ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

延滞・長期延滞中でも作れるクレジットカードはある?ブラックにも審査が甘い3枚を紹介します。

f:id:oshaberiitboy:20180627053410j:plain

 

【注意】この記事はあくまで私の経験です。ブラックリストなら誰でも必ず審査に受かるクレジットカードではありません。

 

「長い間支払いを滞納しちゃったんだけど、それでも作れるクレジットカードってあるの?」

 

...今回はこういった疑問にお答えしていきます。

 

自己破産や債務整理、カードローンやクレジットカードの支払いを延滞すると、ブラックリストになります。まだ中には延滞したお金を払いきれてない人もいるかも知れません。

 

では、そういった延滞、あるいは延滞中の人でもクレジットカードを作ることはできるのでしょうか?結論から言うと、ブラックリストでもクレジットカードは作れます。

 

  • ACマスターカード(アコム)
  • ANAアメリカン・エキスプレスカード
  • 有料ライフカード

 

この3枚のカードはブラックの私でも作ることができました。ここからは、カードの紹介や申し込みの注意点についても書いていきます。

 

 

 

 

長期延滞中でも作れるクレジットカードはない

 

最初に言っておくと、ブラックにも審査が甘いカードでもその状況によって申し込みの難しさは変わります。

 

残念ながら、借金を長期延滞中でも作れるクレジットカードはありません。

 

なお、この記事での「延滞中」はブラックリストに登録される基準である「3ヶ月」を超えて延滞している人を指します。

 

  • 延滞したお金を完済している:可決のチャンスあり
  • 延滞したお金を完済していない:可決のチャンスなし

 

完済しているならまだしも、まだすべて払い終えていない...という人にクレジットカードを発行しても、その支払いも延滞する可能性があります。カード会社は支払いが滞ることを最も嫌うので、できるだけそういったリスクを下げたいんですね。

 

付け加えると、「無職(学生、主婦は除く)」も支払いが滞るリスクが高いのでカード会社は嫌がります。収入が安定していないといつ返済ができなくなってもおかしくありません。

 

f:id:oshaberiitboy:20180522193405j:plain

延滞金が返せないなら債務整理や自己破産も考えよう

 

つまり長い間お金を延滞していた人でも、完済さえできればカードを作れるチャンスがあるということです。

 

もしどうしても延滞金が返せない...という人は、もはやクレジットカードを作る以前の問題。審査なしのデビットカードを作るか、あるいは弁護士事務所に相談をして、任意整理や自己破産をすることも視野に入れておきましょう。

 

  • 任意整理:完済すればカードを作るチャンスが生まれる
  • 自己破産:適用されればカードを作るチャンスが生まれる
  • デビットカード:審査なしでクレジットカードと同じように使える

 

任意整理や自己破産をしてもブラックリストになりますが、お金の支払いさえ完済すればカードを作れる可能性はグンと高まります。

 

不安な人は信用情報の開示をしよう:

ちなみにブラックリストは3ヶ月以上の支払いの延滞が続くと発生しますが、その条件を満たす金融サービスはこちらです。

 

 クレジットカード  カードローン(消費者金融)
 住宅ローン  自動車ローン
 ショッピングローン  奨学金
 携帯(スマホ)の分割払い  ...など 

 

自分は延滞しているか不安...という人はブラックのデータがないか信用情報機関で開示してみましょう。たとえば代表的な組織のCICであれば、デビットカード開示窓口での開示にも対応しています。

 

では、ここからは冒頭でも書いた審査が甘い3枚のクレジットカードについて説明してきますね。

 

審査が甘い3枚のクレジットカードまとめ 

ACマスターカード(アコム) 

 

f:id:oshaberiitboy:20180908140415j:plain

 

ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行しているカード。カードローン機能とクレジットカード機能が1枚にまとまっています。

 

カードで財布がかさばらないのもメリットですが、ネットでは「最終手段」とも呼ばれる審査の甘さも特徴的。単純な比較はできませんが、審査が不安定なブラックでも作れる数少ないクレジットカードです。

 

クレジットカード機能にはポイントサービスなし

 

ただ審査の甘さと引き換えにACマスターカードには大きいデメリットが2つあります。

 

  1. カード利用でのポイントは貯まらない
  2. クレジットカードとカードローンの限度額は共通

 

クレジットカードとして使う上で、ポイントが全く貯まらないというのは痛いところ。ぶっちゃけた話、「とにかくクレジットカードが欲しい!」という人以外、このカードの優先順位は高くないと思います。

 

そしてアコムがもともと消費者金融の会社だからか、上でも書いたように必ずカードローン機能が一緒に付いてきます。クレジット機能だけのカードは作れません。

 

利用限度額はショッピングとカードローンで共通

 

また普通のクレジットカードとは異なり、利用限度額はショッピングとカードローンは共通なので計画的に使いましょう。もし限度額MAXまでキャッシングをしたら、そこから返済をしない限りショッピング利用はできなくなります。

 

  • 普通のクレジットカード:ショッピングとキャッシングは枠は別々
  • ACマスターカード:ショッピングとキャッシングは枠は共通

 

ただそのデメリットがあったとしても、ACマスターカードはブラックリストの受け皿として優秀です。

 

私もこの最初にこのカードが作れたおかげで、「ブラックでもクレジットが作れるんだ!」と希望を持つことができました。どうしてもクレジットカードが欲しい...という人は、まずはここからチャレンジすることをおすすめします。

 

oshaberiitboy.hatenablog.com

 

ANAアメリカン・エキスプレスカード(ANAアメックス・穴雨)

 

f:id:oshaberiitboy:20180908122028j:plain

 

ANAアメリカン・エキスプレスカードは国際ブランドのアメリカン・エキスプレス社(アメックス)と全日空(ANA)がコラボした1枚。いわゆる提携カードですが、審査はアメックスが行っています。

 

ちなみに、ネットでの通称は「穴雨」。

 

アメックスはステータスが高いカードとして有名です。しかし高級で厳格そうなイメージと違って、ブラックリストにもカードを発行してくれるという一面もあります。

 

アメックスは外資系の会社だからか国内のカード会社とは違い、独自システムで審査をしています。私もまさかアメックスのカードが作れるなんて思ってもいませんでした。

 

過去に延滞があってもクレジットカードを発行してくれる?

 

ネットなどでよく書かれるアメックス判断基準は「過去に金融事故(延滞など)を起こしていても、現在の属性が問題なしならカード発行」というもの。ただしこれはあくまで外部からの推測なので、くわしい実態はわかりません。

 

  • 普通のカード会社:金融事故を起こした人は属性に関係なく落とす
  • アメックス:金融事故を起こしていても属性が良ければ通す

 

「現在の属性が問題なし」とは上で書いたことと類似しますが、「延滞金を完済して、ちゃんと仕事をしていること」です。「過去を反省してしっかりと更生しているか」とアメックスが判断してくれるかがカギ。

 

f:id:oshaberiitboy:20180522192218j:plain

 

何度も言う通り、仕事については別に正社員である必要はありません。私も「登録型の派遣スタッフ」の状態で審査に通りました。

 

アメックスは年会費が高くポイント還元率は低い

 

ただANAアメックスも審査の甘さと引き換えにデメリットがあります。

 

  1. 年会費が高い(税抜7,000円)
  2. ポイント還元率は低い(0.3%)

 

ステータス性からも想像できますが、アメックスは年会費がかなり高いです。そしてACマスターカードほどじゃないけれど、ポイントもあんまり付きません。

 

ちなみにアメックスが自社発行しているクレジットカード(プロパーカード)は、基本的に年会費1万超えが当たり前。ANAアメックスが1番リーズナブルなんです。

 

 プロパーカード名  年会費(税抜)
アメリカン・エキスプレス・カード 12,000円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円
ANAアメリカン ・エキスプレス ・カード 7,000円
ANAアメリカン ・エキスプレス ・ゴールド・カード 31,000円
アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 10,000円
デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス・カード 12,000円
ペルソナSTACIAアメリカン ・エキスプレス・カード 14,000円

 

...とはいえ年に7,000円払うだけで、ブラックでもクレジットカードを作れるチャンスがあると考えれば悪くないと思います。申し込むときは、お金に余裕を持っておきましょう。

 

www.blacklist-kirin.com

 

有料ライフカード(ライフカードch)

 

f:id:oshaberiitboy:20180908122724j:plain

  

有料ライフカードは「誕生月に大幅ポイントアップ」で有名なライフカードの有料版です。通常のライフカードは年会費が無料ですが、こちらは税抜5,000円かかります。

 

ANAアメックスほどではないものの、クレジットカード全体では高いグループに入りますね。また、申し込み方法が上の2枚と違いやや特殊です。

 

  1. 通常のライフカード(年会費無料)を申し込んで否決される
  2. 否決後に送られる勧誘メールのURLから申し込み

 

「え?1回審査に落ちなきゃいけないの?」...と思った方、そのとおりです。審査に落ちてもう1度申し込まなきゃいけないので、めんどくさいんですよね(苦笑)

 

また非公式な存在だからか、ライフカードの公式HPから「有料ライフカードを直接申し込み」はできません。また勧誘メールも否決した全員に来るわけではないのがデメリット。

 

  • 間違い:勧誘メールは審査落ちした全員にくる
  • 正解:勧誘メールは審査落ちした特定の人にくる

 

ネットの口コミだと「勧誘のメールがこなかった...」って書いてる人もいるね

 

ポイント還元率の高さは3枚のクレジットカード中で1位

 

ただし発行に手間がかかる分、ポイント付与率は高めの0.5%還元!これは通常のライフカードと同じです。さらにライフカードおなじみの「誕生月のポイント3倍」も、ちゃんと付いてきます。

 

審査の甘さとポイントのお得さは魅力で、私は3枚の中では1番オススメします。勧誘メールはみんなに届くわけじゃないですが、もし届いたらチャレンジしてみましょう。 

 

おわりに :長期延滞中でも作れるクレジットカードはあるよ!...という広告にだまされない

 

以上、長期延滞中でも作れるクレジットカードはないけど、延滞金をすべて払っていればチャンスはあるよ...という記事でした。 

 

この世の中に、審査なしで作れるクレジットカードは存在しません。何度もお伝えしているように、延滞中でどうしても完済するのが難しい...という人は早めに弁護士事務所に債務整理、あるいは自己破産などを相談をするようにしましょう。

 

 

延滞中でさらにお金が欲しい人は、冷静な判断ができなくなることが多いです。そんなとき、「延滞中でも絶対作れるクレジットカードがあります!」...なんて広告は、危険なので絶対に引っかからないでください。

 

また紹介した3枚はあくまでブラックでも「作れる可能性がある」だけで、「絶対に審査に通る」というわけではありません。カードの申し込みは自己責任で行ってくださいね。