゃ簡単です。

 

また冒頭でも書いたようにDAZNでは、はじめて登録するユーザー向けに「初回1ヶ月の利用料0円」というサービスをしています。

 

とりあえず登録してみて「あんまり面白くないなー」...と思えば、1ヶ月以内に退会すると料金はかかりません。

 

日本とは時差があるヨーロッパのサッカーなどでもライブだけでなく一定期間「見逃し配信」しているので、中継に間に合わなくても後からでも楽しむことができます。

私も一時期ワールドカップがきっかけでスペインの「バルセロナ」というサッカーチームにハマっていたときも、見逃し配信はかなり助かりました。

 

無料期間中でも国内、海外のスポーツ中継がかなり視聴できるので、スポーツが好きでまだDAZNに登録してない人はとりあえず1ヶ月だけ試してみることをおすすめします。

 

\TRY NOW!/

※DAZNの公式サイトにリンクします

 

docomoユーザーは携帯代とDAZN料金まとめて支払える

 

DAZNは携帯キャリアのdocomoと提携してるので(DAZN for docomo)、docomoを使っている人は月額980円で利用することができます。

 

auやSoftBankにはないdocomoユーザーの特権ですね。DAZN for docomoはシステム上「d払い」というサービスになるのでDAZNの月額980円はスマホ代と一緒にまとめて引き落とされます。

 

このd払いは通常であれば銀行引き落としですが、デビットカードにも対応しています。ただしこちらも一部カードでは支払えないので不安な人はdocomoに確認してみましょう。

 

もちろんこちらからの登録も初回から1ヶ月間は無料で、いつでも解約OKです。

 

デビットカードの未払いに注意!

 

デビットカードはクレジットカードと違い、支払う瞬間に口座にお金が入っていなければいけません。

 

もしも引き落とし日までに入金がされていなければデビットカード、DAZNともにサービスがストップしてしまいます。

 

クレジットカードと違って延滞してもブラックリストには登録されませんが、引き落としまでには必ずお金を口座に入れておくようにしておきましょう。

 

 

デビットカードは楽天銀行のカードがおすすめ

 

 

DAZNに登録するデビットカードですが、ポイント還元率の高い『楽天銀行デビットカード(JCB)』がおすすめですこちらの記事も参照)。楽天銀行の口座と紐付いています。

 

【公式サイト】https://www.rakuten-bank.co.jp/card/debit/

 

年会費 無料
付帯ブランド VISA、JCB
ポイントサービス 楽天スーパーポイント
還元率 1%〜
特筆サービス ポイント還元率は楽天カードと同じ

 

なんと言っても、「どこでも100円で1ポイント貯まる」サービスは驚異的。

 

デビットカードってはなかなかポイントが貯まるものが少ない中で、クレジットカードと遜色ないこの還元率はなかなかのものです。

 

  • 普通のデビットカード:ポイントは全然貯まらない
  • 楽天銀行デビットカード:クレジットカード並みにポイントが貯まる

 

ブラックリストでクレジットカードは持てないけどポイントはしっかり貯めたい!...という人には、イチオシのデビットカードですね。

 

キリン
ブランドはVISAとJCBがあるけど、どっちも年会費は無料だから好きなデザインのほうを使おう!

 

すでにデビットカードを持ってる人はそれを使っても良い

 

すでに他のデビットカードを持っている...という人は、楽天銀行のカードを作らずにそのまま使うのも1つの手です。

 

デビットカードはクレジットカードに比べてポイントは貯まりにくく。かなり継続して使っていても還元率という意味ではそこまでお得ではありません。

 

上の楽天銀行デビットカードは還元率1%とかなり高めですが、他のデビットカードの口座でいろいろ引き落としをしている...という人ならわざわざ別でカードを作る意味はそんなにないんじゃないかと思います。

 

キリン
はじめてデビットカードを作るなら楽天銀行がいいけどね。あとのカードのポイント還元率はほぼ50歩100歩って感じかな

 

おわりに

 

以上、DAZNはデビットカードでも支払いができるよ...という記事でした。

 

デビットカードは審査なしで発行できるので、クレジットカードが作れないブラックリストの人でも1枚持っていればかなり役立ちます。私もブラックリストが消えるまではかなりお世話になりました。

 

DAZNにもともと興味がある...という人は、繰り返すように1ヶ月はお試しで無料登録ができるのでぜひ申し込んで楽しんでくださいね。

 

\TRY NOW!/

※DAZNの公式サイトにリンクします

 

 

 

-スポーツ, デビットカード

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.