ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

エポスカードは誰でも作れるの?ブラックリストでも審査に通るか解説します

f:id:oshaberiitboy:20180824045743j:plain

 

「よくマルイに行くしエポスカード作りたい!でも、ブラックリストだけど審査通るのかな...?」

 

...今回はこういた疑問についてお答えしていきます。

 

エポスカードは、マルイをはじめとした飲食店や商業施設でおトクなサービスが受けられるカード。クレジットカードの中でもかなり人気の1枚ですよね。

 

さて、このエポスカードは人気が高い他にも「審査に通りやすいカード」なんて呼ばれています。...ということはブラックリストでも誰でも審査に通るということでしょうか?

 

これからエポスカードを申し込もうと思っている人は、参考にしてもらえると幸いです。

 

 

 

エポスカードはブラックでも誰でも作れる...というわけではない

 

f:id:oshaberiitboy:20180510034708p:plain

 

まず結論から言うと、エポスカードは誰でも作れるクレジットカードではありません。ブラックリストの人が申し込んだら99.9%審査に落ちてしまうでしょう。

 

私も「ブラックリストだけど通るんじゃないか?」...とエポスカードを何度か申し込んだことがありますが、すべて否決されてしまいました。ちなみに、楽天カードも同様にブラックでも審査がきびしいですが、否決の結果はエポスカードの方がすぐに来ましたね。

 

ネットで「ブラックだけどエポスカード作れた!」という口コミを見たら、ガセ、もしくはその人が相当ラッキーだったと思ってください。

 

  • 間違い:エポスカードはブラックでも誰でも作れる
  • 正解:エポスカードはブラックだと99.9%無理

 

エポスカード社が発行しているカードはすべてブラックリストだと絶望的

 

エポスカードは「エポスカード株式会社」がカードの発行や運営を行っています。つまり1つのエポスカードに落ちてしまうと、エポスカード社が扱う他のクレジットカードにはすべて通らないということです。

 

 エポスカード社が発行のカード名  審査難易度
エポスカードVisa
エポスゴールドカード
エポスプラチナカードカード
KITTE博多エポスカード
ダイナシティエポスカード
ピエリ守山エポスカード
KITTE丸の内エポスカード
JQ CARD エポス
岸和田CanCanエポスカード...など

※ 審査難易度はすべてブラックリストの場合

 

ひとくちに「エポスカード」と言っても、上で書いたように複数のクレジットカードが発行されています。たとえば「エポスカードVisaには落ちたけど、ダイナシティエポスカードなら作れるかも?」...ということはありえません。

 

  • 間違い:エポスカードがブラックリストにきびしい
  • 正解:エポスカード社がブラックリストにきびしい

 

厳しい言い方になりますが、1つのクレジットカードに落ちてしまったら、いまはその企業の他のカードすべてに通らないと考えてください。一般的に考えて、同じカード会社が特定のカードの審査だけを甘くしている...なんて考えにくいですもんね。

 

カード会社は審査落ちした人のデータをそのまま持っている可能性が高いから、何度申し込んでも跳ね返されるかもね.... 

 

エポスカードの審査はブラックリストでなければ難しくない

  

このようにブラックリストだとまず作れないエポスカード。しかしカード申し込みの条件はそこまでハードルが高くありません。

 

エポスカード公式サイトに書かれている申し込みの条件はこちら。

 

日本国内在住の満18歳以上のかた(高校生のかたを除く)でしたらお申し込みいただけます。

未成年のかたは、カード発行に際し、親権者さまのご了解が必要になります。

※審査によりご希望にそえない場合もございます。あらかじめご了承ください。

 

引用元:https://faq.eposcard.co.jp/faq/show/11?category_id=88

 

カードを作る条件については、実質2行だけ。つまりエポスカードは「高校生以外の18歳以上であれば年収・就職の有無を問わず誰でも作れるクレジットカード」と呼べるでしょう。

 

クレジットカードの審査は年収、勤務先、カードの利用状況などで判断しますがエポスカードはそこまで細かい条件はないので審査は難しくないといえます。申し込みのハードルの低さも、人気の理由なのかも知れません。

 

  • 条件の細かいクレジットカード:特定の人しか通らない
  • エポスカード:多くの人に作れるチャンスがある

 

カード会社は「支払いの延滞」リスクを恐れている

 

ネットの口コミを見ていると、ちょっと審査に不安のある人でもエポスカードを持つことができています。審査の通りやすさの目安を表にしてみました。

  

 属性  難易度
会社員・役員
公務員
契約社員
派遣社員
アルバイト・パート
個人事業主
専業主婦(主婦)
年金受給者
学生(高校生を除く)
無職
家事手伝い
ブラックリスト

 

...無職やブラックリストでなければ作りやすいカードですね。

 

ただし、カード会社は「支払いの延滞」のリスクをとても恐れています。だからこそ、ブラックリストがエポスカードを作るのはとても難しいのが現状です。

 

f:id:oshaberiitboy:20180612035541j:plain

 

誰でも作れるクレジットカードは存在しない

 

延滞のリスクがある以上、クレジットカードの申し込みでは必ず審査があります。誰でも作れるクレジットカードなんて存在しないんです。

 

もしもブラックでも誰でも審査なしで作れるクレジットカードがあるなら、延滞が多すぎてあっという間にカード会社の経営がショートしてしまうでしょう。こちらの記事でも詳しく解説しています。

 

 

ブラックでも審査の甘いクレジットカードはある:

 

ブラックリストでは大幅にカード、ローンの可決が制限されますが、すべてのクレジットカードが持てないというわけではありません。

 

上でも書いたように「誰でも作れるカード」は存在しませんが、下記の記事で紹介しているカードはブラックでも作れる可能性がある数少ない1枚です。

 

 

エポスカードの審査に通る自信がない...という人は、ぜひこのカードにチャレンジしてみてください。

 

ブラックリストの私もエポスカードを申し込んで速攻で落ちた

 

上でも書きましたが、私もブラックリストでエポスカードを申し込み速攻で審査に落ちています。しかも2回。

 

申し込みから否決のメールが届くまでおそらく30分かかっていませんでした。まあ、よっぽど信用力がなかったのでしょう(苦笑)

 

1度目はエポスカードの公式サイトから申し込み。そして2度目は、専用のアプリから再申し込みしました。

 

エポスカードVisaお申し込み

エポスカードVisaお申し込み

株式会社エポスカード無料posted withアプリーチ

 

こういうカード申し込みに特化したアプリって、けっこう珍しい気がします。申し込みは公式サイトよりサクサク進むし、免許証の写真を撮って送るだけで本人確認も終わるからとにかく楽。

 

...とはいえ、審査落ちの原因としては過去の延滞によるブラックリストだったことは間違いありません。

 

クレジットカードの再申し込みは半年間は空けておく

 

そして推測になりますが、「再申し込みの期間まで半年開けてなかった」こともかなり大きいですね。コチラの記事にも書きましたが、クレジットカードを申し込んだ半年間はそのデータは残ってしまいます。

 

  • カード申し込み半年以内:申し込み情報のデータが残る
  • カード申し込み半年以降:申し込み情報のデータは消える

 

つまりカード会社は半年以内に申し込んだ人は審査で分かるので、1度落としている人はなかなか通すことはしないでしょう。

 

自分がブラックリストかもしれない...という人は、もしエポスカードに1度落ちて再チャレンジするときは必ず半年以上は空けるようにしてくださいね。

 

なお、ブラックか調べる方法はCICのネットや窓口で開示するのがおすすめです。

 

 

おわりに:ブラックリストがエポスカードを作るのは諦めよう

 

以上、エポスカードはブラックリストだと審査は通らないよ...という記事でした。

 

現役ブラックの人はまずエポスカードには通らないので、上でも書いたブラックでも作りやすいクレジットカードにチャレンジしたり、審査なしで作れるデビットカードを申し込んだりしてみましょう。