ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

dカードはブラックリストでも作れる?異動ありでも審査に通るか解説!

f:id:oshaberiitboy:20181119120639j:plain

 

「dカードでポイント貯めたいけど、ブラックリストでも作れるのかな?」

 

...今回はdカードがブラックリストでも審査に通るのか?について書いていきます。

 

 

dカードはNTTドコモが運営するクレジットサービスのこと。ドコモユーザーはもちろん、ドコモ以外の携帯を使っている人でもdポイントを還元率1%で貯めることができます。

 

さて、このdカードはブラックリストでも作れるのでしょうか?

 

※ ブラックリストってそもそも何なの...?と言う人は、ブラックリストについて詳しく書いた記事も用意したのでどうぞ参考にしてください。

 

「店頭申し込みなら審査が甘くなる!」...というウワサもあったので調べてみました。

 

 

 

dカードはブラックリスト(異動あり)だと審査に落ちる

 

...まず結論から言うと、dカードはブラックリストでは審査に通りません。

 

これはdカードだけではなくNTTドコモが扱っているすべてのクレジットカードで同様です。通常のdカードの他にポイントがたくさん貯まるdカード GOLDも落ちてしまうでしょう。

 

 カード名  ブラックリストでの難易度
dカード
dカード GOLD

 

これはドコモユーザー、ドコモ以外のユーザー関係ありません。もちろん最終的な判断はドコモが審査しますが、長い間ドコモの携帯を使っていてもブラックリストであればdカードを作るのはきびしくなります。

 

  • ドコモ以外のユーザー:ブラックリストだとdカードはまず作れない
  • ドコモユーザー:ブラックリストだとdカードはまず作れない

 

カード会社は審査落ちした人のデータをそのまま持ってる可能性が高いから、1度落ちたら何度申し込んでも跳ね返されるかもね...

 

ブラックでも作れるクレジットカードはある:

 

ブラックリストでは大幅にカード、ローンの可決が制限されますが、すべてのクレジットカードが持てないというわけではありません。

 

数は少ないもののブラックでも作れるクレジットカードはあります。

 

 

dカードの審査に通る自信がない...という人は、ぜひこのカードにチャレンジしてみてください。

 

ブラックリストだとドコモの店頭で申し込んでも落ちる

 

いやいやdカードが作りにくいのはネット申し込みの話で、店頭で申し込めばスタッフとのやり取りで審査は甘くなるんじゃないの?...と考える人もいるかも知れません。

 

しかし残念ながら、ネットでもドコモのショップで申し込んでも結果は変わらず。ブラックリストだとカード審査に落ちるのは変わりません。

 

  • ネット申し込み:ブラックリストだとまず通らない
  • 店頭の申し込み:こちらもブラックリストだとまず通らない

 

店頭申し込みでスタッフとやり取りすれば審査が甘くなるというのはまずありえません。それは単純に、申し込みのスタッフは審査に関与することがないからです。

 

関連記事:ブラックリスト必見!店頭窓口の申し込みならクレジットカードの審査は甘くなる?

 

申し込み窓口と審査のスタッフは、完全に部門が分かれていることがほとんど。だから窓口のスタッフが「このお客さん可哀想だからカード作ってあげてよ」と審査に介入はできません。

 

実際に私もブラックリストの状態でドコモの店舗に出向いて申し込みをしましたが、見事に通りませんでした...。ネットで店頭申込だと審査が甘い!という評判をブラックの人は鵜呑みにしないようにしてください。

 

dカード自体の審査は難しくない

 

このようにdカードはブラックリストには難易度は高めです。しかしそれ以外の「普通の人」にとっては審査は難しくありません。

 

dカード公式サイトのカード申し込み条件はこちら。

 

入会条件

 

  • 満18歳以上であること(高校生を除く)
  • 個人名義であること
  • ご本人名義の口座をお支払い口座として設定いただくこと
  • その他当社が定める条件を満たすこと

 

引用元:https://d-card.jp/st/abouts/d-cardapply.html

 

ざっくり言えば「高校生以上で18歳以上の本人」であれば、誰でも申し込むことができます。もちろんドコモユーザーであればより作れる可能性が上がるでしょう。

 

カードの審査は年収、勤務情報、クレジットカードの利用履歴などで判断しますが、そこまで細かい条件はないので審査は難しくないといえます。

 

  • 条件の細かいクレジットカード:特定の人しか通らない
  • dカード:多くの人に作れるチャンスがある

 

ネットの口コミを見てもちょっと審査に不安のある人達でもdカードを持つことができています。審査の通りやすさの目安を表にしてみました。

 

 属性  難易度
会社員・役員
契約社員
派遣社員
アルバイト・パート
個人事業主
専業主婦(主婦)
年金受給者
学生
無職
家事手伝い
ブラックリスト

 

...無職やブラックリストでなければ作りやすいカードですね。そもそも携帯ユーザーがメインターゲットなのでそこまで審査はむずかしくないのでしょう。

 

 

しかしカード会社は「支払いの延滞」をとても恐れています。だからこそブラックリストがミライノカードを作るのはとても難しいのが現状です。

 

f:id:oshaberiitboy:20180612035541j:plain

 

ブラックリスト=CICに「異動」情報が登録されること

 

「ブラックリストって具体的にいうと何なの?」...という人にわかりやすく説明すると、私たちの信用情報にキズがつくことを指します。

 

私たちがクレジットカードやローンを契約するとき氏名、住所、勤務先などを記入しますが、そのデータはすべて信用情報機関(通称:CIC)という組織に登録されます。CICはこれらの個人情報に加えて、カードやローンの支払いの状況も管理しています。

 

  • CIC:個人情報や支払いの状況を管理する組織

 

このCICのデータはネットや窓口で申請すれば開示して見ることができます(CIC公式サイトも参照)。以下は開示した私のデータです。

 

f:id:oshaberiitboy:20181013100659j:plain

  

赤丸は「返済状況」。残債額などがここに載りますが、3ヶ月(もしくは61日)以上の延滞をすると『異動』と書かれてブラックリスト入りです。

 

「異動あり」の「異動」は、この情報のことを指します。

 

CICに加盟しているカード会社やローン会社は、審査のときに申込者のCICデータをチェックします。異動情報があるとまず可決しません。

 

そして青丸は「入金状況」。アルファベットは以下の意味を指します。

 

  • $:請求日までに入金があった
  • A:請求日までに入金がなかった

 

余談ですが私は1年以上もクレジットカードを延滞した経験があり、AAAAAAA...と連続で書かれていました。

 

関連記事:1年間踏み倒し!クレジットカードの延滞でブラックリストになった話

 

またブラックリストが解除されるまでも長く、最低でも5年間は異動情報は消えません。

 

原因  期間
3ヶ月以上の延滞(未払い)  延滞している間ずっと
3ヶ月以上の延滞(完済) 完済から5年
債務整理 5〜7年
自己破産 5〜10年

 

 自分がブラックかどうか知りたい!...という人はとりあえずCICを開示してみましょう。

 

おわりに

 

以上、dカードはネットでも店頭でも審査はきびしいよ...という記事でした。

 

ブラックだけどドコモユーザーだしdカードをどうしても作りたい!という人の申し込みを止めはしませんが、なかなか無謀なチャレンジだということを肝に命じておいてください。

 

本日は以上です!

 

あわせて読みたい:

ブラックだけど仕事でETCが必要になった...という人は下記記事をあわせてお読みください。ブラックリストでも作れるETCカードについて書いています。

 

www.blacklist-kirin.com