デビットカード 買い物

ポケットWiFiのレンタルでデビットカードが使えるのはどこ?クレジットカード以外が利用できるのか解説します。

投稿日:2019年5月3日 更新日:

「WiFiレンタル使いたいけど、ブラックリストだからデビットカードしか持ってないんだよなあ...。それでもルーター借りれるのかな?」

 

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

 

帰省したり旅行するときに手軽にネットを使えるポケットWiFiレンタルですが、支払いはクレジットカードが原則。では、即時決済のデビットカードを利用できるレンタル業者はあるのでしょうか?

 

ブラックだからクレジットカードは作れないけどWiFiレンタルしたい...という人は参考にしてください。

 

注意ポイント

この記事は個人での申し込みについて書いております。企業での申し込みでの支払い方法はわかりませんのでご注意ください。

 

 

ポケットWiFiのレンタルでデビットカードが使えるのは『WiFi東京レンタルショップ』のみ

 

 

まず結論から言うと、当サイトの調べでは大手の格安ポケットWiFiレンタルでデビットカードを使えるところは『WiFi東京レンタルショップ』のみでした。

 

【公式サイト】WiFi東京レンタルショップ

 

レンタル料金 1泊2日:800円
14泊15日:3,500円
29泊30日:6,000円
送料 1,000円(往復)
最低レンタル期間 1泊2日
発送スピード 最短即日発送(平日17時までの申し込み)
支払い方法 クレジットカード、デビットカード
銀行振込、代金引換、現金払い(店頭のみ)

 

公式サイトのQ&Aでもデビットカードがレンタルに使えることはしっかりと記載されています。

 

- デビッドカードでのお支払いは可能ですか?

はい、クレジットカード同様にお使いいただけます。 お支払い回数は一括払いのみとなります。

引用元:よくある質問

 

もしかしたら他にもデビットカードでポケットWiFiを借りれるところはあるかも知れませんが、信頼性の高い大手企業だとここだけですね。

 

デビットカードでポケットWiFiをレンタルしたい!...という人にはかなりおすすめです。

 

\申し込みはこちら!/

※ 公式サイトにリンクします

 

WiFi東京レンタルショップは最大166円/日でレンタルできる

 

WiFi東京レンタルショップは15日間3,500円、30日間6,000円と格安でWiFiルーターを借りられるレンタル業者です。

 

レンタルできる端末は『ワイモバイル502HW』。日本国内のほとんどのエリアでLTE/4Gの高速インターネットでサクサク利用できます。

私も田舎にある実家に帰省するときにレンタルしてみましたが動作感は固定のネット回線とあまり変わらずに使用できました。

 

日割り計算だと15日レンタルでは1日で約233円、30日レンタルでは200円。クレジットカード以外が使えるレンタル業者としてはかなりリーズナブルですね。

 

借りられるポケットWiFiの端末はソフトバンク(ワイモバイル)の「Pocket WiFi 502HW」

 

データ使用量は無制限なので、よくネットを使ったり動画を見るという人にはかなりおすすめです。

 

WiFIレンタル東京ショップの1泊2日プランは800円と高めですが、上で書いているとおり長期で借りるほどオトクになっていきます。30日利用なら実質日額は200円です。

 

また出張などでもっと長期でのレンタルでは、最安で1日166円まで変動します。

 

長期プランで安くなるWiFi東京レンタルショップですが、7泊8日のようなちょっとした旅行でも使えるプランもあるので安心です。

 

キリン
7泊8日のレンタルだと3,200円だね!

 

デビットカード以外にも支払い方法は多い

 

WiFi東京レンタルショップは、デビットカード以外にも支払い方法の選択肢が多いのもメリット。

 

  • クレジットカード(JCB 、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ)
  • デビットカード(一括払いのみ)
  • 銀行振込(別途保証金10,000円が必要)
  • 代金引換(同上)
  • 店頭での現金払い(同上)

 

このようにクレジットカードが作れない人や、現金しか使いたくない人が利用できる数少ないレンタル業者です。カード以外での支払いは保証金が必要になりますが、WiFiルーターを返却すればちゃんと戻ってくるので安心してください。

 

また平日17時までに申し込みが完了すれば当日発送ができるので、急いでいる人は最短翌日から使えるのが嬉しいですね。

 

どうしてもその日に使いたい人はWiFi東京レンタルショップの店舗で受け取れば、当日から使うことができます。返却は付属のレターパックを返却日の翌日8時までにポストに投函するだけなのでカンタンです。

 

もし試してみて自分にサービスが合わなければ、解約手数料は無料なので安心して返却することができるので興味がある人はぜひ申し込んでみてください。

 

\申し込みはこちら!/

※ 公式サイトにリンクします

 

 

銀行振込、代金引換に対応しているWiFiレンタル業者まとめ

 

WiFi東京レンタルショップ以外で、銀行振込、代金引換に対応しているWiFiレンタル業者は以下のとおり。

 

  • 銀行振込に対応:MobilePeace
  • 代金引換に対応:TRE MOBILE RENTAL

 

こちらも種類がかなり限られますが、ゼロではありません。クレジットカードもデビットカードを持っていない人はこれらの企業からWiFiレンタルを利用しましょう。

 

まあ現金払いは手間がかかったり保証金が必要だったりするので、最低でもデビットカードを持っておいたほうが便利かなとは思います

 

余談ですが、MobilePeaceはかなり珍しいビットコイン決済にも対応。支払い方法はたくさんあるほうが便利なので、こういった業者がどんどん増えてほしいですね。

 

【追記】...現金払い、銀行振込に対応しているレンタル業者が調べると多数見つかりました。以下の記事も参考にしてください。ただ、クレジットカードより割高です。

 

>> 現金払い、銀行振込できるWiFiレンタルはある?クレジットカードなしでも使える業者を紹介します

 

クレジットカードのみ利用できるWiFiレンタル業者がほとんど

 

では、その他のWiFiレンタル業者の支払い方法はどうなっているのでしょうか?

 

WiFiレンタルを代表する18社の支払い方法をまとめました。まあ予想通りというか、ほとんどの業者がクレジットカードしか利用できません。

 

レンタル業者 クレジットカード デビットカード その他支払い
MobilePeace 銀行振込
ビットコイン
WiFiレンタルどっとこむ
WiFiレンタル本舗
WiFiレンタルJAPAN
WiFi東京レンタルショップ 銀行振込
代金引換
店頭現金払い
88mobile
e-ca
Wi-Fiレンタルサービス
どこでもネット
グローバルモバイル
TRE MOBILE RENTAL 代金引換
WiFi-HIRE.COM
PuPuRu WiFi
NOZOMI WiFi
FUJI WiFi
STAR WiFi
KING WiFi
SAKURA WiFi

 

クレジットカードが持てるなら何も問題はありませんが、キャッシュレス決済が嫌いだったり、ブラックリストになっているとかなり使える業者は限られます。

 

デビットカードが使えるレンタル業者は、上の表ではたった2つしかありません。

 

ブラックリストだけどどうしてもサービスを利用したい人は上で書いたWiFi東京レンタルショップなどを利用するか、以下でも説明しているブラックでも作りやすいクレジットカードを持つ必要がありますね。

 

WiFiレンタルとデビットカードは相性が悪い?

 

そもそも、どうしてWiFiレンタルサービスはデビットカードが使えないところが多いのでしょうか?

 

これは推測になりますが、WiFiレンタルのシステムとデビットカードの支払い方法が噛み合っていないからだと思われます。

 

  • WiFiレンタル:業者の締め日にカード会社に請求が行く
  • デビットカード:支払い直後に口座からお金が引き落とされる

 

WiFiレンタルはレジでの買いものとは違い、原則サービスを申し込んだときに支払いはありません。それぞれの業者が決めている締め日にカード会社から請求が届いて、そこからやっと料金が払われます。

 

そしてデビットカードの支払いは即口座から引き落とし。デビットカードを使うと、発行している銀行口座からすぐにお金が引き落とされます。

 

 

クレジットカードと違って口座に入っているお金以上に使いすぎる心配はありませんが、利用と支払いのタイミングがズレるサービスにはデビットカードは使えないことが多いです。

 

月々の光熱費やスマホ料金、ETCカードの支払いもデビットカードではほとんど対応していません。

 

またWiFiレンタルは日数延長などで追加の支払いが必要なこともあります。

 

追加請求で口座にお金がないトラブルを考えると、今後もデビットカードの対応業者が増えていくことは難しいかも知れません。

 

クレジットカード、デビットカードは現金と併用できる?レジでの支払い方法について解説します

    「買い物のときにクレジットカードと現金って併用できるのかな?」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   買い物のときにほとんどの方はクレジットカード、現金など1つの方法で支払 ...

続きを見る

 

審査が甘い3枚のクレジットカードまとめ

 

ここからは審査が不安な人でもチャンスがある3枚のクレジットカードについて書いていきます。

 

もちろん100%作れるわけではありませんが、審査に通れば借りられるWiFi業者が一気に増えるのでブラックリストの人は参考にしてください。

 

ACマスターカード(アコム)

 

 

『ACマスターカード』は、消費者金融のアコムが発行しているカード。

 

カードローン機能とクレジットカード機能が1枚にまとまっています。カードで財布がかさばらないのもメリットですが、ネットでは「最終手段」とも呼ばれる審査の甘さも特徴的。

 

単純な比較はできませんが、審査が不安定なブラックリストでも作れる数少ないクレジットカードです。

 

クレジットカード機能にはポイントサービスなし

 

ただ審査の甘さと引き換えにACマスターカードには大きいデメリットが2つあります。

 

  1. カード利用でのポイントはまったく貯まらない
  2. クレジットカードとカードローンの限度額は共通

 

クレジットカードとして使う上で、利用ポイントが全く貯まらないというのは痛いところ。入会特典でポイントプレゼントというサービスもありません。

 

ぶっちゃけた話、「とにかくクレジットカードが欲しい!」という人以外、このカードの優先順位は高くないと思います。

 

とにかくポイントを貯めたい...という人はあとから説明する「有料ライフカード」がおすすめです

 

そしてアコムがもともと消費者金融の会社だからか、上でも書いたように必ずカードローン機能が一緒に付いてきます。クレジット機能だけのカードは作れません。

 

利用限度額はショッピングとカードローンで共通

 

また普通のクレジットカードとは異なり、ACマスターカードの利用限度額はショッピングとカードローンは共通なので計画的に使いましょう。

 

もし限度額MAXまでキャッシングをしたら、そこから返済をしない限りショッピング利用はできなくなります。

 

  • 普通のクレジットカード:ショッピングとキャッシングは枠は別々
  • ACマスターカード:ショッピングとキャッシングは枠は共通

 

ただそのデメリットがあったとしても、ACマスターカードはブラックリストの受け皿として優秀です。

 

私も最初にこのカードが作れたおかげで、「ブラックでもクレジットが作れるんだ!」と希望を持つことができました。どうしてもクレジットカードが欲しい...という人は、まずはここからチャレンジすることをおすすめします。

 

アコムACマスターカードはブラックリストでも審査に通りやすい!申し込むときの注意点も解説

  「アコムのACマスターカードってブラックでも審査に通りやすいって聞いたけど、本当かな?」   今回はこういった疑問にお答えしていきます。   消費者金融アコムのACマ ...

続きを見る

 

ANAアメリカン・エキスプレスカード(ANAアメックス)

f:id:oshaberiitboy:20180908122028j:plain

 

『ANAアメリカン・エキスプレスカード』は国際ブランドの「アメリカン・エキスプレス(アメックス)」と「全日空(ANA)」がコラボした1枚。

 

いわゆる提携カードですが、審査と発行はアメックスが行っています。

 

アメックスはステータスが高いカードとして有名です。しかし高級で厳格そうなイメージと違って、ブラックリストにもカードを発行してくれるという一面もあります。

 

同じく外資系カードの『ダイナース』は審査を「三井住友トラストクラブ」が担当しているので、ブラックだとまず通りません

 

その理由はアメックスが外資系の会社で国内のカード会社とは違い、独自システムで審査をしているから。私もまさかアメックスのカードが作れるなんて思ってもいませんでした。

 

過去に延滞があってもクレジットカードを発行してくれる?

 

ネットなどでよく書かれるアメックス判断基準は「過去に金融事故(延滞など)を起こしていても、現在の属性が問題なしならカード発行」というもの。

 

これはあくまで外部からの推測なので、くわしい実態はわかりません。ただ私もANAアメックスを作れているので、この基準があながちウソだということもなさそうです。

 

  • 普通のカード会社:金融事故を起こした人は属性に関係なく落とす
  • アメックス:金融事故を起こしていても属性が良ければ通す

 

「現在の属性が問題なし」とは上で書いたことと類似しますが、「延滞金を完済してちゃんと仕事をしていること」です。「過去を反省してしっかりと更生しているか」とアメックスが判断してくれるかがカギ。

f:id:oshaberiitboy:20180522192218j:plain

何度も言う通り、仕事については別に正社員である必要はありません。アルバイトは対象外ですが、派遣社員や契約社員でも申し込みはOK。

 

キリン
私も登録型の派遣スタッフで申し込んで作れたよ!

 

アメックスは年会費が高くポイント還元率は低い

 

ただANAアメックスも審査の甘さと引き換えにデメリットがあります。

 

  1. 年会費が高い(税抜7,000円)
  2. ポイント還元率は低い(0.3%)

 

ステータス性からも想像できますがアメックスは年会費がかなり高いです。そしてACマスターカードほどじゃないけれど、ポイントもあんまり付きません。

 

  • 一般的なクレジットカードのポイント還元率:0.5%
  • ANAアメックスのポイント還元率:0.3%

 

ちなみにアメックスが自社発行しているクレジットカード(プロパーカード)は年会費1万超えが当たり前。ANAアメックスが1番リーズナブルなんです。

 

プロパーカード名 年会費(税抜)
アメリカン・エキスプレス・カード 12,000円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円
ANAアメリカン ・エキスプレス ・カード 7,000円
ANAアメリカン ・エキスプレス ・ゴールド・カード 31,000円
アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード 10,000円
デルタ スカイマイル アメリカン ・エキスプレス・カード 12,000円
ペルソナSTACIAアメリカン ・エキスプレス・カード 14,000円

 

...とはいえ年に7,000円払うだけで、ブラックでもクレジットカードを作れるチャンスがあると考えれば悪くないと思います。申し込むときはお金に余裕を持っておきましょう。

 

【2019最新版】超ブラックでも作れるクレジットカードを紹介。あのカードは甘すぎる!

  「ブラックリストだけどどうしてもクレジットカードがほしい!なんとか作れるカードってないの!?」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   3ヶ月以上の延滞や債務 ...

続きを見る

 

有料ライフカード(ライフカードch)

 

f:id:oshaberiitboy:20180908122724j:plain

 

有料ライフカードは「誕生月に大幅ポイントアップ」で有名なライフカードの有料版です。

 

通常のライフカードは年会費が無料ですが、こちらは税抜5,000円かかります。

 

上で紹介したANAアメックスほどではないものの、クレジットカード全体では高いグループに入りますね。年会費を払う代わりに、独自審査でブラックでも審査を通りやすくしているのだと思われます。

 

また、申し込み方法が上の2枚と違いやや特殊です。

 

  1. 通常のライフカード(年会費無料)を申し込んで否決される
  2. 否決後に送られる勧誘メールのURLから申し込み

 

「え?1回審査に落ちなきゃいけないの?」...と思った方、そのとおり。審査に落ちてもう1度申し込まなきゃいけないので、めんどくさいんですよね(苦笑)

 

また非公式な存在だからか、ライフカードの公式HPから「有料ライフカードを直接申し込み」はできません。また勧誘メールも否決した全員に来るわけではないのがデメリット。

 

ココがポイント

  • 間違い:勧誘メールは審査落ちした全員に送られる
  • 正解:勧誘メールは審査落ちした特定の人に送られる

 

メールが来ればカードが作れるチャンスがありますが、ネットでも「届かなかった」..という声もあるので、あまり過信はできませんね。

 

ポイント還元率の高さは3枚のクレジットカード中で1位

 

ただし発行に手間がかかる分ポイント付与率は高めの0.5%還元!これは通常のライフカードと同じです。

 

さらに、ライフカードおなじみの「誕生月のポイント3倍」もちゃんと付いてきます。

 

  • 誕生日月のポイント還元率:1.5%
  • それ以外の月のポイント還元率:0.5%

 

審査の甘さとポイントのお得さは魅力で、私は紹介した3枚の中では1番オススメします。勧誘メールはみんなに届くわけじゃないですが、もし届いたらチャレンジしてみましょう。

 

有料ライフカード(Ch)はブラックリストにもチャンスあり!年会費はあるけど審査には通りやすいです

  「ライフカードにブラックリストでも作りやすいカードがあるって聞いたけど、本当かな?」   ...今回は、ブラックリストでも作りやすい『有料ライフカード(ライフカードCh)』を紹 ...

続きを見る

 

おわりに:デビットカード対応の業者が増えるのはまだ先かも

 

以上、デビットカードが使えるWiFiレンタル業者はほとんどないよ...という記事でした。

 

正直、クレジットカードにくらべてデビットカードはまだまだ普及していないのが現状です。デビットカードが使えるレンタル業者が増えるのはまだ先になるかもしれませんね。

 

「WiFI東京レンタルショップ」は解約手数料もないので、デビットカードを持っている人は気軽に下にあるリンクから申し込んでみましょう。

 

\申し込みはこちら!/

※ 公式サイトにリンクします

 

 

 

おすすめ記事ランキング

1

  「ブラックリストだけどどうしてもクレジットカードがほしい!なんとか作れるカードってないの!?」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   3ヶ月以上の延滞や債務 ...

2

  「ライフカードのデポジット型があるって聞いたけど、どんなカードなんだろ...?」   今回はこういった疑問にお答えしていきます。   2018年12月にライフカード株 ...

3

  「お金を借りたいけど過去に滞納してブラックリストになってるんだよな...。ブラックでも審査に通りやすいカードローンってあるのかな...?」   今回はこういった疑問にお答えして ...

4

  「高速道路をよく使うからETCカードが欲しい!でも、ブラックリストだけど作れるのかな?」   ...今回はこういった疑問にお答えしていきます。   ETCカードはクレ ...

5

  男性ブラックリストだけどクレジットカードが欲しい!必ず審査が通るカードってないの?   ...今回はこういった疑問に答えていきます。   クレジットカードを長期延滞し ...

 

-デビットカード, 買い物

Copyright© ブラックリストのキリンです , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.