ブラックリストのキリンです

延滞、自己破産、債務整理でブラックになった人を応援するブログ

 メニュー

セディナカードjiyu!da!(ジユーダ)は誰でも作れる?ブラックリストでも審査は甘いのか解説します

f:id:oshaberiitboy:20190226050005j:plain

 

「『セディナカードjiyu!da!』って審査甘いって聞いたけど、ブラックリストでも作れるのかな...?」

 

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

 

セディナカードjiyu!da!(ジユーダ)はリボ払い専用のクレジットカードです。普通のカードは1回払いが基本ですが、セディナカードjiyu!da!では毎月買い物した金額に関係なく一定のお金が引き落とされます。

 

リボ専用カードはクレジットカードの中でも審査が甘い、といわれることが多いです。でもブラックでも誰でも作ることができるのでしょうか?

 

これがウワサが本当なのか調べてみました。

 

 

 

セディナカードjiyu!da!は誰でも作れるわけではなく審査がある

 

f:id:oshaberiitboy:20190221031609p:plain

 

まず結論からいうと、セディナカードjiyu!da!は誰でも作れるクレジットカードではありません。入会には審査があり、ブラックリストだと99.9%落ちてしまいます。

 

私も「ブラックリストだけど通るんじゃないか?」...とセディナカードjiyu!da!を申し込んだことがありますが、あっさりと否決されてしまいました。本人確認の電話はあったんですけどね。

 

もしもネットで「ブラックだけどセディナカードjiyu!da!作れた!」という口コミを見たら、ガセ、もしくはその人が相当ラッキーだったと思ってください。

 

  • 間違い:セディナカードjiyu!da!はブラックでも誰でも作れる
  • 正解:セディナカードjiyu!da!はブラックだと99.9%無理

 

セディナカードjiyu!da!以外のセディナカードもブラックリストだと絶望的

 

セディナカードjiyu!da!は株式会社セディナが発行、運営を行っています。つまり1つのカードに落ちてしまうと、他のセディナが発行するクレジットカードはすべて通らないということです。

 

 セディナ発行のカード名  審査難易度
セディナカードjiyu!da!
セディナカード
OMCカード
セディナカードクラシック
JTB旅カード
majica donpen card
エディオンカード
コスモ・ザ・カード...など

※ 審査難易度はすべてブラックリストの場合

 

このようにセディナはセディナカードjiyu!da!だけでなくエディオンなどの提携カードも扱っています。「セディナカードjiyu!da!には落ちたけど、OMCカードなら作れるかも?」...ということはありえません。

 

  • 間違い:セディナカードjiyu!da!がブラックリストにきびしい
  • 正解:セディナ自体がブラックリストにきびしい

 

厳しい言い方になりますが、1つのカードに落ちてしまったら、いまはその企業の他のカードすべてに通らないと考えてください。一般的に考えて、同じカード会社が特定のカードの審査を甘くしている...なんて考えにくいですもんね。

 

カード会社は審査落ちした人のデータをそのまま持っている可能性が高いから、何度申し込んでも跳ね返されるかもね.... 

 

セディナカードjiyu!da!の審査はブラックリストでなければ難しくない

 

このようにブラックリストだとまず作れないセディナカードjiyu!da!。しかしカード申し込みの条件はそこまでハードルが高くありません。

 

ブラックではない普通の人が申し込めば絶対とは言わないものの、審査に通るのはそこまで難しくはないでしょう。たとえば公式サイトに書かれているセディナカードjiyu!da!の申し込み条件はこちら。

 

高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方

 

引用元:https://www.cedyna.co.jp/card/lineup/detail/jiyuda/ 

  

審査の条件については、たったこの3行だけ。まとめるとセディナカードjiyu!da!は「高校生以外の18歳以上であれば年収・就職の有無を問わず誰でも申し込める」といえます。

 

カードの審査は年収、勤務情報、クレジットカードの利用履歴などで判断しますが、セディナカードjiyu!da!はそこまで細かい条件はないので審査は難しくないといえます。

 

  • 条件の細かいクレジットカード:特定の人しか通らない
  • セディナカードjiyu!da!:多くの人に作れるチャンスがある

 

カード会社は「支払いの延滞」リスクを恐れている

 

ネットの口コミを見ていると、ちょっと審査に不安のある人でもセディナカードjiyu!da!を持つことができています。審査の通りやすさの目安を表にしてみました。

  

 属性  難易度
会社員・役員
公務員
契約社員
派遣社員
アルバイト・パート
個人事業主
専業主婦(主婦)
年金受給者
学生(高校生を除く)
無職
家事手伝い
ブラックリスト

 

...無職やブラックリストでなければ作りやすいカードですね。

 

ただし、カード会社は「支払いの延滞」のリスクをとても恐れています。だからこそ、ブラックリストがイオンカードを作るのはとても難しいのが現状です。

 

 

f:id:oshaberiitboy:20180612035541j:plain

 

誰でも作れるクレジットカードは存在しない

 

延滞のリスクがある以上、クレジットカードの申し込みでは必ず審査があります。誰でも作れるクレジットカードなんて存在しないんです。

 

もしもブラックでも誰でも審査なしで作れるクレジットカードがあるなら、延滞が多すぎてあっという間にカード会社の経営がショートしてしまうでしょう。こちらの記事でも詳しく解説しています。

 

 

ブラックでも審査の甘いクレジットカードはある:

 

ブラックリストでは大幅にカード、ローンの可決が制限されますが、すべてのクレジットカードが持てないというわけではありません。

 

上でも書いたように「誰でも作れるカード」は存在しませんが、下記の記事で紹介しているカードはブラックでも作れる可能性がある数少ない1枚です。

 

 

セディナカードjiyu!da!の審査に通る自信がない...という人は、ぜひこのカードにチャレンジしてみてください。

  

ブラックリスト=CICに「異動」情報が登録されること

 

「そもそもブラックリストって何なの?」...という人にわかりやすく説明すると、私たちの信用情報にキズがつくことです。

 

私たちがクレジットカードやローンを契約するとき氏名、住所、勤務先などを記入しますが、そのデータはすべてCICをはじめとする信用情報機関という組織に登録されます。

 

  • CICの信用情報:申し込みがあったときカード会社がチェックすることができる

 

このCICのデータはネットや支店の相談窓口で申請すれば開示して見ることができます(CIC公式サイトも参照)。以下は開示した私のデータです。

 

f:id:oshaberiitboy:20181013100659j:plain

  

赤丸は「返済状況」。残債額などがここに載りますが、3ヶ月(もしくは61日)以上の延滞をすると『異動』と書かれてブラックリスト入りです。

 

当記事のタイトルにも書かれている「異動あり」の「異動」は、この情報のことを指します。

 

上でもチラッと書いたように、CICに加盟しているカード会社やローン会社は審査のときに申込者のCICデータをチェックします。異動情報があるとまず可決しません。

 

そして青丸は「入金状況」。アルファベットは以下の意味を指します。

 

  • $:請求日までに入金があった
  • A:請求日までに入金がなかった

 

入金状況の理想は$$$$$$$$...と並ぶことですが、いい加減な返済や滞納をするとここがAになってしまいます。これは余談ですが私は1年以上もクレジットカードを延滞した経験があり、AAAAAAA...と連続で書かれていました。

 

ブラックリストは最低でも「5年間」は消えない

 

ブラックリストが解除されるまでも長く、最低でも5年間は異動情報は消えません。

 

原因  期間
3ヶ月以上の延滞(未払い)  延滞している間ずっと
3ヶ月以上の延滞(完済) 完済から5年
債務整理 5〜7年
自己破産 5〜10年

 

ちなみに人違いなどで誤ってブラックリストになってしまったときは例外で、CICに申請すればすぐ消えます。これ以外でブラックリストを期間内に消すことはできません。

 

自分がブラックかどうか知りたい!...という人はとりあえずCICを開示してみましょう。デビットカードしか持っていなくても開示はできますが、利用できるカードに縛りがあるので気をつけてください。

 

おわりに

 

以上、セディナカードjiyu!da!はブラックリストだときびしいよ...という記事でした。

 

ただブラックリストではないけどちょっと収入が不安定...ぐらいの人なら十分に作れる可能性はあります。

 

上で書いたCICの情報の中に「異動」の文字がなければ、ぜひセディナカードjiyu!da!にチャレンジしてみてくださいね。