クレジットカード ブラックリスト

ライフカードデポジット(Dp)はクレヒス修行におすすめ!その3つの理由を解説します。

投稿日:2019年7月31日 更新日:

 

「ライフカードデポジットってクレヒス積めるのかな?欲しいクレジットカード作るために修行したいんだけど...」

 

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

 

ライフカードデポジット(Dp)は2018年12月に発行されたライフカード系のクレジットカード。

 

【公式サイト】ライフカードデポジット(Dp)

 

保証金10万円を納める代わりに、ほぼ誰でも作ることができる...といわれる審査の通りやすさで注目を集めています。

 

そしてこのライフカードデポジット(Dp)、ちゃんとクレヒスを積むことができるし、むしろ修行にはかなりおすすめです。

 

では、このカードはクレヒス修行にピッタリだと思う理由を解説していきます。

 

 

ライフカードデポジットでもクレヒスは積める

 

 

上でも書いたようにライフカードデポジットでもクレヒスを重ねることはできますが、ここでは「そもそもクレヒスって何?」という人向けに簡単に説明していきます(知ってる人は飛ばしてください)。

 

クレヒスとは『クレジットヒストリー』を略した言葉。ざっくりいうと、自分が持ってるクレジットカードを使った履歴のことを指します。

 

クレジットカードだけでなく、カードローンや住宅ローン、携帯の分割払いなど、いわゆる「後払い」のサービスが当てはまります

 

このクレヒスは信用情報機関というところに登録されていて、主にこんなデータが記録されてます。

 

  • そのクレジットカードの契約内容
  • 延滞の有無
  • 過去2年間の返済履歴

 

信用情報機関とは...?

私たちの個人情報、およびクレジットやローンの借入額や返済履歴を含めた「信用情報」を管理している組織のこと。日本ではJICC、CIC、KSCの3社が存在します。

クレジットカードやローンを契約すると、その情報はこの3社のいずれかに必ず登録されることになっていて、どれに登録するかは機関に加盟している会社ごとに違います。

 

クレジットカードを新しく申し込むとき、カード会社は信用情報を開示して過去に延滞がなかったかどうかチェックできます。

 

ここで優良なクレヒスを積んでおけば、「この人はカードの支払いをキチンとしている」ということで審査に通る確率が上がるわけです。

 

一般カード→ゴールドカード→プラチナカードとクレジットカードのステータスが上がっていくのと、作るのに必要なクレヒスはだいたい比例します。

 

優良なクレヒスというのは、請求日までに支払いをちゃんと済ませておくこと。パッと見では当たり前のように見えますが、これを長く続けるだけでその人の信用がどんどん上がっていきます。

 

逆に言えば、支払いが遅れたりあるいは自己破産をしたりすると、クレヒスは傷ついてそのぶん審査には通りづらくなります。

 

こんな感じでクレヒスとは、クレジットカードや住宅ローンの合否を左右するかなり情報となってくるんです。

 

キリン
自分の信用力が不安な人が良いクレヒスを積み上げていくことを「修行」って呼ぶよ!

 

クレヒスは信用情報機関で開示できる

 

自分のクレヒスの情報は先ほども紹介した信用情報機関で開示することができます。

 

機関の3社それぞれで扱う内容が違うので、ここでは多くのクレジットカード会社が加盟しているCICの開示情報で説明していきます。

 

CICの信用情報はネット、郵送、各地の窓口で開示ができます。開示手数料はネット、郵送は1,000円、窓口は500円です。

 

私が開示したライフカードの信用情報はこちらです(有料ライフカードの情報ですが、ライフカードデポジットもかねがね同じ内容になります)。

 

 

細かい情報がいろいろと書かれてますが、クレヒスで重要なのが赤丸の『入金状況』の部分です。

 

入金状況には過去2年(24ヶ月分)のデータが記録されていて、以下のマークのどれかが書かれています。

 

 入金状況の記号  意味
請求日に口座に入金があった
P 請求日に口座に一部のみ入金があった
A 請求日に口座に入金がなかった
R 請求日に契約者以外から入金があった
B 契約者の事情とは無関係で入金がなかった
C 入金なしで原因も不明
請求も入金もなし(カードの利用がなかった)
空欄 カード会社からの情報の更新がなし

 

つまり優良なクレヒスとは、24ヶ月の入金状況がすべて「$」マークで並んでいることがベストです。

 

逆に「A」や「P」のマークがたくさんあると、その数だけクレヒスの状態は悪いと判断されます。

 

もちろんこれだけで審査に落ちることは少ないでしょうが、とにかく重要な情報であることは間違いありません。

 

CICの記号については以下の記事でも詳しく解説しているので、参考にしてください。

 

CICの「$、A、P」のアルファベット記号はどういう意味?これはクレジットカードの引き落としがしっかりされているかの指標です

   「CICを開示してみたけど、『入金状況』に並んでるAとか$のマークってどういう意味なんだろう?」   ...今回はこういった疑問に答えていきます。   信用情報機関の1つであるCICでは、「信用 ...

続きを見る

 

ライフカードデポジットがクレヒス修行におすすめな3つの理由

 

私が保有している「有料ライフカード」の画像。ライフカードデポジットもデザインは一緒です

 

ライフカードデポジットがクレヒスを積み上げるのにかなりおすすめな理由は以下の3つです。

 

  • 延滞中や自己破産のブラックでも審査に通りやすい
  • ブラック中でも早くからクレヒスが積める
  • カードの限度額が少ないので使いすぎるリスクも低い

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

延滞中や自己破産したブラック、無職でも審査に通りやすい

 

 

ライフカードデポジットは保証金などの初期費用がたくさん必要ですが、まだ借金を延滞中だったり、自己破産の免責が解消していないブラックリスト、あるいは収入がない無職でも審査に通るチャンスがあります。

 

他にもブラックでも通りやすいクレジットカードはありますが、借金は完済していたり、就職していないとまず作れないので、上記のようにカードが欲しいけど今までは作れなかった....という人にとってはかなり破格の待遇です。

 

当サイト『ブラックリストのキリンです』が調べた属性によるライフカードデポジットの審査の通りやすさは以下の通りになります。

 

 属性  難易度
公務員
会社員・役員
契約社員
派遣社員
アルバイト・パート
個人事業主
専業主婦
学生 ◯(20歳以上のみ)
年金受給者
無職
ブラックリスト(延滞金は完済)
ブラックリスト(まだ延滞中、もしくは返済中)
自己破産(まだ免責中)

 

クレヒスの修行では「携帯端末の分割払い」も有名ですが、こちらもブラックだとなかなか審査が通りません。

 

もちろん申し込みで審査があるので、100%誰でも作れるわけではありません。でも、いわゆる「信用力が低い人」でもこれだけ持ちやすいカードはかなり希少といえます。

 

ブラックリストとは一体何?原因といつ消えるか期間を解説!

  「ブラックリストってよく聞くけど、いったい何なんだろう?借金に関係するっていうのは知ってるけど...」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   「借 ...

続きを見る

 

ブラックでも早くからクレヒスが積める

 

上の内容の延長線みたいな感じですが、ブラックでもクレヒスが積めるということは喪明けの対策にもなるということ。

 

喪明けとは...?

クレジットカード界において「ブラックリスト」が消えた状態のこと。ブラックという「喪中」から明けたように感じられるのこう呼ばれています。

ブラック中にクレジットカードの履歴はすべて消えているので、クレヒスが無いためまだ少しカードが作りにくい状況です。

 

ブラックリストの期間は基本的にクレジットカードの審査が通りません。最低でも5年かかる喪中が明けると、それまでのクレヒスはすべて消えてしまいます。

 

解約、延滞金の完済などで契約が終了したクレジットカードの利用履歴はそこから5年間保有されるので、ちょうど期限が切れるのと喪明けのタイミングが重なります。

 

ただしライフカードデポジットではブラック(=喪中)でも作れる可能性があるので、しっかりとクレヒスを積み重ねていれば喪明けになってもその履歴は消えずに残ります。

 

当然、クレヒスを持たずに喪明けになるよりも信用力がある状態なので、気になるクレジットカードに申し込んで可決しやすくなるんですね。

 

スーパーホワイト、喪明けでも作れるクレジットカードは?おすすめの7枚を紹介します。

  「やっとブラックリストが消えたからクレジットカード作りたいけど、どれが通りやすいのかな?」   本日はこういった疑問にお答えしていきます。   ブラックリストの情報が ...

続きを見る

 

カードの限度額が少ないので使いすぎるリスクも低い

 

ライフカードデポジットの限度額は保証金と同じ10万円で一律に決まっています。

 

勘違いしがちですがこれは保証金とは別で、1ヶ月にクレジットカードの支払いに使えるお金が10万円...だということ。

 

この10万円という金額をどう感じるかは人それぞれです。しかしクレジットカードの限度額では決して高くはないのでうっかりショッピングで使いすぎるリスクを抑えることができます。

 

万が一支払いが遅れた場合は、保証金の一部が足りない金額から補填されます

 

限度額10万円って少ないよなー...という人もいるかも知れませんが、お金を使いすぎることがなければ良質なクレヒスを積み上げやすくなるのでこれは大きいメリットだと思います。

 

キリン
私も限度額10万のカードを使ってるけど、1人暮らしでスーパーの買い物するぐらいなら金額オーバーなしで使えるよ。ただ「日常生活を全部クレカにしたい!」って人はきついかも知れないけど

 

おわりに

 

以上、ライフカードデポジットがクレヒス修行におすすめできる理由を書きました。

 

私もブラックリストについて色々な記事を書いてきましたが、ここまでユーザーに歩み寄ってくれるクレジットカードはかなり珍しいです。

 

このカードでしっかりとクレヒスを積み上げて、晴れて喪明けになったときには自分が本当に作りたいクレジットカードにチャレンジできるようにしたいですね。

 

ライフカードデポジットの申し込みは以下のリンクからもできます!

 

 どうしてもクレジットカードが必要なひと向け!

ライフカードデポジット(Dp)

    

保証金10万円でかなり審査に通りやすい安心のクレジットカード!

延滞中の人、他社で審査落ちした人、自己破産した人でもライフカードデポジットは一人ひとり個別に審査します。ETCカードも発行無料なのでおすすめです。

デザインも通常のライフカードと同じなので、安心して使うことができます。もちろんクレジットカードなのでクレヒス修行にも使えます!

年会費 年会費:税抜5,000円 ※
保証金:10万円 ※
カードブランド Mastercard
ポイント還元率 0.5%〜
旅行保険 国内傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)
海外傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)
ETCカード 無料

※ 保証金と初回の年会費はカードお届け時に代金引換で支払います。翌年以降の年会費は口座から引き落としです。

 

 

 

-クレジットカード, ブラックリスト

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.